Top

Toshiの「ROVER600」と「OLYMPUS PEN」で綴る日々の徒然日記
by backyardgarage
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新の記事
謹賀新年!
at 2014-01-01 18:49
大船フラワーセンター
at 2013-07-21 15:07
「OLYMPUS PEN E..
at 2013-07-14 01:35
「OLYMPUS PEN E..
at 2013-07-13 23:49
すっかりご無沙汰しております..
at 2013-06-16 03:14
タグ
(523)
(218)
(178)
(175)
(159)
(150)
(116)
(86)
(69)
(59)
(58)
(33)
(30)
(23)
(22)
(20)
(18)
(15)
(14)
(14)
(5)
(4)
(4)
(2)
(1)
(1)
以前の記事
2014年 01月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2004年 09月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
カテゴリ
全体
徒然
MY ROVER620
ファミリー
F1
趣味
カーライフ
オフ・イベント
PHOTO日記
TVウォッチン
映画ウォッチン
ホビー
Music
格闘技
ダイエット
Dear MG MIDGET
記事ランキング
画像一覧
最新のトラックバック
’12 F1ブラジルGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1アメリカGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1アブダビGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1インドGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1韓国GP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1日本GP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1シンガポールGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1イタリアGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1ベルギーGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1ハンガリーGP
from ぶっちゃけ…独り言?
フォロー中のブログ
まぁ,確かに,やっぱり,...
Rover 220 co...
湘南のJOHN LENN...
いいかげんな日記
対抗戦
♪digression♪
リンク
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
ブログジャンル
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
<   2009年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
ついにリアアンダーパネル(ディフューザー)装着!
今日はリアアンダーパネルを取り付けました。

まず先週の仮取り付けにあたって更にフィッティングを高める為に余分な部分をカットして
マフラー側の当たる部分を大幅にカットして大口が開いた状態でしたので、その部分を切った部分を再利用してそこから空気が入り込まないよう加工しました。
e0025695_0113754.jpg

アンダーパネルの前側はステーではなくトランクフロアに穴を開けてボルト留めしました。
e0025695_012242.jpg穴あけはわたしの手持ちの充電式ドリルじゃパワー不足でしたので、主治医に穴あけだけしてもらいましたが、鉄板って意外に薄いんですね・・・(^^;;

取り付けはトランク側からボルト→ゴムワッシャー→車体→ワッシャー→スプリングワッシャー→ナット→アンダーパネル→ワッシャー→ナットという具合に取り付けました。
左右のボルト位置がフロアの形状がフラットではないので、ナットを数個かませて高さ調整してあります。
(作業に没頭しすぎて写真撮り忘れました(^^;;)

リアの牽引フックがアンダーパネルから出るのですが、色がフロアと同じグレーっぽい色でバランス悪かったので、アンダーパネルに合わせて牽引フック周辺をつや消しのブラックで塗装しました。

アンダーパネルの前方をボルト留めしたあとは後ろ側をバンパーとアンダーパネルをタッピングビスで取り付けました。
e0025695_0135766.jpg本当は純正っぽくプラスチックのリベット(純正のバンパーなどを留めているプラスチックのネジ)を使用しようと買ってきたのですが、充電ドリルの充電が不十分で穴が開けられず・・・
( ̄Д ̄;;事前準備はしっかりしておきましょうね(^^;;

ってことで、とりあえず今回はタッピングで留めましたが、今度プラスチックのリベットに変更する予定です。

完成した状態は先日の仮取り付けの画像と変わりませんが、こんな感じです。
e0025695_0144361.jpg

はっきり言って、下側から覗きこまないと見えませんので、ほとんどアンダーパネルの存在には気がつかないかもしれません。
まぁ、自己満足の世界ですからいいんですけどねw

取り付け終わってから早速ぷらっとドライブに行ってきましたが、もう最高です~♪

走りじゃなくって、気分がですがw
たぶん、フェアリングと同じく、街乗りじゃ効果なんか感じないと思いますが、ドライブ前に久々に空気圧の調整をしたんで、そのせいもあると思いますが、なんか走りが軽快な感じになった気がしますって、それは気分がか?(爆)
いやっ、でもリア側からの騒音が減ったような気がするのはフラシーボじゃないような気がします。

見た目のアピールが低くても空力の効果もはっきり分からなかったりもしますが、自己満足度は高いです。
自己満足ばんざ~い!w


今回、トランクのフロアの穴あけは主治医にやってもらった訳ですが、実は主治医のところにお邪魔するのは超久々。
前回は足回りの交換の時できたから約2年前・・・それだけ故障もなく作業してもらうこともなかったってことで、それはそれでいいのですが・・・・久々に行ったら、主治医のショップはヒストリック英国車専門に扱うスペシャルショップになって、今は現代車などは扱わないようになってしまったそうで・・・(;´Д`A ```
今回は簡単な穴あけだけだったので特別にやっていただけましたが、確かに以前からその手の旧車の整備やレストアで常に手がいっぱいな状態でしたから残念ですが、仕方ないのかもしれません。

ってことで、新たにどこか整備してもらえる新たな主治医を探さないといけません・・・まぁ、確かにちょっと遠かったのでもうちょっと近場で探したいとは思っていたんですけどね。


それはそうと、マイミクのよしボンさんのところで、衝撃なことが!∑(; ̄□ ̄A
よしボンさんの主治医の話によると、ローバーの純正部品を供給していたキャタピラーロジスティックのXparts部門が解散ってことで、部品の供給が途絶えてしまったということで、純正部品が手に入らなくなってしまったらしいです(>▽<;;

最近では本国でも部品の欠品なんて話を聞くようになってましたが・・・

これが事実だとすると益々ローバーオーナーには厳しい状況になってきますね・・・

果たしてあと何年生き残れるのでしょうか・・・(;´Д`A ```
600にはまだまだ乗る予定でいますので、皆さん、どうにかがんばりましょうね~!

関連記事
「次なる空力パーツは・・・)」
「リアアンダーパネル仮装着」
「続・リアアンダーパネル仮装着」
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2009-11-29 00:17 | MY ROVER620
箱根紅葉狩り・・・
昨日は、箱根に紅葉を観に行ってまいりました。

3連休の最終日で混雑が予想される為、早めに家を出たのでそれほどの渋滞もなく順調に最初の目的地「星の王子さまミュージアム」に到着。
「星の王子さま」と言えばサン=テクジュベリ作の有名な童話なだけに「星の王子さまミュージアム」って聞くと一見、メルヘンな童話な世界を想像しがちですが、e0025695_091263.jpg園内は作者が暮らしていた時代の南フランスの街並みを再現してあり、カフェやレストラン、チャペルなどのオサレな雰囲気となっておりますので、「星の王子さま」フリークな方でなくてっもそれなりに楽しめます。
e0025695_081935.jpg今の季節は庭園広場にでっかいクリスマスツリーが飾られていますので、ライトアップされた夜などはデートにばっちりな雰囲気ではないかと・・・。

ただ、展示ルームの「星の王子さま」のエピソードや作者サン=テグジュペリの生涯などの紹介内容からしてもほぼ大人向けの内容になっていますので、子どもが積極的に楽しめる場所ではないだけに小さなお子様連れには正直言って微妙かもです。
まぁ、うちはこのオサレな雰囲気の中で年賀状の写真を撮るってのも目的の一つだったのでいいんですけどね・・・(^^;;

ちなみに展示ルームにはサン=テクジュベリのパネルが何枚も展示されているんですが、あまりにもゴーン社長にクリソツでねぇ・・・最後の方はもうゴーンにしか見えませんでしたヾ(;´▽`A``

そんな「星の王子さまミュージアム」を後にして次に向かったのは千石原のススキ草原。
前回行った時は駐車場に入れずに断念したので、今回は「星の王子さまミュージアム」から比較的近いってのもあって、駐車場にクルマを止めたまま徒歩で向かうことにしましたが、予想以上に遠かったでつ・・・
しかも歩道が狭くて横をビュンビュン車やバスが通って怖いし(;´Д`A ```

ススキ草原内にある遊歩道入り口は我々が向かっている反対側からしか入れないようなので、もう途中から面倒になって無理やりススキ草原に分け入ることに(^^;;
そういう方がやっぱいるようで、人が分け入ったと思われる跡が道となっているので背丈ほどあるススキを掻き分けながら探検隊のごとくズンズン進み、どうにか開けた場所まで無事到達~(^^;;
e0025695_0122284.jpg見渡す限り360度ススキが広がっている光景はやっぱ壮観ですね~。


ススキ草原リベンジを果たした後は、湖尻にある箱根ビジターセンター内の芝生の広場でお弁当を食べることに。
風もなく日差しが暖かだったので、この季節としては気持ちのいい野外での昼食となりました。

そうそう、肝心な紅葉はちょっと遅かったようで、箱根の下から中腹辺りはまだ紅葉が見れましたが、山の上の方はほとんど落ち葉となってました(涙)
多少紅葉の残っている木を見つけて、どうにか赤や黄色の落ち葉を拾うことはできましたが、先週末くらいまでがちょうど見頃だったのかもしれません。

そして湖尻でスワンに乗って遊んでから、子供たちの黒玉子が食べたい!と言う要望に答えてまたしても大涌谷に向かいましたが、これがまた大渋滞・・・湖尻から駐車場に入るのに1時間半くらいかかりました。
e0025695_014333.jpg大涌谷に登って黒玉子を食べて、またしても寿命が7年延びてしまいましたw
ここ数年、毎年この時期に食べてるので寿命延びまくりですね(^^;;


お土産屋さんを見て出てきたら外はすっかり真っ暗でした( ̄Д ̄;;
今日は帰りの渋滞凄そうなので、早めに帰る予定だったんですが、結局はいつものごとく渋滞に嵌りまくりの帰り道となってしまいますた(;´Д`A ```

残念ながらせっかくの紅葉はあまり見ることができず、画像もお見せできるようなのがないのが残念ですが、比較的暖かで楽しい箱根となりました。
来年はしっかり紅葉の具合を見計らって行こうと思います(;´▽`A``
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2009-11-25 00:25 | ファミリー
続・リアアンダーパネル仮装着
先週、仮装着したリアアンダーパネルをまたまた弄りまして、今回は本装着の型合わせをしました。

前回はある程度の位置決めだったので、パネル後方部分などはバンパーの外側に被せた状態でしたが、今回は更にぶつかる部分を切りながら調整してパネル後方部分もバンパー裏側に入るよう調整しました。
e0025695_2036621.jpg

前回の画像と比べるとだいぶスッキリして、思っていた以上に違和感ない仕上がりになりそうです♪

右端のフィンがマフラーにぶつかる為、切る予定でしたが、やはりフィンが1本なくなってしまうと寂しいですし、見た目のバランスも芳しくないので、フィンを切らずに若干左にオフセットして取り付けることにしました。
とりあえず、マフラーとのクリアランスは数ミリ程度ですが、マフラーカッター部分ですし、実はリアアンダーリップもマフラーカッターとのクリアランスは数ミリ程度なので、大丈夫だろうっとことで(^^;;
一応、マフラーカッターに隣接している部分には耐熱テープを貼る予定です。

あとは前側を留める方法ですが、ロアバーのボルトを流用してステーで留める予定でしたが、一応、足回り部品なので、もしものことを考えてやめました。
しっかり留める為にもトランク下のフロアに穴を開けてボルトで留める方向でいこうと思いますが、生憎わたしの手持ちの充電式ドリルじゃあの厚い鉄板に穴を開けるのは無理なので、来週主治医のことろで開けてもらうことになりました。

とりあえず、型合わせも決まりましたので、あとは主治医で穴を開けてもらいボルト留めをすれば完成です。
ってことで、見た目的にはこの感じで完成となります。
e0025695_20483133.jpg

ちょっと画像が斜めってますが・・・意外に違和感ない仕上がりになったのではないでしょうか?
さりげないディフューザー形状のフィンががいい味出してます。
と言っても、たぶん覗き込まないと見えないと思いますが・・・(^^;;

来週、取り付け終わったら、今度はタイヤの後ろ側のスペースのアンダーカバーの構想に入ろうと思いま~す♪

関連記事
「次なる空力パーツは・・・)」
「リアアンダーパネル仮装着」
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2009-11-21 20:53 | MY ROVER620
リアアンダーパネル仮装着
MCSを装着した後は、先日作成したカースロープに乗せてリアアンダーパネルを型合わせをすることに。

と、その前に一作業。
フロントに装着したフェアリングですが、車高が低いのもあって勾配がきつい場所で擦りまくりという精神衛生上よろしくない状態でしたので、もうちょっと短く切ることにしました(^^;;
地面からフェアリングまでの高さを計ると約8cmくらいでしたので、一応、車検や前向き立駐の車止めも考慮して1cm短くして9cm程度の高さを確保することにしました。
フェアリングを外すにはアンダーパネル&フロントリップを外さないと外せないので、フロントを低い方のカースロープに乗せて取り外さずに下から万能ハサミ&カッターでカットすることに。
素材は柔らかい樹脂なので、意外に簡単に切れました。
覗きこまないと見えないパーツなので少しくらいラフなカットでも気にしな~いw
これできつい勾配などでも滅多に擦らなくなるんじゃないかと・・・そう願っております(^^;;

そしていよいよ市販のカースロープと自作のカースロープを合体させた高さ約17cmのスロープにリアを乗り上げます。
勢い余ってカースロープを乗り越えて落っこちないよう慎重に・・・
バキッ!なんてアクシデントもなく無事、乗り上げ成功~♪
自作スロープの剛性も大丈夫のようで一安心。
e0025695_23652.jpgリアを17cmも上げるとフロントを擦るんじゃないかと心配でしたが、考えてみれば支点が車体中央ではなくフロントタイヤになるんで、それほどフロントは下がらずに大丈夫でした。

さすがに17cm上がると下に潜れる程度の高さになりますので、さっそくリアアンダーパネルを宛がって取り付け位置を確認します。
大体の取り付け位置が決ったら仮止めをするために余分な部分をカットしながら宛がってを繰り返して加工調整していきます。

リアの中央にある牽引フックにリアアンダーパネルの中央を合わせるとマフラー&タイコ部分が完全にぶつかりますので、マフラー側は大幅にカットが必要で、できれば4本あるディフューザーのフィンは残したかったのですが、ギリギリにカットしても右端のフィンがマフラーカッターに当たってしまい、そのままでは熱で溶けてしまうので、切らないとダメだろうな・・・

ある程度位置調整が出来たのでガムテープで仮止めをしてみました。
e0025695_238481.jpg

リアアンダーパネルの高さ自体はなるべくフラットにしたいので、マフラーのタイコに合わせようと思っていますが、まだしっかり高さ調整をしてないのでアンダーパネルの後方側はバンパー下に被さる状態になってますが、実際に取り付ける際にはパネル後方部分をバンパー裏側にいれてボルト止めする予定ですので、アンダカバーの存在感は後から見ると分らないぐらいになるかもですね・・・ちらっとディフューザーのフィンが見えるくらいがチラリズムで理想なんですがww
アンダパネルの前方側はフロアに穴を空けるのは面倒ですので、ロアバーのボルトを流用してステーをつけて取り付ける予定です。
e0025695_239353.jpg

後は、マフラー側をぶった切った状態なので、そこの処理含め、まだまだ加工や微調整が必要な感じですが、どうにかがんばって取り付けようと思いま~す。


関連記事
「次なる空力パーツは・・・)」
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2009-11-17 23:10 | MY ROVER620
マスターシリンダーストッパー
先日、棚を整理していたら先代の620に装着していたマスターシリンダーストッパーを発見。
以前から取り付けようと思っていたんですが、どこに仕舞ったのかすっかり忘れてしまい放置状態だったんです(^^;;
ってことで、早速昨日取り付けました。

ちなみにマスターシリンダーストッパー(以下MCS)とは、ブレーキを踏んだ際にバルクヘッドに取り付けられたマスターシリンダーや倍力装置がたわみ、前方に動いてしまうことを防ぐパーツです。
エンジンをかけた状態でブレーキを他の人に踏んでもらいマスターシリンダーの動きを見てみると、ビックリするくらい動くらしいです・・・自分は見たことないですが、お世辞にもボディ剛性が高いとは言えない600は、バルクヘッドもそれほど剛性があるとは思えないので、たぶんブレーキを強く踏んだ際にはかなりマスターシリンダーが動いていると思われます(^^;;
その動いた分、ブレーキの踏力が逃げているわけですから、そのたわみを防げばその分ダイレクト感が増し、ロスがなくなった分初期制動が上るということです。

取り付け状態はこんな感じ。
e0025695_20523317.jpg画像では分りにくいですが、中央のボルトがストッパーでボルトの頭の左横にある筒状のモノがマスターシリンダーです。

このブルーのMCSは一見クスコ風ですが、アコード用の流用品などではなく、以前に600乗りの方が設計自作したのを譲っていただいたモノです。

後期型はブレーキがニッシン製からルーカス製に替わったからか、前期型の時よりマスターシリンダーが短いようで、ボルト長がギリでした。

装着してから買い物がてら走ってきましたが、ブレーキペダルを踏んだ時の剛性感が上がって、ダイレクト感のある安定したブレーキフィールになりました。

以前に何度か書いていますが、パッドをエンドレスパッドに交換していた先代の620のブレーキフィールを知ってるだけに今のノーマルパッドのペダルタッチには不満があって、早くスポーツパッドに交換したい!って思っていたんですが、MCSを付けたことでかなり先代の620のブレーキフィールにかなり近づいた感じになりました。

ってことは、わたしが求めていた剛性感のあるペダルタッチはエンドレスパッドではなく、MCS効果が大きかったのか・・・と再認識した次第です。

実際のブレーキの効き自体は変わってないはずですが、強く踏み込んだ際の初期制動が上がるのと踏み加減によって効きをリニアに感じられるので、ブレーキの効きが良くなったような錯覚にとらわれます(^^;;

メジャーな車種だと各メーカーから専用品が出てますが、設定がない車種などでも汎用のステーなどを工夫して作っている方が多くいますので、ブレーキタッチに不満がある場合はマスターシリンダーストッパー、お薦めです。
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2009-11-16 21:06 | MY ROVER620
わたしもついに・・・(;´Д`A ```
元々アレルギー体質なわたし。
今はそうでもないですが、子どもの頃はアトピーが酷かったですし、今は猫の毛と埃っぽいところは敏感です。
埃っぽいところでのパターンとしては、目が痒くなる→喉の奥がイガイガ&痒くなる→くしゃみ→鼻水が止まらないって感じ。
猫の場合は、抱っこしたり撫でるくらいなら大丈夫なのですが、猫を飼っている部屋の中はダメですね・・・
長時間居るとさっき書いた症状にプラスして喉がゼーゼー言い出して苦しくなり、喘息の発作が出てしまうほど重症です。
実家で犬を飼っていたときは大丈夫だったんですが、やはり犬と猫じゃ違うんですね・・・
そう言や猫アレルギーは聞くけど犬アレルギーって聞かないっすからね。
犬も猫も好きなわたしとしてはツライんですけどね・・・(;´Д`A ```

と、そんなアレルギー持ちのわたしですが、今まで不思議と花粉症はまったく大丈夫。
毎年、花粉症の皆さんを横目で見ながら大変だな~と思っていたんですが・・・

今年の9月後半辺りから鼻水とくしゃみが止まらないという怪しい症状が・・・( ̄_ ̄ i)
最初はてっきり夏風邪かと思っていたんですが、しばらくしても症状は相変わらず・・・更には目も痒い。
もしやこれは!?(〃゚д゚;A
と、思い始めて早1ヶ月以上経過・・・症状は多少軽くなった気はするものの、相変わらずティッシュが手放せない感じ・・・

昨日の夜から目が痒くて、朝起きたら右目の外側が思いっきり充血・・・(;´Д`A ```
今までは目が痒くても清涼系目薬をするとスッキリして目の充血も取れたのですが、今日は目薬をさしても最初だけで痒みも充血も収まらず・・・時たま猛烈な痒みが(>▽<;;
これってやっぱアレルギー症状なんでしょうかね・・・
そろそろ花粉症の薬が必要なのかなぁ・・・。

やっぱ、今まで大丈夫でもある日突然なるもんなんですね~
去年まではクルマ通勤でしたが、今年から電車+徒歩になったのもあるんでしょうね・・・
これで春にも花粉症の症状が表れたら最悪だなぁ・・・春対策も含め、早めに検査して対策した方が賢明か?

明日も目の痒み、充血が収まらなかったら眼科へ行って来ようかと思ってます。
うさちゃんの赤い目は可愛いですが、さすがにオッサンの充血した目はいただけませんからね(-。-;)
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2009-11-09 23:15 | 徒然
バルブ脱落救出作戦&カースロープ
先日、夜間にクルマに乗った際にライトが片方切れていると指摘されていたので、昨日確かめてみたところ、どちらも切れてない・・・
??と思ったら、点灯してないのは先日交換したLEDのポジションランプの助手席側でした・・・( ̄Д ̄;;
まさか、もう逝っちゃったのかよ~(泣)
と思いつつ、ボンネットを開けてポジションのコネクタを弄ると無事点灯!
ただの接触不良だったようで、一安心(´▽`)

正規品ではないので、コネクタのはまりが悪いのか、走行中にまた振動などで接触不良を起こしても嫌なので、コネクタをしっかり嵌めなおそうと思ってポジションランプを一度抜くことにししました。
600のポジションは穴に嵌っているだけなのですが、手では抜くのが困難なくらいキツイので、マイナスドライバーでテコの原理を使ってスポッと抜いたところ、なんと、穴にLEDがささったままコネクタが外れてしまったではありませんか!∑(; ̄□ ̄A
小さい穴からLEDのコネクタに差し込む口金が若干見えていますが、うまくそこを掴んで引き抜かないとヘッドライトハウジングに落っこってしまいそうです。
どうしたものか・・・とりあえずラジペンでLEDの口金を掴もうと思ったのですが、狭い上に穴が小さいので、うまく掴めず更に奥にバルブを押し込んでしまいました( ̄Д ̄;;
もう既にハウジングへ落ちそうな状態でしたので、今度はピンセットで掴もうと思ったのですが、LEDの口金が奥に入ってしまい見えない為に、ピンセットを入れた途端、コロン・・・とハウジングの中へ・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

あちゃ~やっちゃった・・・・
ハウジングの中に転がったLEDバルブを眺めつつしばらく途方に暮れるわたし・・・(;´Д`A ```

さて、どうしたものか・・・(-。-;)
ヘッドライトを外して殻割りをしてバルブを救出・・・かなり面倒な作業になるので極力したくない。
仕方ないので放置したまま新たにバルブを装着・・・バルブ自体が結構大きいので走行中にコロコロしちゃうし、ヘッドライトユニットの中にバルブが転がってるなんて・・・( ̄Д ̄;;
・・・う~ん、ヘッドライトのバルブにはシェードが付いているので、そこからの救出は無理そう・・・ってことは、やはりこのポジションの小さな穴から取り出すしかないのか・・・
が、削ってどうにか入るようになった余裕のないサイズ、しかもかなり長いバルブをうまくこの穴から取り出せることが果たしてできるのか・・・
まずは長めのピンセットでトライするも、届かないうえに穴が小さくてピンセットが開かないので掴めませんでした。
そこで思いついたのが、針金の先に両面テープをくっつけて穴から引き上げる作戦。

何度か挑戦するも穴までは到着するものの、バルブサイズが穴と同じくらいなので、うまい具合に穴の中まで引き入れることが出来ずに落ちてしまいます・・・(;´Д`A ```
更に強力な両面テープ&太めの針金に変更して、うまい具合に口金が真っ直ぐくっつくように角度を調整しながら穴に引き込む・・・
何度かやっているうちにスポっと穴に入りました!
とりあえず途中で外れないように慎重に慎重にひっぱりながらどうにか引き入れることに成功!ヽ( ´¬`)ノ

いや~久々にドキドキもんでしたヾ(´ε`;)ゝ

確認してみると、LEDバルブの口金の形状がゆるくて抜けやすいのとバルブが大きめで長いのもあって、このままだとまた次回もバルブを抜くときにコネクタが抜けてしまいそうなので、とりあえずテーピングして抜けないようにしておきました。
運転席側も同じような状態ですが、また抜いた時に同じことが起こると面倒なので、今回はそのまま(^^;;

ちゃんとしたメーカーものは大丈夫かと思いますが、社外品などのバルブでコネクタの嵌りがゆるそうな場合はご注意くださいませ(^^;;


そんな事件がありましたが、土曜はアンダーパネル装着に向けて、カースロープを作りました。
カースロープとは、ジャッキアップせずにクルマを乗り上げることで、オイル交換やら下回りの作業ができるお手軽グッズです。
e0025695_1582113.jpg

一応、市販品のカースロープを持っているんですが、高さ6.5cmしかないので、この高さでは下に潜れません。
ってことで、高さ10cm程度のカースロープをホームセンターで木材を買ってきて作りました。
一応、手持ちのカースロープを組み合わせることで17cmくらいになります。
フロントは車高の低いわたしの620では間違いなくフロントはスポイラーが当たってしまうので、このサイズでは乗ることができませんので、リア側専用となりますが、一応、フロントはどちらか一方を使用すればある程度使えるので2分割仕様にしました。
ただ、それだけリアを上げるとやはりフロントを擦りそうな予感がしますが・・・(汗)

とりあえず、今週は作業する時間がなかったので、来週にでもスロープに乗っけてみてアンダーパネルの構想を練ろうと思います♪
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2009-11-08 23:59 | MY ROVER620
続・本気で「WiiFit」!・・・実践4ヶ月目報告
早いもので「WiiFit」を再開してから早4ヶ月が経ちました。
10月からはバージョンアップされた『Wii Fit Plus』を投入しました。
『Wii Fit Plus』には、既存の48種類のトレーニングに加え、新たに21種類の新作トレーニング(ヨガ3種類・筋トレ3種類・バランスゲーム15種類)が入り、消費カロリー表示機能などいろいろな便利機能も追加されました。
わたしの場合は、有酸素運動と筋トレが主なので、あまりバージョンアップの有り難味は薄いのですが、バランスゲームが増えたので子ども達は喜んでます(^^;;
バランスゲームはカロリー消費の数値的には低いですが、以前よりフィットネス効果がありそうなゲームが増えたので、トレーニングの合間の気分転換にもちょうどいい感じです。

さて、続・本気で「WiiFit」4ヶ月経過報告ですが、前回報告した停滞期を乗り越えてからは順調で、とりあえずは無事に目標値の58キロ、BMI値21.5を達成しました!
今後はこの数値をキープすることが目標となりますので、日々の体重変化に合わせて有酸素運動中心でいくか筋トレメニュー中心でいくか決めて運動量を調整するパターンに変更しました。
で、4ヶ月目、10月のグラフがこんな感じです。
e0025695_2250524.jpg

グラフを見ると分かると思いますが、以前のように毎日励まなくなりました。
多少の変動はあるものの、それでもだいたい目標値を許容範囲内でキープできている状態です。
e0025695_22512477.jpg

今後もその日の食事や生活状況に合わせてトレーニングメニューをこなして体重維持&筋力アップを目指していこうと思います。

と言うことで、本気で「WiiFit」を始めてから途中ヘルニアで1年のブランクはあったものの、めでたく目標値を達成して現状維持という段階に入りましたので、続・本気で「WiiFit」は一応、今回で最終回です。
再開後は故障もリバウンドもなく、思いのほか順調だったので、ネタ的には美味しくなかったかもしれませんが、わたし的には満足です(^^
結局、最大時だった去年の夏前から15キロ近く痩せたことになるんですが、同時に筋力アップしてるってのもあってか、見た目は劇的に痩せた!って感じはしないんですよね。
まぁ、余分な贅肉が取れてシェイプアップされたので、以前よりスッキリした見た目にはなりましたし、身体も軽くなってだいぶ体力も付いた気がするので嬉しいですが・・・
実はいいことばかりではありません・・・
以前履いていたズボンが全てダブダブで履けなくなってしまいますた( ̄Д ̄;;
若者の腰パンどころか、ベルトをしないとボタンを外さずにスポンと下まで下がってしまいます(汗)
なので、スーツは夏物も冬物も新調する羽目に・・・(;´Д`A ```
ジーンズは幸いなことに細かった頃のが何本か押入れにしまってあったので、それを今はとりあえず履いてますがジーンズも買いなおさないとです(-"-;A ...

今後、このダブダブで履けなくなったズボンを再度履くことがないことを願わずにはいられません・・・
まぁ、これでリバウンドして激肥り!なんてことになったらネタ的にオイシイのかもしれませんが、間違ってもそんなことはないと思いますので、変な期待はしないでくださいね(^^;;
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2009-11-05 22:52 | ダイエット
2009/F1最終戦:アブダビGP決勝
2009シーズンの最終戦は初開催となるアブダビGP。
史上初となるトワイライトレースは、シンガポールのナイトレースとはまた違った雰囲気でした。

最終戦は圧倒的な速さでポールを獲ったハミルトンが決勝でも圧勝か?と思ったらブレーキのトラブルでリタイア・・・
結局、レッドブルのベッテルが優勝、2位にウェーバーが入り、レッドブルの1-2フィニッシュ。
3位、4位にはバトン、バリチェロとブラウンGPの2台が入り、今シーズン強かった4台がトップでフィニッシュという今シーズンを象徴するかのような締めくくりとなりました。
結局、今シーズンはバトン&ブラウンがチャンピオンになりましたが、あと数戦あったら結果はまた違っていたかもしれませんね・・・。

そして、今シーズンはダメダメだったフェラーリ、最終戦でも影の薄い存在となってました(涙)
フェラーリ最後のレースとなるライコネンは12位、フィジケラ16位ですか・・・結局、マクラーレンに抜かれたコンストラクターも逆転できずに今シーズンが終わってしまいますた・・・まぁ、今シーズンは途中からF60の開発をやめてしまったことを考えれば、仕方ない結果だとは思いますが、ちょっとライコネン、フィジケラには気の毒なシーズンとなってしまいましたね(;´Д`A ```
まぁ、その分、来季に期待できるってことでしょうから、今季のことは帳消しにできるくらい強いフェラーリが帰ってくることに期待したいと思います。

そして、日本勢は前回でもアグレッシブな走りを見せた可夢偉が今回もやってくれましたね~
2戦目とは思えない走りで見事6位入賞!
いや~来季はトヨタのレギュラードライバー確定でしょうかね~。
でも、なんだかトヨタも今後のF1活動に向けての発表が近々あるようで、ひょっとすると雲行きが怪しくなりそうな予感ですが・・・(汗)
このご時世、何かと大変だとは思いますが、どうにか可夢偉と共にがんばって欲しいです。
ホンダの二の舞だけは避けて欲しいところでつ・・・(-"-;A ...

で、ウイリアムズの一貴ですが、結局、今シーズンはポイントゲットならずで終わってしまいました・・・(-。-;)
可夢偉が臨時参戦であれだけインパクトのある走りをみせただけに一貴的には悔しい結果となってしまいましたが、更には来季のウイリアムズのドライバーはバリチェロとニコ・ヒュルケンベルグに決定してしまったようで、一貴はついにシートを失うというもっと厳しい現実が・・・。
やはり結果が全ての世界ですから、ツライところですね・・・(;´Д`A ```


ストーブリーグも段々と決ってきているようですが、果たしてライコネンの行き先はどうなるのかですね・・・
それさえ決れば、あとは一気に決りそうな気がしますが・・・

ブリヂストンも来季からタイヤの供給をやめるという発表をしました。
不況の煽りでF1の世界は益々向かい風が続きますが、来季はそれを吹っ飛ばすくらい盛り上がりを見せて欲しいですね~

まずは跳ね馬の復活で幕が開くことを願っております!(^^;;
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2009-11-03 23:18 | F1
| ページトップ |