Top

Toshiの「ROVER600」と「OLYMPUS PEN」で綴る日々の徒然日記
by backyardgarage
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新の記事
謹賀新年!
at 2014-01-01 18:49
大船フラワーセンター
at 2013-07-21 15:07
「OLYMPUS PEN E..
at 2013-07-14 01:35
「OLYMPUS PEN E..
at 2013-07-13 23:49
すっかりご無沙汰しております..
at 2013-06-16 03:14
タグ
(523)
(218)
(178)
(175)
(159)
(150)
(116)
(86)
(69)
(59)
(58)
(33)
(30)
(23)
(22)
(20)
(18)
(15)
(14)
(14)
(5)
(4)
(4)
(2)
(1)
(1)
以前の記事
2014年 01月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2004年 09月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
カテゴリ
全体
徒然
MY ROVER620
ファミリー
F1
趣味
カーライフ
オフ・イベント
PHOTO日記
TVウォッチン
映画ウォッチン
ホビー
Music
格闘技
ダイエット
Dear MG MIDGET
記事ランキング
画像一覧
最新のトラックバック
’12 F1ブラジルGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1アメリカGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1アブダビGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1インドGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1韓国GP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1日本GP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1シンガポールGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1イタリアGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1ベルギーGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1ハンガリーGP
from ぶっちゃけ…独り言?
フォロー中のブログ
まぁ,確かに,やっぱり,...
Rover 220 co...
湘南のJOHN LENN...
いいかげんな日記
対抗戦
♪digression♪
リンク
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
ブログジャンル
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
鎌倉「長谷の紅葉と七里ガ浜の夕陽」
土曜日は天気も良かったので、鎌倉の紅葉と江ノ島からの夕日を観にちょろっと午後からお出掛けしてきました。
今回は上の子は友達と約束があるからってことで、下の子と3人でお出掛け。
上の子は最近では友達と遊ぶ方が楽しくなってしまったようで、買い物やそこらへ出かけるときは着いてこなくなりつつあります。
小5ですが、そろそろ親離れが近い年頃になってきたようですね・・・ちょっと寂しいですが、自分も考えてみればそうだったかなと・・・(;´▽`A``

今回は鎌倉~江ノ島と渋滞が多い湘南方面なので、渋滞を避けるべく電車で行ったわけですが・・・
予想通り、鎌倉あたりの道路はどこも渋滞&駐車場はいっぱいでクルマで来なくて正解だったのですが、予想外に混雑していたのが江ノ電。
江ノ電に乗るのは久々だったのですが、すごい混雑で「さすがに紅葉時期だけに休日ともなると人出がすごいなぁ・・・」と思いつつ、とりあえずJR鎌倉駅から江ノ電で「長谷」で降りて、大混雑の「長谷寺」で紅葉を観てきました。
e0025695_13583697.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」

やはり紅葉時期だけあって、かなりの人手でゆっくり写真を撮るのも困難な感じでしたが、色とりどりに染まった紅葉は綺麗でした。
e0025695_13475967.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」

ただ、午後からちょっと雲が多くなってしまって、青空が見えなかったのが残念でしたが・・・(;´Д`A ```
実はこの時期、「長谷寺」では夜にライトアップをしているそうで、池に映る紅葉が綺麗らしいのですが、時間的にちょっと難しかったので、断念。

時間が経つのが早いもので、今回は長谷の大仏はスルーして、江ノ島へ夕陽を観に江ノ電に乗ったのですが、藤沢方面のホームは大混雑!なんでこんなに混んでるのかと思ったら、実は、ちょうどその日が藤沢、江ノ島の花火大会だったらしく、駅には人が溢れ、江ノ電も超満員状態・・・(汗)
知ってれば、その日は外したのですが、まんまとそんな日に来てしまうとは・・・(>▽<;;
これで花火を観て帰るなら、ある意味ラッキーだったのかもですが、夕方には上の子が帰ってくるので、そんなに遅くまでいられないってことで、とりあえず、江ノ島は断念して、七里ガ浜で降りて夕陽を拝むことに。
超満員の寿司詰め状態の江ノ電に乗って、どうにか七里ガ浜で下車。
もう既に周りは陽が落ち始め、暗くなってきてましたので、急いで海岸に向かいましたが、ギリギリで夕陽が沈むのに間に合いました!
雲が多くて、どうかな?って感じでしたが、雲と山々のちょうど隙間に夕陽が出ていて、また一風変わった感じの夕陽を拝むことができました。
e0025695_16133.jpg

OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」

わたし達が海岸に着いて、ものの数分であっという間に陽は沈んでしまいましたので、ホント危機一髪でした(汗)
これで夕陽も拝めなかったら、寿司詰め状態の江ノ電に乗ってここまで来る意味がなかったですからね・・・(゚_゚i)

とりあえず、夕暮れの海岸で少し遊んでから、混雑の江ノ電で鎌倉に戻り、スイーツを食べてから帰路につきました。

※先ほど読み返しまして、タイトル&本文にて「七里ガ浜」を「由比ガ浜」とすっかり間違えて書いていたのを発見しまして、訂正させて頂きますた(汗)
15年以上も鎌倉に勤めてるのにお恥ずかしい限りです・・・(;´Д`A ```

今回の画像の続きはこちらで
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2010-11-28 14:34 | PHOTO日記
無煙タバコ『ゼロスタイル・ミント』
一昨日、会社から帰ると、わたし宛に小さな箱が届いておりました。
箱の大きさがゲームソフト位の大きさだったので、子どもが何かの懸賞にでも当たったのかと大喜びでポストから持ってきたようですが(;´▽`A``
残念ながら、送り主は「JT」からで、どうやら新しいタバコの試供品らしい・・・。
包みを開けてみると、グリーンの爽やかなパッケージで、新しく出たメンソールタバコか?って思ったら、
『ゼロスタイル・ミント』という無煙タバコでした。

どうやら東京のみ限定販売していたのを11月中旬から神奈川でも販売開始したようで、そのキャンペーンなんでしょうけど、実はわたし、電子タバコは知ってましたが、こんな無煙タバコを販売していたこと自体初めて知りました・・・。
e0025695_11404118.jpg

日本では馴染みがありませんが、煙の出ないタバコとしては、噛みタバコや嗅ぎタバコなどが従来からありますが、これも所謂「嗅ぎタバコ」の一種のようですね。
従来の「嗅ぎタバコ」は、タバコの粉末を鼻孔の粘膜などから摂取して香りを楽しむものですが、この無煙タバコ『ゼロスタイル・ミント』は、タバコの葉が詰まったカートリッジをパイプに取り付けて吸うことで味と香りを楽しむというスタイル。
一見すると禁煙パイポっぽい雰囲気がイマイチですけどね・・・(;´▽`A``

当然、火を必要としないので、煙も出なければ灰もでませんので、問題の副流煙による受動喫煙の心配もないという喫煙問題で肩身の狭い思いをしている喫煙家にとっては、うってつけの新しいスタイルのタバコではあります。

ただ、禁煙パイポとは違って本物のタバコの葉なので、吸う本人には当然健康リスクはあります。
それでもタールはゼロで、ニコチンはJTで最も少ない商品の約20分の1くらいだそうなので、今までのタバコを吸うよりは断然健康的ではあります。
まぁ、健康を考えるならやめろって話ではありますが・・・(^^;;

実際に吸ってみましたが、禁煙パイポのような爽やかなミントと言うより、ちょっと喉にくるメンソール感と微妙なニコチンで、どちらかと言うとメンソールタバコを吸っているような感じに近いので、普段メンソールを吸っている人には意外に違和感ないかもしれません。
が、普通のタバコを吸っている人にはちょっと馴染めないかもですね…・(-。-;)
スタイル的には、まさしく禁煙パイポですが、ニコチンが少なからずとも入ってくるので、禁煙パイポとは違ってそこそこの満足感はあるのですが、やはり吸ってる感に乏しいので、個人的には今まで吸っていた紙タバコを全てやめて無煙タバコに替えるってのはさすがに難しそうですので、あえて言うならば、兼用で紙タバコの本数を抑えるって作戦が有効的かもしれません。

一応、東京で限定販売した際には大人気で生産が追いつかずにどこも品切れ状態だったようですが、まあ確かに肩身の狭い思いをしている喫煙家にとっては、やはりそれなりに気になる存在なので、最初はそれなりに売れると思いますが、そもそもタバコって、吸う人によって好みの銘柄が決まっている程嗜好性が高いものなので、ミントだけでなく、ある程度の拡張性がないとなかなか難しいよ
うな気もします。
個人的には、各タバコ銘柄風味(キャビン味とかマイルドセブン味とかw)の無煙タバコを開発してくれると嬉しいですけどね・・・(;´▽`A``
それに加えてコーヒーとかチョコとか、そんなフレーバーなのも気分転換にはいいかもですw

問題となっている副流煙による受動喫煙の心配のない、せっかくの無煙タバコなんですから、今後の展開に期待したいところですね。
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2010-11-27 11:42 | 徒然
OLYMPUS PEN Lite 「E -PL1s」登場
わたしの愛用している「OLYMPUS PEN Lite E -PL1」に早くも改良モデルの「PEN Lite E -PL1s」なるものが発表されました。
う~ん、買ってから約5ヶ月でマイナーチェンジは少々悲しい・・・(;´Д`A ```
そう言えば、ROVER620を購入した時も半年後にマイナーチェンジが行われ、悔しい思いをしましたが、それに比べれば大したことないと自分を慰めてます・・・(-。-;)

んで、どこが改良されたのかって申しますと・・・

(1)最高感度がE -PL1のISO3200からISO6400に向上した。
(2)バッテリーが新基準に対応した新しいものになった(約2g軽量化)。
(3)ボディーカラーの変更。
(4)セットのレンズ類が新しくなった。
e0025695_21475842.jpg

本体自体はそれほどの変化はなしで、マイナーチェンジのメインは新しくなったレンズってところでしょうか。

まだまだ使いこなせていないわたしからすると、最高感度が上がるのは好ましいことですが、正直言って必ずしもISO6400が必要か?って感じですし、そもそもE -P1/2の最高感度はISO6400ですが、E -PL1だけがISO3200なのは、E -P1/2との差別化の為に機能制限していて、今回の改良でその制限を単に外しただけではないかという噂もあるので、もしかするとE -PL1もそのうちファームアップで対応という可能性もあり得るかもしれません。
しばらくはE -PL1も併売されるようなので、こちらも差別化の為にすぐにはファームアップも出ないかもしれませんが、E -PL1の在庫が掃けてE -PL1s主体になった頃に期待したいところです。

バッテリーに関しては特に影響はないですし、ボディーカラーは、シャンパンゴールドがなくなり、限定カラーだったレッドがラインナップに加わり、ボディ側面のシルバー部分がなくなって全て同色になりましたが、個人的には側面のシルバー部分があった方が見た目にアクセントがあって好みです。

で、今回のマイナーチェンジのメインとなる新しいレンズですが、標準ズームレンズが従来のレンズに比べ約21g軽量となり、世界最軽量というのもE -PL1sの謳い文句となっているようですが、中身もインナーフォーカスのフォーカスレンズを駆動させるMSC機構を採用して、静音かつ高速なピント合わせを行えるレンズ「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II」に進化しております!

更に言えば、わたしのはWレンズキットなんですが、E -PL1の際にはまだマイクロ用の望遠ズームのラインナップがなく、フォーサーズ用の望遠レンズの流用だったので、PEN Lite にはちょっと大きく重たかったのですが、E -PL1sのWレンズキットの望遠レンズは、「40-150mm F40-56」と仕様は同じながら今年の10月に新発売となったマイクロフォーサーズ用のコンパクトな新型の望遠ズームレンズで、こちらもMSC機構を採用した静音かつ高速な新世代のレンズとなり、更には色もホワイトのボディには標準ズーム同様にシルバーのレンズが装着され、機能だけでなく見た目もスッキリ、PEN Lite には理想的な組み合わせに替わったってのは大きいです。
e0025695_21545135.jpg
PEN Lite E -PL1sのWズームキット。
ホワイトにはシルバーのズームレンズがセット(他の色はブラック)

いや~やっぱ新しいレンズはいいですね~羨ましいです~
ボディはいいから、レンズだけ交換してくれ~って気持ちでいっぱいです(>▽<;;


e0025695_231619.jpgちなみにこちらがわたしが持っているPEN Lite E -PL1のWズームキットです。
フォーサーズ用の望遠レンズなので、フォーサーズ用アダプタを使用して取り付けていますので、更に重く、カラーもブラックのみのラインナップとなっております。


ミラーレスー眼では、パナのGFlも同時期に「LUMIX DMC― GF2」にモデルチェンジしますし、ソニーNEXシリーズも人気の激戦区ですので、PEN Lite も新しくなったレンズに合わせてボディの方もついでにちよこっと弄って年末商戦に向けてのテコ入れっぽいマイナーチェンジですが、それにしてもPEN Lite E -PL1が発売されて1年も経ってないってのは早いっすよね・・・(;´Д`A ```
ちなみに改良版PEN Lite E -PL1sが12/4に出ることで、既に現行のPEN Lite E -PL1の値がドンと安くなって来てますので、ミラーレスー眼を迷っている人で価格優先の方には、ある意味狙い目かもしれません・・・そりゃ新しいレンズの方がいいのは決まってますけどね(^^;;


まぁ、とりあえず、わたしはカメラやレンズの性能アップより、しっかり使いこなせるよう腕を磨かないといけませんけどね。
と、言いながらも次は密かにパンケーキレンズを狙っておりますw
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2010-11-24 23:11 | 徒然
紅葉
今日は久々に洗車に行ってきまして、帰りに横須賀で密かに紅葉が楽しめる、某公園墓地へ紅葉の写真を撮りに行ってきました。
e0025695_0324667.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」


横須賀は山が多いのですが、紅葉の名所的なところがあまりなく(知らないだけかも)ネットでいろいろ探りをいれて行って来たのですが、なかなかのロケーションでしたし、時期的にはちょうどいい感じでしたかね。


e0025695_0411854.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL1「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」

ちょっと久々の洗車で時間を食ってしまったので、ちょっと日が途中で陰ってしまいましたが、そこそこ紅葉を撮ることができました。(腕は抜きにしてですが・・・(^^;;)

続きはこちらから
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2010-11-21 01:00 | PHOTO日記
ものもらい
先日の日記にも書いた右目の「ものもらい」ですが、週明けに眼科へ行って目薬を処方してもらいまして、段々と下瞼の腫れもひいて快方に向かっているようですが、ちょうど下瞼の縁のところが炎症を起こして赤く盛り上がっているので、下を見る時に微妙に視界に入ってウザイっす…(-"-;A ..

医者が言うには、日薬を差してればすぐに治るでしょうってことでしたが、どのくらいで治るのかネットで調べてみたら、症状によりますが、だいたい1週間くらいでほぼ完治するみたいです。
う~ん、もうすぐ1週間だけど、完治はもっと遅くなりそうな感じです・・・毎晩、晩酌してるのがいけないのも・・・(汗)

ちなみに、一般的な「ものもらい」は医学的には「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」っていうらしいです。
初耳でしたが、そもそも「ものもらい」って呼び名は全国共通なのかと思ってましたが、意外にもどうやら地域によって様々のようで・・・
ロート製薬のHPによると、「ものもらい」という呼び名は、東日本を中心に使用されている他、九州の佐賀県や鹿児島県、沖縄県などでも多く使われているようですが、近畿地方で多く使用されている呼び名は「めばちこ」だそうで、同じ近畿地方でも京都府や滋賀県では、「めいぼ」の使用が多いそうです。
また、それに近い「めんぼ」の使用が多いのが、岐阜・二重・愛知などで、そのほか、北海道では「めっぱ」、北陸地方では「めもらい」などなど、他ににもいろいろあるようですが、中でも変わっているのが、宮城県の「ばか」と熊本県の「おひめさん」でしょうかw
語源の由来は、どれも'ものもらい'や'できもの'的な意味合いの方言から来ているものが多いようですが、これだけ様々な呼び方があるのはちょっと驚きでした。
皆さんの地域では、どんな呼び名でしょうか?(;´▽`A``

そして、更にもっと驚いたのが、「ものもらい」って言うくらいだから、感染るのかとずぅーと思っていたんですが、実は感染らないそうで・・・ヾ(;´▽`A``
うちの職場でもほとんどの人が感染ると思っていたくらいですから、たぶん世間でもかなりの割合で感染る病気だと誤解しているではないかと・・・皆さんも感染ると思ってませんでした?

ちなみにわたし的には、ものもらい=眼帯ってイメージがあったんで、眼帯はしないくていいんですか?って聞いたところ、どちらでもいいですとのこと。
ものもらいを切開で治療した際には必要なのかもですが、通常の実はものもらいの際に眼帯は特に必要じゃないようです。
まぁ、見た目的に不都合がある接客業やサービス業の方とかは、世間では感染るって思っている人も多いようですから、相手に不快な思いをさせない為に眼帯をする人も多いようですけどね。
それに片目だと遠近感が狂って危険だったり、使っている方の目が疲れちゃったりしますからね。

ってことで、それほど酷くはないですが、ちょっと腫れぼったい瞼を晒しながら通勤しておりますした(^^;;
そろそろ完治して欲しい今日この頃です。
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2010-11-20 23:59 | 徒然
同窓会
先週の金曜は会社の飲み会、土曜は数十年ぶりの中学の同窓会、日曜はお通夜と、多忙で不摂生&アルコール漬けな週末だったので、抵抗力落ちてるのか、子どもの風邪は貰うは、右目がものもらいにはなるはで、ちょっとしんどいでつ・・・(-"-;A ...

そんな週末でしたが、超久々に行われた中学の同窓会。
クラス会は中学を卒業して数年後に1,2回行われた記憶がありますが、学年全体でやる同窓会は初なので、卒業以来、実に28年ぶりって計算になるでしょうか・・・(;´▽`A``

今回は学年全ての卒業生に声をかけるという大々的なものではなく、言いだしっぺの幹事数名から未だに付き合いのある中学時代の友人を誘い、誘われた人がまた同じように誘うと言う、中学時代の友人の輪を広げていく作戦だったので、それほど集まらないかと思われましたが、なんだかんだで50名くらいは集まりましたかね。

わたしも未だに中学の時から付き合いのある友人を除けば、ほとんどが中学卒業以来の28年ぶりの超久々なので、みんなすっかりオッサン、オバハンになっていて、誰だか分からないかも・・・なんて思っていましたが、多少肥えたり老けて頭が薄くなったりwしている人がいるものの、意外や意外、そんなには変わってないもんっすねw
って言うか、当時の面影があるので当然って言や当然なんすけど・・・(^^;;

まぁ、女性の中には、誰アレ?って方が約数名いたりしましたが・・・(-。-;)
それでもやはり当時可愛かった子は、やはリオバ○ンの中では、ちょっと奇麗な奥様風オーラを発してたりもしましたけどね~
って言っても、あくまでもそれはオバ○ンの中ではであって、今更この歳になって同級生とモバゲーのCM(同窓会編)みたいな展開は、間違ってもあり得ないなと・・・実感させられましたヾ(;´▽`A``
まぁ、それを言ったら、そんなのお互い様だろ!って女子の皆さんにもツッコまれそうではありますけどね・・・(汗)

そんなこんなで、久々の再会を懐かしみつつ、最初のうちは、お互いの近況を話したり、仕事や子どもなどの世間話が中心でしたが、酒が入るにしたがって盛り上がるのは、やっぱり懐かしい話とくだらないバカ話っすねヾ(≧▽≦)ノ
面白いことにウン十年経っても人それぞれのキャラはほとんど変わってないw
つ一か、みんな見た日はオッサン、オバハンになっちゃってますが、しゃべってみれば中学の時とぜんぜん変わんねぇ・・・みたいなww
中身が成長してないのは、オレだけじゃなかったんだとちょっと安心しましたw

結局、懐かしい話は尽きずに2次会、3次会と進み、案の定最終電車に乗り遅れ・・・(爆)
地元開催ですし、そうなる予想はしてましたけどね・・・

久々の同窓会、いや~思った以上に盛り上がったかなと。

今回の同窓会で気を良くした幹事が、次回は更に友達の輪を広げてやる!って豪語してたので、また次回が楽しみです♪

さて、次は何年後なのかな?
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2010-11-17 00:05 | オフ・イベント
2010/F1第19戦FINAL・アブダビGP決勝
すっかり書く気も失せてしまったファイナルラウンドのアブダビGPではありますが・・・(>▽<;;

とりあえずは、ベッテル、最年少チャンピオンおめでとう!見事なポール・トゥ・ウイン、完璧な勝利でした!
e0025695_22535298.jpg

いや~しかし、最後にこんなドラマが待っていようかとはねぇ・・・(;´Д`A ```
アロンソやウェーバーに比べ、ベッテルは条件が厳しかった訳ですが、まさかまさかの大逆転勝利でしたね~
タイトル争いは、ベッテルが256ポイント、アロンソが252ポイント、ウェバーが242ポイント、ハミルトンが240ポイントという結果になりました。
いや~予選の順位を見た時は、こりゃイケる!って思ったんですが、蓋を開けてみれば、まさにぐうの音も出ない状態とは・・・(;´Д`A ```
今回のフェラーリは、戦略の大失敗に加え、マシンの速さもなく、ペトロフをなかなか抜けずにどんどん周回だけが過ぎていくアロンソを見ていて、歯痒いのを通り越してもう腹立たしかったです。
レースに'たられば'はないですし、何が起こるか最後まで分からないのがF1だってのは分かっているんですが、よりによって何故にチャンピオンが掛った最終戦でこんな無様なレースなんだよと・・・正直、落胆せずにはいられませんでした。
まあ、でも今シーズンを振り返ってみれば、確かにレッドブルはぶっちぎりで速かったですし、特に秀でた性能を有していないフェラーリのマシンで最後戦までタイトル争いを出来たこと自体がミラクルだったのかもしれませんので、そこはアロンソよくやったと褒め称えるべきところなんでしょうけどね・・・(;´▽`A``
まぁ、いつまでもくよくよ言っていても仕方ないので(^^;;
来年は更に進化したフェラーリに期待しましょう!

ってことで、最終戦の結果は、ベッテルがシーズン5勝目をマークし、 2位にハミルトン、3位にバトンというマクラーレン勢。
4位以下は、ロズベルグ、クビサ、ペトロフ、アロンソ、ウェバー、アルグエルスアリ、マッサまでがポイント圏内。

可夢偉は4戦連続ポイントゲットならずの14位。
来季は更なるミラクルに期待ですね!

ここ数戦は調子の上がっていたシューマッハはなんと、レース開始早々に単独で180度スピン!リウッツィが避けきれずに正面から激突!というアクシデントがあり、焦りましたましたが、間一髪シューマッハ直撃にならずホント良かったです・・・
来季は自分に合ったマシンの投入でトップ争いに復活してくれることを期待したいですね。

今季は新しいポイント制になりましたが、最後の最後まで行方が見えない、レース的には面白い展開でした。
さて、来季はどんなドラマが待っているのか、そして、フェラーリのリベンジに期待です!
 
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2010-11-15 22:54 | F1
2010/F1第18戦・ブラジルGP決勝
某スポーツ中継の延長のせいで午前3時からの放送になってしまったブラジルGP決勝・・・(-。-;)
その日に観たかったんですが、さすがに翌日のことを考えて録画して翌日観ますた・・・

ラスト2戦となったブラジルGPを制したのは、今季4勝目のベッテル!
ウェーバーが2位に入り、レッドブルが今季4度目の1-2フィニッシュを決め、今年のコンストラクターはレッドブル&ルノーの手に。
そしてアロンソが安全圏内の3位に入り、ドライバーズタイトル争いはアロンソ首位のまま最終戦に持ち越しに。
e0025695_050042.jpg

レース自体はウィリアムズのヒュルケンベルグがポールというサプライズや、リウッツィによるクラッシュで、セーフティカーが入り、終盤は混戦模様となりましたが、レース結果的には4、5位にハミルトンとバトンが入り、タイトル争い絡みのドライバーが上位を占めるという順当なレース結果となりました。
6位以下は、ロズベルグ、シューマッハ、ヒュルケンベルグ、クビサ、可夢偉までがポイント圏内。

母国GPだったマッサは、タイヤ交換の失敗や接触と、イイとこなしのレースで結局15位のノーポイントという残念な結果に・・・(;´Д`A ```
最終戦では、是非とも活躍を熱望したいところでつ・・・

そして、今回の可夢偉は、終盤の厳しくなったタイヤでアルグエルスアリとバトルを繰り広げ、気合のオーバーテイクを見せて、見事今回もポイントゲット!是非、最終戦もミラクルな走りを見せて欲しいっすね~

さてさて、いよいよ泣いても笑っても次が最終戦!
現在のポイントは、首位のアロンソが246点、ウェーバー238点(-8)、ベッテル231点(-15)、ハミルトン222点(-24)
首位と24点差のハミルトンにもかろうじて可能性が残っているものの、条件はかなり厳しいっすから、実質は3人の争いになりそうですね。
アロンソがタイトルを決める条件としては、ウェーバーが優勝の場合は2位が必須となり、ベッテルの優勝の場合は、ウェバーが2位でも4位に入れば、タィトル取得と比較的楽な展開になりそうですが、レッドブルは最終戦もチームオーダーはしないようですし、ベッテルもウェーバーには道を譲る気なんて更々ないようですので、その点はアロンソにも有利な展開になりそうな予感ですが、出来ればアロンソには、最終戦を優勝で飾って欲しいところですね・・・。

ってことで、いよいょ今週末が最終戦。どんなドラマが待っているか、見逃せません!!
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2010-11-10 00:51 | F1
Trick or Treat !
昨日、10/31はハロウィンでしたね。
と言っても、当然ながら我が家には、ハロウィンなんてそんな風習というか行事なんてないのですが、下の子が習っている英語教室でハロウィン・パレードをやるというので参加してきました。
e0025695_2327383.jpg


本場アメリカのようにハロウィンの夜にカボチャのお化けの灯る家々に仮装した子ども達が訪ねてまわり、お菓子を貰うというアレです。

町内会で集まってお菓子を貰うなんていうハロウィンパーティっぽい行事はありましたが、仮装して夜にお宅をまわってお菓子をもらうってのは、初体験なだけに下の子も指折り数えて楽しみにしていたのですが、なんと天気予報では、ちょうど台風が直撃!ってことで、焦りましたが、どうにか前日の夜に台風が行ってくれたおかげで無事に開催されてホッとしました。

ハロウィン・パレードをやる場所は、オサレなお家が建ち並ぶ逗子の某高級住宅地なので雰囲気もなかなか。
夕方の5時半に公園に集合して、お菓子を貰える7、8軒くらいのお家を地図を見ながら各自が自由にまわるというので、わたしも保護者を兼ねて写真を撮ろうと参加(;´▽`A``

銘々に仮装した可愛らしい魔女やドラキュラなど、英語教室に通うお子さん達と住宅地にお住まいのお坊ちゃん、お譲ちゃんも参加してが40人くらい集まったでしょうか、
子ども達はスタートの合図と共に我先にと一斉に猛ダッシュ!∑(; ̄□ ̄A
e0025695_23291191.jpg
クルマの通りが少ない住宅地とは言え、さすがに危ないので急いで追いかける親御さんたち(>▽<;;
注意されて走らなくはなったものの、みんな超早歩きでww 着いて行くお母さん方もハアハア言っちゃってます(^^;;

別に早い者勝ちでもないし、貰えるお菓子はみんな同じなのに、なぜに子ども達ってあんなに逸るんでしょうね~(;´▽`A``

ちなみに子ども達がお菓子を貰う時は「Trick or Treat !!」と言って、やってきた子どもにその家の人が「Happy Halloween !」と言ってお菓子を渡すんですが、お菓子を貰うのもちょっ早で、もうシャッターチャンス逃しまくりでロクに写真も撮れませんですたよ・・・(;´Д`A ``
でも、やはりさすがにお宅の玄関先の照明くらいじゃ暗いですし、被写体は動きまくり状態なので、なかなか手持ちでの撮影はわたしの腕では難度高すぎですた(-"-;A ...
まあ、フラッシュ焚いちゃうのが手っとり早いのですが、それだと雰囲気なくなっちゃいますからね・・・

e0025695_23295368.jpgちなみに「トリック・オア・トリート(Trick or Treat !)」とは、「お菓子をくれなきゃイタズラするぞ!」という意味だそうで、お菓子によって霊を鎮める、悪霊を追い払う、神様がお菓子を食べてくれるなどの意味があるそうです。
まあ、日本では子ども達が仮装してお菓子を貰うだけの単なるイベントって感じですけどね。

ってことで、子ども達の行動が早くってあっという間のイベントでしたが、お菓子も袋いっぱいに貰って楽しかったようです。
こういったイベントは、住民の理解や協力がないとできないですし、小さいうちしかなかなか参加できませんから、貴重な体験だったかもしれませんね。

さて、お次はクリスマスですね・・・
下の子は辛うじてまだサンタを信じているようですが、上の子は当然知っていながら知らない不利してプレゼントをねだっております(^^;;
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2010-11-01 23:35 | オフ・イベント
| ページトップ |