Top

Toshiの「ROVER600」と「OLYMPUS PEN」で綴る日々の徒然日記
by backyardgarage
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
謹賀新年!
at 2014-01-01 18:49
大船フラワーセンター
at 2013-07-21 15:07
「OLYMPUS PEN E..
at 2013-07-14 01:35
「OLYMPUS PEN E..
at 2013-07-13 23:49
すっかりご無沙汰しております..
at 2013-06-16 03:14
タグ
(523)
(218)
(178)
(175)
(159)
(150)
(116)
(86)
(69)
(59)
(58)
(33)
(30)
(23)
(22)
(20)
(18)
(15)
(14)
(14)
(5)
(4)
(4)
(2)
(1)
(1)
以前の記事
2014年 01月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2004年 09月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
カテゴリ
全体
徒然
MY ROVER620
ファミリー
F1
趣味
カーライフ
オフ・イベント
PHOTO日記
TVウォッチン
映画ウォッチン
ホビー
Music
格闘技
ダイエット
Dear MG MIDGET
記事ランキング
画像一覧
最新のトラックバック
’12 F1ブラジルGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1アメリカGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1アブダビGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1インドGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1韓国GP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1日本GP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1シンガポールGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1イタリアGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1ベルギーGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1ハンガリーGP
from ぶっちゃけ…独り言?
フォロー中のブログ
まぁ,確かに,やっぱり,...
Rover 220 co...
湘南のJOHN LENN...
いいかげんな日記
対抗戦
♪digression♪
リンク
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
ブログジャンル
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
タグ:モディファイ ( 116 ) タグの人気記事
Top▲ |
トランク・クリア塗装&リアスポ・リニューアル
年末年始の休暇は若干少なめの6日間でしたが、年末押し迫る30日に懸案だったトランクの白曇化対策としてクリアーを塗る作業&リアスポリニューアルを実施いたしますた。
e0025695_0504252.jpg
OLYMPUS PEN E-P3「LUMIX G 20mm/Fl.7 ASPH 」

クリアーは耐候性と艶を考えて、スポイラー類でも使用している塗膜の強い2液性ウレタンクリアーを使用しました。
ウレタンクリアーの場合、ラッカーに比べると噴射時のガスと言うか噴霧ミストの飛び散りがすごいですし、ウレタンの硬化剤は猛毒らしいので(〃゚д゚;A トランクだけとは言え、さすがにマンションの駐車場での作業は近所迷惑なので、近所に民家が無く、なるべく迷惑がかからない場所ってことで、わたしのブログではお馴染みの某倉庫街に行って作業してきますたww

トランク・クリアー再塗装の続きはこちら~
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2012-01-09 01:24 | MY ROVER620
ルーフスポイラー取り付け♪
e0025695_194756.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL1「LUMIX G 20mm/Fl.7 ASPH 」

先日ご紹介した台湾製の激安なルーフスポイラー。
届いたルーフスポイラーが頼んだ寸法より10cm程長かったので、新たに送りなおしてもらうという経緯がありましたが、先週のうちに無事届きましたので、本日早速作業に入りました~。

ルーフスポイラーの形状とリアガラスの形状からして加工が必要ですので、まずはリアガラスにあてがってどんなものか様子をみてみます。

ルーフスポイラー取り付け♪の続きはこちらから~
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2011-11-13 01:16 | MY ROVER620
ルーフスポイラーなんぞを
600のクルマ弄りもレザールーフ以降、すっかりご無沙汰状態でしたが、こんなものをヤフオクで落札してみました♪
e0025695_0574543.jpg
OLYMPUS PEN E-P3「LUMIX G 20mm/Fl.7 ASPH 」
台湾製の激安なルーフスポイラーですww

実のところ、そろそろトランクの白曇化対策としてクリアを塗る計画を立て始めまして、その際にはリアのトランクリップスポイラーを外して作業する予定なので、徐々に塗装が剥がれかけてきているリップスポイラーの補修も一緒にしちゃおうと思ってるんですが、スポイラーの素材がウレタンなので、どうしても缶スプレーの塗料では、時間の経過と共に塗装が剥がれてきてしまうってのが悩みの種だったりしまして・・・(;´Д`A ```
通常プロがウレタン素材に塗装する場合は、ソフトナーという軟化剤を塗装に混ぜることで、塗料に柔軟性を持たせているので剥がれたりしないのですが、さすがに缶スプレーを使用する自家塗装で軟化剤を混ぜて使用するのは難しいので、いっそのことプロに頼んで塗装してもらうか、はたまた缶スプレーでも大丈夫な素材のFRP製のトランクリップスポイラー辺りを新たに購入するか悩むところ・・・(-"-;A ...

ってことで、ひとまずネットを徘徊してFRP製のトランクリップスポイラーの探りを入れていたところ、ヤフオクで激安なトランクリップも発見したんですが、それと同時にルーフスポイラーも発見しちゃいまして、前々から欲しいと思っていただけに思わずポチっとな!といっちゃったって訳ですww

この激安なルーフスポイラーは台湾製なのですが、色々な車種用が出品されていて、マイナーな車種までラインナップされてたので、ちょっと期待したんですが、さすがにローバーの設定なんてなかったっす・・・(寂)
でも素材は柔軟性のあるウレタンなので、ある程度寸法さえ合えば流用もできちゃうんじゃね?!
ってことで、600のリアガラスの寸法を測って、同じくらいの寸法のものを探そうと思ったのですが、出品されているルーフスポイラーに寸法等のデータがなく、ネットでいろいろ探りをいれてみたものの結局分からず仕舞い・・・

仕方ないので、出品者に流用したいから同じくらいの長さの車種があったら教えてと質問したところ、ご希望のサイズでお作りしますとの嬉しい返事♪
さっそく落札して、希望のサイズでお願いした次第でございます。

モノは台湾から直送とのことでしたので、発送から1週間くらいかかるのかと思ってましたが、発送の連絡から、なんと4日という超スピードで到着。
いや~素晴らしい!と、大喜びしていたんですが・・・
確認したところ、寸法が長い・・・( ̄Д ̄;;
一応、104cmの長さでお願いしたんですが、やってきたのは114cmって、いったいどうなってんの!?(-。-;)
早速出品者に連絡したところ、誤配送とのことで、新たに送ってもらうことになりました。
と言う訳で、本日取り付ける予定だったんですが、まだ届いてませんので残念ながら延期となりますた(涙)

形状はトランクリップスポイラーを若干大きめにしたようなシンプルな形状です。
ちなみに純正塗装済みのものも出品されておりますので、注文すればローバー純正色で塗装も可能かもしれませんが、とりあえず、うちの600の場合、レザールーフ化でルーフが黒ってこともあって、どちらかと言うとボディ同色にするよリブラックの方が一体感が出るんじゃないかと思ったのと、あくまでも流用品なので多少なりとも加工前提なこともあって、あえて未塗装のモノを選びました。
e0025695_135867.jpg
OLYMPUS PEN E-P3「LUMIX G 20mm/Fl.7 ASPH 」

一応、どんな感じかリアガラスにあてがってみましたが、ルーフスポイラーの形状が最近のクルマに多い角がスクエアなリアガラスに合わせた形状になってるので、600のようにウインドーモール+角が丸くなっているリアガラスにぴったりと合わせるとなると、やはりかなりの加工が必要な感じです。
e0025695_131619.jpg
OLYMPUS PEN E-P3「LUMIX G 20mm/Fl.7 ASPH 」

ちなみに実際に装着する際は、ルーフからの一体感を持たせる為にメッキのウインドーモールはカッティングシートでブラックアウトする予定です。
来週中にはモノが届くと思いますので、また取り付けたらご報告いたします♪

あっ、そうそう、肝心なトランクのクリア塗装&トランクリップスポイラー補修の作業は、天候や都合を考慮しつつ、どうにか今年中には作業したいと思ってますので、こちらのご報告もまた別途。
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2011-11-06 01:21 | MY ROVER620
3Mダイノック・レザールーフ完成!
先週の天気予報では、今週は傘マークばかりでしたが、結局のところ平日は晴れの日が多く、週末ももしかして!って期待したのですが、週末の傘マークだけは結局残ったまま・・・(;´Д`A ```

梅雨明けはまだまだでしょうから来週末もどうなるか分らないですし、どうにか猛暑時期の施工は避けたい!
ってことで、今日はどうにか無理やりお休みを頂きまして、ルーフへのカッティングシート施工をやっちゃいました!

猛暑前とは言え、十分過ぎる程の暑さでしたが、ポカリ片手にがんばりました。

e0025695_0413452.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL1「LUMIX G 20mm/Fl.7 ASPH 」

レザールーフ施工の続きはこちら~
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2011-06-25 01:07 | MY ROVER620
3M ダイノックフィルム レザー
先日、ブログに書いたルーフのカッティングシート施工ですが、結局、悩みに悩んで決めたのが、3M ダイノックフィルム レザーLE-1104。
e0025695_001595.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL1「LUMIX G 20mm/Fl.7 ASPH 」

先週の週間天気予報では、週末は晴れだったので、土曜か日曜に施工する予定でネットで注文して、先週にモノも届きやるき満々で準備をしていたんですが、週末に近づくにしたがって天気が微妙に・・・(>▽<;;
土曜に洗車を済ませて日曜の朝から施工する計画でしたが、土曜は午後から大雨・・・
日曜の予報も曇り時々雨とのこと(-。-;)

曇りならどうにかやってしまおうとも思ったのですが、朝は微妙に雨がパラパラ・・・
曲面や仕上げにドライヤーを使う予定もあるので、途中で急に降られても困るので、やはり中止に。

結局、午後からは子ども達と室内プールに行くことにしたのですが、午後からも曇り空で結局、雨は降らず・・・
いっそのことやってしまえば良かったとちょっと後悔したものの、カミさん曰く、パパが作業し始めたら、雨が降ってたかもしれないよと・・・
う~ん、その可能性は確かにあり得ると妙に納得させられますた・・・(^^;;

まぁ、どちらかと言うと天気である程度気温が高い方がカッティングシートの伸びもいいので、改めて晴れの日に施工したいと思います。
天気予報もきる限りでは来週末も傘マークなんですよね~(;´Д`A ```
いつになったら施工できますことやら・・・

ってことで、3M ダイノックフィルム レザーLE-1104ですが、レザーシリーズの中でも粗めの模様ですが、かなり質感も高くいい感じです。
思わずこのシートで、バッグやベルトを作っても違和感ないんじゃない?ってくらいww

ネットを検索した限りでは、ダイノックも含め、ルーフにはカーボンばかりでレザー系を貼っている方はいなそうな感じですので、どんな感じに仕上がるのかは未知の世界ですが、楽しみです♪

ってことで、週末が天気になり次第施工する予定ですので、仕上がりをお楽しみに♪
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2011-06-19 23:56 | MY ROVER620
新たなるルーフの白曇化対策案
すっかりクルマネタと言うか、モデファイネタが乏しくなってしまった我がブログ(^^;;
最近はカメラ趣味に比重が傾いてはいますが、決して620に愛情がなくなった訳ではありませんので、あしからず。
実のところ、やりたいコトはまだたくさんあるのですが、ただ単にお金がそちらまで回らないだけだったりします(;´▽`A``

ってことで、まだ案であって予定ではありますが、超久々のモデファイネタ♪
洗車の度に話題にしているルーフの白曇化。
只今、ウォーターゼロによるガラス系コーティングの蓄積で塗装の劣化を食い止め実験を実施中ではありますがww、
実際のところ、劣化の食い止めは出来ても艶の復活までは無理な訳でして・・・そろそろ根本的に対処をしようかなと。

ってことで、以前から考えていた自家塗装をしようかと思っていたのですが、改めて検討してみると、まず、さすがにマンションの駐車場じゃ無理なのでレンタルブースを借りることになりますし、塗料の調達はホルツか99工房での調合スプレーとなりますが、さすがにルーフとなるとリップスポイラーなどと違って塗料類の量もそれなりに用意する必要があるのと、そもそもスポイラーくらいしか塗装したことがないわたしがいきなリルー
フをスプレー缶でムラなくキレイに塗れるのか?っていう大問題もありまして・・・(-。-;)

ブースの問題やら塗料諸々の調達、そして作業の手間やリスクを考えると多少高くてもプロに頼んじゃった方が断然キレイで楽だし、結局のところ安上がりなんじゃないかと・・・ついでに言えば、そもそもコレってモデファイと言うよりメンテだしな・・・

と、言ったところで、我が家にそんな余裕はない(爆)

ってことで、考えついたモデファイ案は、以前もチョロっと書いたことのあるカッティングシートの施工です。

さすがにカッティングシートで同色は無理なので、全面ガラスルーフ風にブラックとかスモーク系のカッティングシートを考えていたんですが、スモーク系の透過シートは暗い色調とは言え、下地が微妙に透けるでしょうから、自曇化した部分がムラに見えそうなのでやっぱ却下。
で、ブラックにしようかとも思ったのですが、ここはちょっと新たな展開でカーボンシートはどうかと。
e0025695_0364913.jpg

3Mダイノックのカーボンシートをルーフに貼るとこんなイメージ。

クルマがスポーツ系のだったらバッチリでしょけど、メッキ追加でプチラグジー仕様のROVER600だと、ちょっとイメージ的には微妙な感じがしないでもないですけど(-"-;A ...
ただ、ボディカラーが濃緑系なので、カーボンでスポーティ感を強調できるホワイトやビビッドカラーなどとは逆にカーボンの存在感が抑えられて意外にさりげなくスポーティなイメージになるんじゃないかなってのもあって、敢てここはカーボンルーフで、モデファイコンセプトのスポーティ&アバンギャルドの新たな展開も楽しいかなと。
バランスを考えて、Bピラーやリアスポ、ルーフスポなんかもカーボンシートでコーディネートしてもいいかもしれませんし。

といらえず、メッキとカーボンの融合を目指して、来月あたりにカーボンシート貼りに挑戦してみようかと思っております♪
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2011-05-19 00:28 | MY ROVER620
ドア内張りデッドニング
昨日は、先日やったデッドニングの続き、内張りのデッドニングをしました。

先日のデッドニング作業で、ドアの鉄板部分を制振、防音作業をしているので、内装のビビリも最小限となっているばずですが、とりあえずビビリが出そうな場所に制振材を貼ります。
特にビビリの症状も出ていないのと、ただでさえデッドニングで重くなっているので、ドア内張りに貼る制振材は最小限にとどめました。

e0025695_0382860.jpg

貼った場所は、ウッドパネルの裏側とスピーカー横のポケット部分。
ウッドパネルはネジ留めでも接着でもなく、フックで嵌っているだけなので、ビビリの原因となる可能性がある為、一応制振材を貼っておきました。
スピーカー横のポケット部分は、ドア内張りと別体のパネルでネジ留めされていますし、ポケット部分にドリンクホルダーやモノを収納するので、一応ここにも制振材を。

次にエプトシーラーで更にドア内張りのビビリ防止+防音処理をします。
内張り全体に貼るのがベストかもしれませんが、足りなそうだったので、今回は小分けでポイントポイントに貼り付けました。
貼り付け箇所はこんな感じ。
e0025695_0395649.jpg

ビビリが出そうな場所を重点的に貼り、あとはスピーカーグリルから音が内装内側に漏れてこないように貼り、スピーカー周りもグルッと覆うようにエプトシーラーを貼り付けました。
内側に通っているフリーになっているハーネスにもエプトシーラーを巻いて音が出ないよう処理して、内張りのデッドニングは終了。

今回はドア内張りを外したついでに薄汚れていたスピーカーグリルに貼ってるサランネットも洗濯しましたので、ここもすっきり綺麗になりました。

これでフロントドアのデッドニング作業は完成です。
最近は週末しかクルマに乗らないので、内張りのデッドニング追加での音の変化はあったのかは、はっきり分からないですが(^^;;
先日にデッドニングした際に書いた通り、これで本来スピーカー前面から出る音がクリアに出るようになったので、とても聴きやすい音になりました。
特に低音は大違いで、締まった音になりましたね。
ドアの開閉音もかなり重厚で高級感アップですし、オーディオの外への音漏れもだいぶ減ったんじゃないかと思います。
まぁ、窓を開けてれば一緒なんですけどね(^^;;


デッドニング前に比べれば、かなり良くなった訳ですが、音が良くなってくると更にいい音で聴きたいって欲望がww
フロントのスピーカーって先代の620を購入した際に交換したモノだったような・・・ってことは、もう何年使ってんだ(汗)
今回作業した際にスピーカーも確認しましたが、特にコーン紙やエッジの破れ等もなかったのでまだ大丈夫そうでしたが、それほど高級品ではなかった当時のカロのスピーカーなので、そろそろそこそこの性能の新しいスピーカーに交換したら更にいい音になるんだろうな・・・なんて、欲望がw
まぁ、とりあえずは現状で不満はないですし、お金もないので、またの機会に交換しようと思いますが、泥沼にはまらない様気をつけたいと思います(^^;;
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2010-10-04 00:41 | MY ROVER620
フロントドア・デッドニング
やっと猛暑の夏が終わって、ちょっと涼しくなってきたかな~ってことで、昨日は久々のクルマ弄り♪
今回は以前からやろうと思っていたフロントドアのデッドニングをしました。
以前もブログに書いた通り、DVDのナビに交換後は、高音域はすっきりとクリアな音なんですが、低音が効かないので音に厚みがなく、なんかペラペラした音だったので、ウーハーを追加したものの、イマイチ満足できず・・・(-。-;)
やっぱり、フロントのスピーカーをしっかり鳴らすようにしないとダメか・・・ってことで、デッドニングを決意した次第です。
ってことで、昨日はお休みを貰ったのですが、なんと予想外の真夏日・・・(-"-;A ...
9月後半なって30℃を越すとは・・・おかげで熱中症になりかけますた(汗)
今日くらい涼しかったら良かったんですが、さすがに雨じゃ無理ですからね・・・

と、予想外の展開になってしまいましたが、さっそく作業開始~(;´▽`A``

まず、ドア内張りパネルを外すとこんな感じ。
e0025695_141714.jpg

剥がれ掛けの防水用ビニールと硬化して役にたたなくなったプチルゴムを取り除きました。
改めて見ると、ミニバンのドアほど大きくはないですが、セダンでも見事なほどのサービスホールが大口を開けています。
e0025695_1424565.jpg

もう、皆さんご存知かと思いますますが、デッドニングで何故、音が良くなるかってのを一応、簡単に説明しておきますと・・・
スピーカーは当然、正面のから音を出しますが、裏面からも逆位相の音を出してます。
その逆位相の音がサービスホールから逃げていくと、スピーカー正面から出た音と混じり合って、濁った音になってしまいます。
それを防ぐ為にドアのサービスホ-ルを全てふさぎ、制振や防音処理を施してドア自体を一つのBOX状態にすることで、スピーカー正面から出る音だけをクリアに鳴らすというのがデッドニングです。

ってことで、さっそくデッドニングの作業に入ります。
まずは、ドア外板の鉄板に制振材のレジェトレックスを均等間隔で貼り付け。
e0025695_1442275.jpg

スピーカーの裏側にも制振材のレジェトレックスを貼って、その上に通常は吸音材のエプトシーラーなどを貼るのですが、今回は「拡散・吸収・反射」の物理的三要素で音質の向上させ、中高音域を効果的に引き出す「レアルシルト・ディフュージョン」という素材を貼りました。
e0025695_1444977.jpg

そして、サービスホールから音が抜けない様、全ての穴を鉛テープで塞ぎます。
以前の620では、制振材のレジェトレックスでサービスホールを塞いでましたが、レジェトレックスには防音効果があまりないとのことなので、今回は重くなりますが、鉛テープで全てのサービスホールを塞ぎました。
そして、その上から制振防止の為にレジェトレックスを貼りました。

スピーカー取り付け周りにもレジェトレックスを貼り、その上にインナーバッフルを取り付け、その上に防音材を貼った上にスピーカーを取り付け。
スピーカー周りにもレジェトレックスで制振し、更に音漏れ防止で防音材のエプトシーラーを貼り付けてドア側のデッドニング終了です。
e0025695_1453349.jpg

書くとあっという間ですが、左右で結構時間が掛かってしまったので、ドア内張りパネル側の防音処理もやる予定でしたが、その作業はまた後日となりました・・・。

いや~それにしても暑くて参りました・・・(;´Д`A ```
鉛テープやレジェトレックスなどは温度が高かったので、密着にはもってこいの状態ではありましたが、レジェトレックス裏のプチルゴムがネチョネチョ状態で、結構苦労させられました。
おかげで手にいっぱいついてなかなか取れないし、いろんなところに付着して大変でした(;´Д`A ```

さてさて、効果の程はと言いますと・・・
苦労した甲斐もあって、以前とは大違い!
いくらイコライザーで調整してもなんとなくペラペラした迫力のない音だったのが、音の輪郭がしっかりしたメリハリのある音になりました♪
低音もしっかり効いて、一層厚みのある豊かな音になった感じでしょうか・・・
音像もキレイに前方定位となり、フロントガラス辺りで鳴るようになり、ほぼ満足の出来です!

作業的には大変でしたが、もっと早くやっておけば良かったなと・・・改めて実感。
カーオーディオにいまいち満足してない方は、いい機材を揃える前にまずデッドニングでいい音を鳴らす環境を作ることをお薦めします。
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2010-09-24 01:50 | MY ROVER620
AODEAサブウーハーシステム
もうかれこれ1年半以上まえに外部アンプとウーファーを付けようと以前使っていたものを物置から引っ張り出してきて装着しようとしたところ、アンプがご臨終(;´Д`A ```
そんなところ、PIAZZAさんがアンプを譲ってくれるって暖かいお言葉を頂き、無事装着はできたんですが、今度はウーファーのエッジが終了ってことで、ほとんどウーファーとして役に立ってなかったので結局外したまま幾年月・・・ヾ(;´▽`A``

通勤でクルマを使わなくなり、クルマに乗るのは週末に家族とってパターンがほとんどだったのでそれほどオーディオへの音の拘りもなくなりつつあったのですが、先日久々に一人でドライブに行った際にやっぱウーファーが欲しいぞと改めて思いまして・・・
たまたまヤフオクをチェックした際にイイ出物があったので、ポチっとしたところ、見事に落札しちゃいますた。
今回のウーファーはエーモンのAODEA「ASW-2720D サブウーハーシステム」
通常は3万くらいで売られているようですが、なんと新品を4千円という激安でゲット!\(^▽^\)(/^▽^)/

130mmという小口径ではありますが、地響きがするほどの低音を求めているわけではないですし、以前付けていたウーファーのように板を買ってきて自作したものとは違って、エンクロージャーもしっかり計算されたボックスなのでそれなりに歯切れのいい低音を奏でてくれるんじゃないかと。

取り付けに関しては、アンプとウーファーは撤去したものの配線はそのまま残してありましたので、今回はシートを外したりカーペットを剥がしたりって面倒な作業はなしでしたので楽でした。
e0025695_38781.jpg

ウーファーボックスはトランクにある窪み部分にちょうどはまるサイズだったのですが、わたしのクルマにはリアタワーバーが鎮座しているんでそこには置けず、ボードをその上に置いてウーファーボックスを設置したので、ちょっとトランクが狭くなりましたが、ウーファーボックスにしてはコンパクトなので助かりました。

スピーカーは1発なので、アンプはブリッジ1chx104wで鳴らすことにしました。
今までは低音不足で薄っぺらい感じでしたが、音に厚みが出てちょうどいい具合の低音を奏でていますъ( ゚ー^)
ただ、トランク設置の場合、600のリアシート背面パネルは鉄板なので、音の浸透性が少ないのが残念。
トランク開けるとかなりズンドコ状態なんですが(^^;;
まぁ、室内にはウーファーが鳴っています!って程主張しすぎることもなく、程よい低音が加わった感じなので満足ですけどね。

あまりクルマに乗る機会がないのが残念ですが、ちょっと音が良くなってくると更なる欲求が湧いてくるのが人情w
今の620はやろうやろうと思いつつもまだやっていなかったフロントドアのデッドニングをいよいよやろうかな・・・なんて思ってます(^^;;
また、先日施工した静音計画の続きも更なるやる気が沸いてきた今日この頃です(;´▽`A``
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2010-07-04 03:09 | MY ROVER620
インプレ「エーモン静音計画・風切り音防止モール・ドア用」
本日は午後から甥っ子の家に行く予定があり、高速に乗ったので、早速昨日装着したエーモン静音計画・風切り音防止モール・ドア用のインプレをしようと思います。

その前に昨日ドア部分に装着したモールが結構余ったので、Bピラー上部にも装着してみました。
これまたトヨタ系のセダンに装着されているモノもあるので、それのパクリですw
窓枠の部分はドアに比べ隙間はそれ程ないのですが、ドアを閉めた状態ですと中は空洞になりますので、ここの空洞部分をモールで塞ぐことで気密性も上がるんじゃないかと期待。

装着前(左)と装着後(右)
e0025695_23464869.jpg

リアドアを閉めた状態と前後ドアを閉めた状態
e0025695_23472450.jpg

ここにもモールを装着すると、ドアを閉めた音が更にボムッと高級感アップw
ただ、以前と同じ力でドアを閉めると半ドアになる確率が増えました。
特に下の子は力がないので、本日はほぼ100%毎回半ドアになってました(^^;;
まぁ、それだけ気密性が上がった証拠なんでしょうけどね。

で、肝心のインプレですが、確かに以前より風切り音は少なくなった気がしますが、劇的に静かになった!と感動するほどの効果は残念ながらありませんでした。
なぜならば!風切り音が少なくなったと思われる分だけフロアからのロードノイズが気になりだしたからですw
ただ、高速の路面が綺麗でロードノイズが少ない場所では明らかに以前より快適度が増した感じがありましたので、それなりに効果はあったと言ってもいいんでしょうが、やはりこの手の静粛性ってのは、音が侵入して来る場所をトータル的に考えて遮音しないとダメなんだなと改めて思った次第であります。

どこかが静かになればどこかが気になりだすってパターンでしょうから、その部分に遮音対策をしていけばそれなりの静粛性を手に入れることはできそうですが、コメントでも書いたようにどこで満足点を出すかですね・・・こればかりは自己満足の世界なので難しいですけどね。

と言うことで、次はドアの周りにグルっと貼り付けるモールを考えてましたが、次にやるとしたらフロア側かな?って感じです。
お財布と相談しながらボチボチと手を入れて行こうと思います。
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2010-06-27 23:49 | MY ROVER620
| ページトップ |