Top

Toshiの「ROVER600」と「OLYMPUS PEN」で綴る日々の徒然日記
by backyardgarage
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
謹賀新年!
at 2014-01-01 18:49
大船フラワーセンター
at 2013-07-21 15:07
「OLYMPUS PEN E..
at 2013-07-14 01:35
「OLYMPUS PEN E..
at 2013-07-13 23:49
すっかりご無沙汰しております..
at 2013-06-16 03:14
タグ
(523)
(218)
(178)
(175)
(159)
(150)
(116)
(86)
(69)
(59)
(58)
(33)
(30)
(23)
(22)
(20)
(18)
(15)
(14)
(14)
(5)
(4)
(4)
(2)
(1)
(1)
以前の記事
2014年 01月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2004年 09月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
カテゴリ
全体
徒然
MY ROVER620
ファミリー
F1
趣味
カーライフ
オフ・イベント
PHOTO日記
TVウォッチン
映画ウォッチン
ホビー
Music
格闘技
ダイエット
Dear MG MIDGET
記事ランキング
画像一覧
最新のトラックバック
’12 F1ブラジルGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1アメリカGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1アブダビGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1インドGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1韓国GP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1日本GP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1シンガポールGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1イタリアGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1ベルギーGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1ハンガリーGP
from ぶっちゃけ…独り言?
フォロー中のブログ
まぁ,確かに,やっぱり,...
Rover 220 co...
湘南のJOHN LENN...
いいかげんな日記
対抗戦
♪digression♪
リンク
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
ブログジャンル
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
タグ:PHOTO ( 159 ) タグの人気記事
Top▲ |
紅葉
今日は久々に洗車に行ってきまして、帰りに横須賀で密かに紅葉が楽しめる、某公園墓地へ紅葉の写真を撮りに行ってきました。
e0025695_0324667.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」


横須賀は山が多いのですが、紅葉の名所的なところがあまりなく(知らないだけかも)ネットでいろいろ探りをいれて行って来たのですが、なかなかのロケーションでしたし、時期的にはちょうどいい感じでしたかね。


e0025695_0411854.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」

ちょっと久々の洗車で時間を食ってしまったので、ちょっと日が途中で陰ってしまいましたが、そこそこ紅葉を撮ることができました。(腕は抜きにしてですが・・・(^^;;)

続きはこちらから
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2010-11-21 01:00 | PHOTO日記
逗子マリーナの夕陽
今日は天気もそこそこ良かったので、夕方から逗子マリーナへ夕陽の写真を撮りに行ってきました。

我が家からはそれほど離れていないのですが、途中でガソリンを入れたり、道中若干渋滞してたりでちょっと遅くなってしまったのですが、どうにかギリで夕陽が沈むまでに間に合いました。
ただ、雲が多かったのと、もう既に沈みかけていたのもあって、あまり綺麗な夕陽は拝めなかったのが少々残念でした・・・

逗子マリーナのヨットハーバー越しに夕陽を望む
e0025695_2345438.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」

岸壁から夕陽を望む・・・右側にちょこんと写っているのは、江ノ島です。
e0025695_2215466.jpg

暗くなってくると逗子マリーナのパームツリーもライトアップされて、リゾートな雰囲気満点に
e0025695_23504544.jpg

逗子マリーナにあるシーサイドリビエラでは、結婚式をやってました。
海に面したシーサイドチャペルは、目の前に青い空と青い海が広がって素晴らしいでしょうけど、夕陽をバックになんてシチュエーションもさぞかしロマンチックなんでしょうね~(*´ェ`*)
e0025695_2350238.jpg

いつもなら路駐しちゃうところですが、今日は休日ですし、駐禁をとられてもバカらしいですし、ハラハラしながら写真を撮るのも落ち着かないので、今日は駐車場に止めまして、なんだかんだで1時間半くらい写真を撮って出てきたのですが、なんと、駐車料金1600円!(〃゚д゚;A

まぁ、駐禁とられたことを思えば安いので、ヨシとしようと自分に言い聞かせて帰ってきましたが、それにしても高すぎじゃないっすか・・・さすが高級リゾート地、逗子マリーナ・・・恐るべし( ̄Д ̄;;

e0025695_23494157.jpg


と、ちょっと予想外の出費となってしまいましたが、そこそこ素敵な写真が撮れたので満足です(^^;;

続きはこちらで・・・
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2010-10-17 02:57 | PHOTO日記
箱根・彫刻の森美術館
3連休の最終日は晴れだったので、久々に箱根にドライブヘ行ってきました。
クルマも流れも箱根付近までは順調で、さすがに紅葉もまだまだなので、まだ箱根も空いているんじゃと期待したんですが、そこはさすがに休日の観光地、気候も良く天気も良かっただけにやはり結構混んでました。
まぁ、紅業本番の時期にくらべればマシな方ではありましたけどね。

ってことで、いつもの如く箱根入回の合流での渋滞を抜け、今回は芸術の秋ってことで、「箱根・彫刻の森美術館」に行ってきました。
e0025695_2125924.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」

彫刻の森は結婚する前に行ったきりの超久々の訪間だったので、記憶が薄くて、「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」というステンドグラスがキレイな塔と以前フジテレビの天気予報でバックに映っていた彫刻達くらいしか記憶がなかったのですが、意外にも広い園内には子ども達がいろいろと遊べる場所や足湯などもあって、美術館らしからぬファミリー向けな一面もあったとは、まったく記憶にありませんでした(汗)
美術館って言うと、興味のない子ども達には退屈な場所でもありますから、大人やカップルのみならず、家族連れでもアートに触れ合いながら楽しめるってのもいいですし、オープンエアー中心なので、散策しながら箱根の四季とアートを味わえるってのも彫刻の森美術館の醍醐味ですね。

子ども達が遊べる遊具などもれっきとした造形作品で、プレイスカルプチャー(遊戯彫刻)と言うらしいですが、子ども達が盛り上がったのが、「ネットの森」というカラフルな手編みのネットがいくつもつなぎ合わされた巨大なハンモックの造形作品。
e0025695_21272096.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」

気持ち良さそうでしたが、小学生までしか入れないとのことで、断念(^^;;

それと、ダイヤモンドの結晶構造を拡大した、ジャングルジムのように遊べる作品の「しゃぼん玉のお城」
e0025695_212843100.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」

一度遊び出すと長いんですよね~(-。-;)
まぁ、わたしらはとっては、いい休憩タイムになっていいんですけど・・・

他には滑り台などもある「子どものための造形広場」や星の形をした迷路の「星の庭」など、思っていた以上に子ども達が楽しめるところも充実してました。


ピカソ館には、現在300点の絵画、版画、素描、陶芸作品等のコレクションがあるそうで、定期的に展示作品の入替えを行っているそうです。
e0025695_21301673.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL1「ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6」

ピカソというと個人的に絵画のイメージが強いですが、どちらかと言うと版画や陶芸作品が主体の展示で、はっきり言って、ピカソくらいの域の偉大な芸術になると、わたしのような凡人にはその素晴らしさが良く分からず・・・(;´▽`A``
子ども達は自分にも描けそうとか言っちゃってるしw
わたしなんか陶芸作品の皿に書かれた絵など見ながら、何故か「さくらももこ」の変顔の絵を連想しちゃったりと(爆)

まったく、偉大なる芸術家の作品を前に失礼極まりない家族ですね・・・( ̄Д ̄;;
e0025695_215775.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」

そしてわたしが唯一覚えていた「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」
e0025695_21321120.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」

内側から見るとステンドグラスがキラキラと幻想的な輝きを放ち、螺旋階段を登っていくと頂上は展望台になっていて野外展示場を一望することができます。
e0025695_21333267.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」


温泉足湯「ほっとふっと」
e0025695_21345552.jpg美術館の敷地内から湧出る温泉を利用した、源泉掛け流しの本物の天然温泉だそうで、足の疲れを癒してくれます。
オープンエアでアートを鑑賞しながら足湯で癒されるなんて、箱根ならではのプチ贅沢ってか(;´▽`A``

OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」


野外彫刻は、全ての作品をカメラに収めませんでしたが、いくつかご紹介。
↓ ↓ ↓ ↓

野外彫刻のご紹介はこちら♪
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2010-10-13 22:30 | ファミリー
河原でデイキャンプ
日曜日は、甥っ子家族たちと二家族でデイキャンプに行ってきました。
今回の場所は、去年行って好評だった神奈川県・津久井の道志川沿いにある自然いっぱいの「このまさわキャンプ場」。
今年は猛暑だったので、水遊びどころか川で泳げちゃうかもね~なんて思いつつこの時期に計画したんですが、この間までの猛暑が嘘のように、すっかり涼しくなつちゃったのは、ちょっと予想外の展開・・・先日にデッドニング作業した日はあんなに暑かったってのに・・・(-"-;A ...

去年は連体中で混雑が予想される為、早めに行かないと駐車場がいっぱいで入れないかも・・・との義弟の情報を受けて、早朝5時に出発、7時前には到着したものの、結局のところ受付時間までに駐車場待ちの行列ができることもなく、余裕だったってこともあって、今回は6時半頃に出発することに・・・
キャンプ場には8時半前に到着しましたが、案の定駐車場待ちの行列もなく、大正解。
きっと、その大混雑の噂は、GWとかお盆休み時期の話なんでしょうね。
e0025695_081133.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」

午前中は日差しも出て、そこそこ暖かだったのですが、さすがに川の水は冷たく、泳ぐことはおろか、足をつけての水遊びも微妙な感じだったのは残念でしたが、思いのほか子ども達がハマったのが釣り。
川と言えば渓流釣りですが、子ども達がハマったのは、釣り堀の金魚釣りw
まだBBQを始めるには早かったので、それまでの暇つぶしのつもりだったのですが、子ども達は予想以上の大盛りw
e0025695_010383.jpg練り餌を丸めたものを釣り針につけて釣るのですが、さすが雑食の大食らいな金魚だけあって、結構釣れるもんですね~
縁日の金魚とは違って、結構大きく育った個体が多く、釣り応えも充分なので、子ども達が夢中になるのもうなずけます。
ただ、練り餌は、あっという間に食べられたり、溶けてしまうので、餌つけ係のわたしと義弟は大忙し。
うちの子たちも甥っ子たちも競い合うように互いに20匹近く釣ったでしょうか。

OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」

そんなこんなで、気がつけばいつの間に1時間半くらい経過・・・コップ1杯の練り餌なので、30分程度で終わるかと思ったんですが、意外と楽しめるんですね。
e0025695_012352.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」

ってことで、すっかり予想外に長居をしてしまったので、急いで戻ってバーベキューの用意。
やはり自然いっぱい、空気が美味しいと食も進みます♪

たらふく食べたあとは、いつのまにアウトドア チェアーで爆睡モードにはいっておりました(^^;;
いや~空気が美味しいと昼寝も最高に気持ちいいです(笑)

起きてみると子ども達が見当たらない・・・と思ったら、義妹と一緒にまたしても金魚釣りに行ってましたw
e0025695_0135677.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」

今回はまだまだ残暑が厳しいんだろうなと思っていたのが、予想外に涼しくなっちゃったうえに午後からはすっかり曇り空になってしまい、川遊びを楽しみにしていた子ども達的には少々残念でしたが、今回もそれなりに楽しめたのではないかと。
e0025695_0144732.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」

わたしも久々に自然を満喫してリフレッシュされました♪
是非また、癒されに来たいと思います。
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2010-09-28 00:16 | ファミリー
夏と言ったらシーパラ!
ってことで、日曜は久々に八景島シーパラダイスに行ってきました~♪

真夏の遊園地・・・最近は猛暑続きでちょっと心配でしたが、起きてみると曇り空。
かなり蒸し暑かったですが、炎天下での遊園地を考えれば肉体的にもかなり楽だったと思います。
ただ、時たまパラパラと雨が降っては止んでの繰り返しだったのは想定外でしたが、濡れるほどの雨じゃなかったのは助かりました。

まずはコーヒーカップから始まって、ほとんどのアトラクションを一通り乗りましたが、子ども達が最もハマったアトラクションが「バイキング」と「サーフコースター」
e0025695_0273985.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」

去年のシーパラでめでたくジェットコースター初体験を果たし、よみうリランドの「バンデット」を制覇して、立派な絶叫系好きに育ったようで、パパは嬉しいぞとw
e0025695_0282227.jpgしかし、子ども達って何でもそうですが、気に入るとエンドレス状態で、もうそればっかり乗りたがるので、適当に切り上げさせて他のアトラクションを乗りに行ったりしましたが、それでも今日だけで結局、サーフコースターに5回、バイキングに6回も乗りますた( ̄ー ̄;

OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」

もうそれだけでフリーパスの元は取ってるんじゃないかと(;´▽`A``

e0025695_0294440.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」

それと、これは絶叫系なのか微妙ですが、いつの間になくなってしまったボートに乗って斜度のあるレールの上を滑走して水面に飛び込むアトラクション「ウォニターシュート」が、今年の7月に「スプラッシュシュート」としてリニューアルされたので、早速乗ってみることに♪

以前の「ウォーターシュート」では、ボートの先頭に立った船頭さんが着水するときにジャンプするパフォーマンスがウリでしたが、「スプラッシュシュート」ではそれがなくなった代わりに、着水した際に水柱やミストなどの水の演出が用意され、更にびしょ濡れ度がアップしております。
ちなみにそのびしょ濡れ度は、スタート前にルーレットを回し、ABCのランクによって変わるようで、わたしらの時は中間のBだったんですが、着水時の激しい水しぶき&水柱の噴水でかなりびしょ濡れ状態になりました(>▽<;;
この時期はある意味、爽快ではありますが、寒い時期は厳しいよなぁ・・・。
一応、アトラクション横の販売機でカッパ(100円)購入可能ですけどねw

ちなみに着水したボートをレールに戻すのは手動なので、乗客の皆さんも船頭さんを手伝ってオールで漕ぎます。
ゆえに1回々が結構時間が掛かるので、意外に混んでないと思ったのになんだかんだで40分以上も待たされちゃいました(-"-;A ...

ったぷリアトラクションを楽しんだ後は、「アクアリゾーツ」ゾーンヘ
まずは、前回行ったときは混んでいて断念した「ふれあいラグーン」
e0025695_0305679.jpg「ホエールオーシャン」「ヒレアシビーチ」「サカナリーフ」の3つのゾーンで構成されているのですが、子ども達が最も興味を示したのは、裸足で水槽の中に入って、海の生きものたちに触れたり、観察したりできる東京湾の浅瀬を再現した「サカナリーフ」。


OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」

水槽の中は既に子ども達でいっぱい・・・海の生きものたちを観察してるって言うより、なんかもう磯の遊び場状態( ̄Д ̄;;
サカナリーフには、ヒトデや小型のサメ、エビなど約150種類の魚介類が入っているそうですが、こんなにいっぱいの子ども達がガチャガチャ入っちゃって中の生物たちは大丈夫なのか?って、思わず心配になっちゃいますた。
一応、うちの子たちも箱メガネで水中観察とかしていたらしいですが、気が付けば洋服がビショビショになってるし・・・( ̄Д ̄;;
e0025695_032577.jpg
まぁ、そんなのは想定内ってことで、着替え持参だったのでいいんですけどねw

OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」

上の子辺りはそろそろ、もうちょっとオトナになって欲しいと思う今日この頃です(;´▽`A``

そして次は、涼を求め久々の水族館「アクアミュージアム」に。
e0025695_0451879.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」

ちょうどショーをやっている最中だったので、残念ながらショーは断念しましたが、おかげで館内は比較的空いていて見やすかったのですが、グルっと館内を周ってきて、3Fまで来ると大水槽の前がすごい人だかり。
e0025695_0331951.jpgちょうど5万尾の「イワシ」の大群泳が繰り広げるパフォーマンス「スーパーイワシイリュージョン」が始まるところで、ここでもまた出遅れ・・・(;´Д`A ```
子ども達はどうにか隙間に入り込んで観ることができたんですが、わたし達は隙間からチョロっとしか観れませんでした。
子ども達曰く、ど迫力&すごくきれいだったそうで・・・う~ん、残念(;´Д`A ```

OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」

ショーもそうですが、この手のものは観たければ、ちゃんと時間をチェックしておかないとダメですね・・・と、改めて反省(-。-;)
e0025695_195097.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」

e0025695_17742.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」

アクアミュージアム自体は何度も入ってるんで、それほど新鮮味はありませんでしたが、久々に癒されました♪涼しかったしw


そのあとはイルカの展示を中心とした小さな水族館「ドルフィンファンタジー」へ、
アーチ状の水槽では頭上をバンドウイルカくんが気持ちよさそうにスイスイ~と泳いでおります。
e0025695_034585.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」

ちょっと日が暮れきたタイミングから入ったんで、ちょっと暗めでしたが、上から太陽光が入るような作りになっているので、日中だとアーチ状の水槽全体がブルーに輝いて、より幻想的な雰囲気が、まさに「ドルフィンファンタジー」の世界(*´ェ`*)
e0025695_0374979.jpgそして、以前は「アクアミュージアム」にいた(たぶん)シロイルカくんと再会~ ♪


OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」

ドルフィンファンタジーから出て来ると、すっかり周りは暗くなってましたので、シーパラダイスタワーに乗って夜景を見て、最後の最後にサーフコースターで締めくくりw
ライトアップされたジェットコースターのレールがちよっと幻想的で、昼間とはまた違った雰囲気が味わえました。
e0025695_039233.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」

この時期は花火イベントも開催されているんですが、20:30からと遅めのスタートなので、さすがにもうギブアップw
夕方から来る人も結構いましたが、確かに夕方からは結構空いてますし、トワイライトパスなら安いので、夕方から行って、花火を楽しみつつ最後までってパターンでも十分楽しめるかもですね~
うちの子たちのように何度もアトラクションに乗りまくらなければですが(^^;;
と、言うことで、今回は久々に丸1日シーパラを満喫となりましたが、曇り空だったおかげで、どうにか熱中症で倒れることなく、楽しい1日となりました♪
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2010-08-13 00:47 | ファミリー
HAWAII 漫遊記その4~ハナウマ湾~
楽しい時間はホントあっと言う間・・・ハワイを楽しめる日もいよいよ最後となりました。

ハワイと言ったら、やつぱ海!ってことで、ホテル前のワイキキビーチでも良かったのですが、せっかくなのでハナウマ湾という人気のビーチに行ってきました。
ちなみにハナウマ湾は、火山によってできた湾で、波も穏やかでサンゴ礁が広がる湾内にはカラフルな熱帯魚がすぐ近くまで寄ってくるという最高のシュノーケル・ポイントとのことで、浅瀬なので子ども達でも充分に楽しめるビーチだそうです。

ハナウマ湾は人気があるため、駐車場が混雑して渋滞になる前にってことで、ツアーのお迎えがホテルに7時!という早さ( ̄Д ̄;;
眠い目をこすりながら朝食を済ませ、いざ出発!
ツアーディスクでシュノーケルセットを受け取り、シュノーケリングのレクチャーを受けた後、陽気なツアーガイドさんの面白い話を聞きながらクルマに揺られること約30分でハナウマ湾に到着。
e0025695_119680.jpg

ここハナウマ湾は、所謂海水浴場というより自然保護区と指定されている海洋公園なので、入園料を払い、ビーチに降りる前に義務付けられている自然保護に関するビデオを見てからビーチヘ。
e0025695_121323.jpgエメラルドグリーンに輝く透き通った海に白い砂浜、そして青く高い空にそびえる椰子の木。
う~ん、想像以上に素晴らしく絵になる光景です。


準備体操も早々にさっそく子ども達と海へGO!
浅瀬の方にも魚が泳いでいて、自然保護区なだけに魚たちも人に馴れているのか、近づいても警戒せずに悠然と泳いでいたりしてビックリ(〃゚д゚;A

e0025695_1272777.jpg

子ども達はシュノーケリング初挑戦。
海水浴って言うと、いつもは浮輪で泳いでいるだけですが、さすがに輝く透き通った海に魚がいっぱい泳いでるとなると、さすがに水中に興味津々のご様子で、最初のうちは浮き輪をしてシュノーケリングしてましたが、浮輪をしていると水の中が見難いらしく、いつの間に足ヒレだけでがんばってました。
下の子までが浮き輪なしでスイスイとシュノーケリングをしている姿を見て、ちょっとびっくし。
多少泳げれば、意外にも足ヒレだけでスイスイ泳げちゃうもんですね・・・(;´▽`A``

珊瑚付近では、更にいろいろな魚を見ることができて、子ども達も大喜びでした。
我が家も海の近くに住んでいたりしますが、さすがにこんな経験はできないですから、いい思い出になったんではないかと思います。

e0025695_1302635.jpg午前中の早い時間帯は比較的過ごしやすかったビーチですが、お昼に近づくに従って日差しも強くなり、海が更にエメラルドグリーンにに輝いてキレイだったのはいいんですが、ジリジリと肌を焦がす強烈な日差し・・・(;´Д`A ```

SPF50+の日焼け止めをたっぷり塗ったにもかかわらず思いっきり日焼けしてしまいますた。
湿気はそれほどなくってすんごい快適なんですが、日差しはやはり強烈っす。
日焼けして黒くなる分にはいいんですが、一気に焼くと肌が弱いので大変なことになっちゃうんです・・・わたし(>▽<;;
e0025695_136229.jpgそんな状態なので、日焼けが強敵な見学組のおばあちゃんとお姉さんたちが焦げてしまう前にってことで、昼過ぎには帰ってきました
まあ、朝早かったし十分遊べたので満足です。
e0025695_1395410.jpg


帰ってからは、ひろゆきさんお薦めのテディーズビガーバーガーで遅めのお昼を食べて、夕方からはロイヤル・ハワイアン・センターをぶらついて、お目当ての1つだったチーズケーキ・ファクトリーにて夕食。

e0025695_1444073.jpgせっかくなので、7月生まれのおばあちゃんにサプライズでバースデーケーキを用意したのですが、いろいろな料理を食べたら、もうみんなお腹いっぱいで入らない状況に・・・(;´▽`A``

いつもなら別腹でケーキくらいは入っちゃうんですが、今回は無理ですた・・・ハワイアンのボリューム恐るべし( ̄Д ̄;;
ってことで、お祝いだけしてケーキはテイクアウト。翌日は帰国なので、出発前にみんなで朝からチーズケーキ(^^;;
美味しく頂きました♪

たぶん、今回のハワイの旅行でかなり肥えたと思われ・・・(汗)

e0025695_1482028.jpg

ホント、あっという間のハワイ旅行でした。
今回はおばあちゃん(母)のとある思いもあってハワイ旅行となった訳ですが、実はハワイに行く前までは、この暑い時期にわざわざ高い金払って暑いところに行かなくても・・・ってな気持ちは多少なりともあったんですよね・・・(;´▽`A``
しかもフライト約7時間の長旅ですし、旅費を考えればグアムや沖縄でいいんじゃないかと。
でも、実際に行ってみたら同じような南国でもグアムや沖縄とはまた違った楽しさ満載で、もう想像を遥かに上回るほど楽しかったですし、しっかりとハワイにおじいちゃん(父)の写真を持って来たそんなおばあちゃんを見て、無理してでもハワイにして良かったなと・・・(´_`。)

またいつの日かハワイに行けるといいなぁ・・・
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2010-08-04 01:57 | ファミリー
HAWAII 漫遊記その3~サンセット・ディナー・クルーズ~タンタラスの夜景~
まだまだ続くハワイ旅行記です。

ハワイはスイーツ系も充実♪
いろいろ美味しそうなものいっぱいで、アレもコレも食べたい♪なんて思ってましたが、さすがにこの日数ではアレコレ食べることはできませんでしたが、とりあえず、これだけは食べておきたい!って思っていた「マラサダ」を買いに老舗の「Leonard's/レナーズ」へ行きました。
「マラサダ」とは揚げパンと言うか、揚げドーナツでしょうか。

e0025695_2381439.jpgレナーズはマラサダ専門のお店なのかと思ったらショーウインドウにケーキやパンも並ぶベーカリーでした(^^;;
さすがに人気の有名店なだけあって、かなりの行列でしたが、皆さんのお目当てはもちろんマラサダのようでした。

わたしたちはプレーンとチョコ、クリーム入りのマラサダを1ダースお買い上げ♪
e0025695_2385427.jpg

思っていた以上に大きくて食べ応えがありましたが、想像通り美味しかったです。
レナーズは、横浜のワールドポーターズにも出店しているそうなので、今度みなとみらいに行ったら寄ってみようと思います。

その後は、ワイキキの周辺をいろいろ探索したり、またしてもプールで遊んだ後は、夕方からサンセット・ディナー・クルーズに行きました。
e0025695_241095.jpgスターオブホノルル号という大型クルーズ船でポリネシアン・ショー&ハワイの夕陽を眺めながら、優雅にディナー♪

←クルーズ船の写真を撮り忘れたので、画像を拝借(^^;;


ディナーは、ステーキ&ロブスターのコースを頂きました。
e0025695_2434256.jpgいつもならビールですが、せっかくなので洒落てカクテルなんぞを。
飲んでるのは、もちろん
”ブルーハワイ”です(^^;;

e0025695_244560.jpgナロ・グリーン・サラダ
-パープル・エンダイブ、ベビー・ロメイン・レタス、グレープ・トマト、パッションフルーツ・ヴィネグレットだそうで・・・

e0025695_2442141.jpg丸ごとメイン・ロブスター1匹!

食べるのに夢中でロブスター自体の写真撮り忘れました(^^;;

e0025695_2444163.jpgファイアー・ロースト・テンダーロイン・ステーキ-スィート・マデイラ・ワイン・ソース-ユーコンと沖縄芋の自家製マッシュポテト-季節のフレッシュ・ベジタブルのソテー

こちらも食べるのに夢中で・・・途中で思い出したように写真を撮ったので、思いっきり食べかけでスイマセン・・・(-。-;)

e0025695_2445722.jpgストロベリー・パッションフルーツ・ケーキ-ストロベリー&キウイ・ソース
もうお腹いっぱいで・・・(;´▽`A``

e0025695_2574019.jpgどれも美味しかったです~♪

好き嫌いの多い、子ども達にも好評でした。さすがに子ども達は食べ切れなかったようですが・・・

子ども達は船酔いが心配でしたが(特に上の子)揺れもほとんどなく、快適なディナー・クルーズでした。

e0025695_258780.jpgディナーの合間に甲板に上がって写真を撮ろうと思ったら、空が暗くなってきていきなりのスコール!で即効船内に戻りました・・・ツイてない( ̄Д ̄;;
海上からワイキキ方面を望む


e0025695_2582463.jpgしばらく船内で食事を続けていましたが、スコールもすぐに止み、夕陽がキレイだったので、再度甲板にて撮影。
サンセットも素晴らしいです。
実は今回、スケジュールの都合もあってほとんど夕陽を撮れなかったのが悔やまれます・・・(;´Д`A ```


e0025695_258582.jpgディナーもメインが終わりデザートタイムになると、いよいよポリネシアン・ショータイム。

情熱的なダンスショーの後には、船内をグルッと輪になって、お客さん達も参加して一緒にダンス♪

子ども達もキレイなオネーサンに誘われて、照れながらもちょっとダンシング(^^;;
オネーサンに「ベリーキュート!」と褒められて、二人ともご満悦でしたw


ディナー・クルーズを楽しんだ後は、タンタラスの丘までクルマで移動して夜景を見物。
e0025695_2591488.jpg

素晴らしい夜景を堪能していると、またしてもスコール!∑(; ̄□ ̄A
次第に視界は暗くなり、大粒の雨が・・・・夜景もそこそこに急いでクルマに戻る(汗)
タンタラスの夜景をバックに記念写真を撮ってもらう予定でしたが、それどころじゃない状態。
なかなか止む気配もないので、時間の関係で泣く泣くキャンセルして戻ってきました(;´Д`A ```

まぁ、それでも少しは夜景を見れましたし、ディナー・クルーズも良かったので、本日もいい思い出になりました。

と、ハワイ旅行記、もうちょっと続きます(^^;;
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2010-08-01 03:06 | ファミリー
HAWAII 漫遊記その2~ノースショア観光~
2日目は観光ってことで、ショッピングにはさほど興味のないわたし的には、やっとハワイ満喫タイム♪
ノースショア方面ヘリムジンに乗ってオプショナルツアーヘ行ってきました。
短い滞在期間なので、一般のツアーはやめて、行きたいところをだけをビックアップして、時間との兼ね合いでコースをセレクトしていただきました。
やってきたのはリンカーンのリムジン!
e0025695_013030.jpgミニバンではなくってリムジンで観光ってところがハワイらしい? (^▽^;)
ドライバーのヒロさんはスキンヘッドにグラサンという出で立ちでちょっとコワモテでしたが、日本語が上手でとてもフランクな方でした。

最初に向かったのは、日立のCM「この~木なんの木、気になる木~♪」で有名な「日立の木」がある「モアナルア・ガーデン・パーク」。
e0025695_021612.jpg
モンキー・ポッドという種類の木で、樹齢は推定約120年らしいですが、ホント立派。
e0025695_04183.jpg
写真で見るとデカさがイマイチ分り難いですが、近くに寄ると木の幹はこんなに太いんです!
この写真で「この木なんの木」のデカさが分るでしょうか。

この公園はすんごく広くて樹齢100年を超える巨木が多数あるようですが、日本人観光客はこの「日立の木」だけを見てサッサと公園を後にしてしまうらしいです。
もちろんわたしらもそのくちでしたが・・・ヾ(;´▽`A``

まだ早い時間だったので、あまり観光客はいませんでしたが、日中になると「日立の木」の周りだけ日本人ツアー客でいっぱいになるそうで・・・「日立の木」を知らない外国人には不思議な光景に写ってるんでしょうね(^^;;


次に訪れたのが「ドール・プランテーション」
e0025695_064957.jpg
わたしは子ども達と一緒にパイナップリレ畑をのんびりと走る「パイナップル・エクスプレス」にさっそく乗ることに。
「パイナップル・エクスプレス」はオープンエアーなので風が気持ち良く、のどかなパイナップル畑を見ながらついウトウト(;´▽`A``
e0025695_072818.jpgパイナップルが生っているのって、意外に初見?背の低いところにニョキっと生るんですね~知らなかった。

「パイナップル・エクスプレス」は約20分の乗車なんですが、予想外に混んでいて1回目で乗れず、だいぶ時間をロスしてしまったので、残念ながら他のところはゆっくり見れず・・・(;´Д`A ```
e0025695_096100.jpgとりあえず、名物の「パイナップル・ソフトクリーム」と「カット・パイナップル」を堪能しましたが、これがまた最高に美味だったので、とりあえず満足~♪


そしてお次はノースショアのビーチ巡り。
ドライバーのヒロさんお薦めで立ち寄つたビーチが野生の海がめが見れるというラニアケアロビーチ。
e0025695_0112792.jpg

e0025695_012034.jpgハワイの海はどこも青い空にエメラルドグリーンに輝く透き通つた海水、白い砂浜に椰子の木って感じですが、ここは岩場が多くちょっと違った雰囲気。

ホントにいきなり行って海がめが見れるのか?って半信半疑でしたが、水面に動く岩が!?と思ったら海がめ!!(〃゚д゚;A
e0025695_0124828.jpg結構な数の海がめが確認できましたが、砂浜に上がっている海がめはいなくてちょっと残念。
ちなみに午後になると甲羅干しで砂浜に上がってくるそうです。

とりあえず水中の海がめをカメラに収めましたが、岩にしか見えない?(;´▽`A``

まさか自然の海がめに遭遇できるとは思わなかったので、子ども達も大喜びですた。
さすがに海がめは結構デカかったです。
ちなみにハワイでは海がめは保護動物として指定されているので、触るだけで罰金だそうで・・・触らなくってヨカッタ・・・(汗)

そしてハレイワでちょっと遅めの昼食は、ノースショアと言えばシュリンプってことで、人気のある「ジョバンニ」という白いバンのシュリンプ屋台で頂きました。
e0025695_014476.jpg

e0025695_0144351.jpgガーリック、レモンバター、スパイシーと三種類のシュリンププレートと特大のホットドックをみんなで分けて食しました。
個人的にはガーリックがメチャ美味しかったです♪


ただ、時間の関係でハレイワの町をゆっくり見れなかったのが残念でした・・・(;´Д`A ```
e0025695_0163610.jpg

e0025695_0183693.jpgサーファーの町、ハレイワの昔ながらのハワイの雰囲気が漂う古きよき町って感じと美味しそうなローカルフードが結構あったりして、個人的には近代的な雰囲気のワイキキより好きだったりするんですけどね~



後ろ髪を引かれる思いで、後はサーフィンのメッカであるノースショアのビーチを巡り、オプショナルツアー終了となりました~

で、まだまだつづく・・・(^^;;
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2010-07-30 00:35 | ファミリー
HAWAII 漫遊記その1
無事にハワイ旅行から帰ってきました~♪

e0025695_0104339.jpg今回は旅行前になると子供たちが体調を崩すというお約束はなかったんですが、おばあちゃん(母)が数日前に風邪をひいたらしく、ハワイまでの長旅でちょっと心配ではありましたが、旅行中は予想外に元気でホッとしました(^^;;

飛行機に乗っている時間が長いので、ハワイ滞在は実質4日間だったので、ホントあっと言う間でした。


せっかくのハワイですから、せめて1週間くらいは滞在したかったんですけどね~ (;´Д`A ```
お金も然ることながらそんなに仕事を休めないってのもありまして・・・一介のしがないリーマン的にはこれがいっぱいいっぱいの贅沢・・・(´_`。)
ってことで、そのしがないリーマンは出発日も午前中だけ出勤して、午後3時頃には成田空港に向けて出発という慌ただしさでしたが、どうにか無事ハワイに向けて旅立つことができました~ ヽ( ´¬`)ノ

ってことで、ハワイ旅行記です。
夜便のデルタ航空機に乗って、約6時間半のフライト。
ホノルルに朝の9時過ぎに無事到着。
日本とハワイとの時差はマイナス19時間なので、日本を夜に発って同日の朝に着くことになり、その日はなんと43時間という超長い1日なのです。
まぁ、その分、帰る日は19時間短いんですけどね(;´▽`A``

ホノルル空港からお迎えのリムジンに乗ってホテルに到着。
今回泊まったのは「アストン・ワイキキビーチホテル」
e0025695_22151845.jpg

チェックインまでは時間があるので、ホテルに荷物を預けてさっそくショッピング。
わたし的にはさほどショッピングは興味ないのですが、さすがに女性が3人もいるとショッピングのウエート高めになるんですよね・・・(^^;;
ってことで、ハワイの心地よい風を受けながらオープン・エアーなトロリーに乗つてアラモアナセンターヘ
e0025695_011214.jpgハワイは日本と違って湿度が低いので、ホントに風が気持ち良くって、じとっとした嫌な暑さじゃないので、すんごく過ごしやすかったです。
日本じゃ夏場の外出時にタオルやハンカチを手放せないですが、ハワイでは汗をほとんどかかなかったです。

その代わり日差しは強いので、日焼けには注意が必要ではありますが・・・
そんな感じなので、あまりの気持ち良さに飛行機であまり寝れなかったのもあって、皆さん爆睡状態ヾ(;´▽`A``

e0025695_092141.jpgアラモアナセンターでは各班に分かれてショッピング開始w
わたしらは、まずはお土産を買っちまおうつてことで、アラモアナのマップを片手にいろいろ見て回ったのですが、勝手が分からないだけに通路を間違えたり、日本語の上手いちょっと怪しげな露天商の兄ちやんに捉まったり(爆)と、予想以上に時間を食い、あっという間に集合時間~ (>▽<;;


とりあえず昼食ってことで、アラモアナセンターの「アイランド・ファイン・バーガー&ドリンク」でランチタイム。

日本語メニューもしっかりあったので、銘々で好きなものを選択。
e0025695_023978.jpgメニューの写真からして子ども達には食べきれそうもない感じではありましたが、やって来たハンバーガーは予想以上にデカかった! (〃゚д゚;A
さすがに子ども達は半分でギブ。
まあ、わたしはそれを見越してタコスを頼んだんですがw、タコスも量が多かった(;´▽`A``

ハンバーガーにはちゃんとナイフとフォークが付いていてシェアして食べれるようになってるのはさすがですね。
ってことで、子ども&女性軍たちは一人一品では多すぎるというのを学びましたw

ランチ後もしばらくショッピング・・・アラモアナセンターから「ウォルマート」へ行き、おみやげを買いまくる。

午後からはホテル近くにあるホノルル動物園に行く予定でしたが、時間が遅くなってしまったのと子ども達もあまり睡眠を取ってないし疲れたと言うのでやめにして、ワイキキビーチを散歩。
e0025695_043799.jpgホテルのベランダからワイキキビーチを望む。
PENのアートフィルター「ジオラマ」で撮影。


ホテルに帰って来て、プールを見た途端、子ども達はプールに行きたい!と大合唱・・・疲れてたんじゃないの?( ̄Д ̄;;
ってことで、子ども達を連れて夕方までプールで遊び、ホテルのレストランで夕食を済ませた後は、わたしと兄だけでガンシューティングへ
グアムで2度ほど経験してるので、今回で3回目。
今回は大口径の銃のみ6種類というスーパーコースを選択。
眼鏡を忘れたので、的が遠くて見えねぇ・・・(-"-;A ...
9mmのベレッタから45口径のガバメント、ライフル、357マグナム、44マグナムと徐々に大口径になっていくんですが、慣れなのか最後のマグナム系の方が結構いい感じに的に当たってました。
いや~しかし、マグナムの反動はすごいっす。ただ、今回の44マグナムはリボルバーだったんですが、以前グアムで撃った44オートマグの方が反動がすごかったような・・・

そんなこんなで、ハワイ1日目は無事終了・・・寝不足もあってベッドに入ったらあっという間の就寝でした。
そして次の日は・・・

つづく・・・
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2010-07-29 00:21 | ファミリー
| ページトップ |