Top

Toshiの「ROVER600」と「OLYMPUS PEN」で綴る日々の徒然日記
by backyardgarage
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新の記事
謹賀新年!
at 2014-01-01 18:49
大船フラワーセンター
at 2013-07-21 15:07
「OLYMPUS PEN E..
at 2013-07-14 01:35
「OLYMPUS PEN E..
at 2013-07-13 23:49
すっかりご無沙汰しております..
at 2013-06-16 03:14
タグ
(523)
(218)
(178)
(175)
(159)
(150)
(116)
(86)
(69)
(59)
(58)
(33)
(30)
(23)
(22)
(20)
(18)
(15)
(14)
(14)
(5)
(4)
(4)
(2)
(1)
(1)
以前の記事
2014年 01月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2004年 09月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
カテゴリ
全体
徒然
MY ROVER620
ファミリー
F1
趣味
カーライフ
オフ・イベント
PHOTO日記
TVウォッチン
映画ウォッチン
ホビー
Music
格闘技
ダイエット
Dear MG MIDGET
記事ランキング
画像一覧
最新のトラックバック
’12 F1ブラジルGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1アメリカGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1アブダビGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1インドGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1韓国GP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1日本GP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1シンガポールGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1イタリアGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1ベルギーGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1ハンガリーGP
from ぶっちゃけ…独り言?
お気に入りブログ
まぁ,確かに,やっぱり,...
Rover 220 co...
湘南のJOHN LENN...
いいかげんな日記
対抗戦
♪digression♪
リンク
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
ブログジャンル
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2009/F1第8戦:イギリスGP決勝
イギリスGP、見逃しました(汗)
正確にはTVの前には居たんですが、睡魔に勝てず、ほとんど覚えてません(爆)
その日はお疲れモードだったんですよね・・・ビデオの録画すら忘れてるという最悪の事態(^^;;

ってことで、イギリスGPのレビューはスポーツニュースを参考に妄想を巡らせて感想でも書こうと思いますw

前回のトルコに引き続きポールを獲ったのはベッテル。>予選は観ました(^^;;
今回は見事にポールトゥウィンを達成したようで、今季2勝目!
2位にはウェーバーも入り、レッドブルは中国GPに続いて2回目の1-2フィニッシュを達成。

母国GPのバトンはなんと、予選6番手スタートの決勝も6位・・・(〃゚д゚;A
バトンが調子悪いときに勝たなきゃいけないはずのバリチェロは3位すか・・・(;´▽`A``
なかなか勝てませんね。

そして我がフェラーリはマッサが4位、ライコネン8位という結果。
2人ともポイント圏内ではありますが、相変わらず微妙な位置ですね・・・(;´Д`A ```

で、今回の一貴は予選5番グリッドゲットで絶好調だったはずなのに11位フィニッシュ!?(〃゚д゚;A
またタイヤ選択ミスっすか?
今回もロズベルグが5位入賞してるだけにマジでヤバイ状況でしょう。
ここまで結果をだせないのはもう運だけの問題じゃないような気がしてきました( ̄Д ̄;;

いや~しかし、バトンが沈んでも結局はベッテルの勝利ですからね~
今回はレースをほとんど観てませんが、今回もほぼマンネリの展開で面白くないですねぇ・・・
今季はこんな感じで最後までいっちゃうんでしょうかね・・・(;´Д`A ```


それはそうと気になるのがFOTAのF1分裂計画ですよ!
新シリーズを立ち上げるチームは、BMWザウバー、ブラウンGP、フェラーリ、マクラーレン・メルセデス、ルノー、トヨタ、レッドブル、トロ・ロッソの8 チーム。
これだけの主要チームが抜けたらFIAのF1世界選手権は成り立たなくなっちゃうんじゃないかと・・・
まぁ、観る側からしたら、白熱する面白いレースが観れればどちらで構いませんが(^^;;

さて、来年のF1の運命は如何に!?
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2009-06-23 23:17 | F1
春の連ドラ言いたい放題'09
春の連ドラもそろそろ終盤、最終回を迎えるドラマも出てきましたので、毎度恒例、連ドラ言いたい放題のお時間です♪

今クールのドラマで最後まで観ているのは「アイシテル~海容」「白い春」「BOSS」、+「MR.BRAIN」ってトコでしょうか。
この時期は仕事が忙しくて帰りが遅いってのもありますが、21時台のドラマは録画してまで観ようと思わせるものもなく、ほぼ全滅。

まずは先日最終回を迎えた「アイシテル~海容」
少年が少年を殺める事件を加害者の母親の目線から描くヒューマンドラマ。
家族、子を持つ親としていろいろな事を思い、そして考えさせられるドラマでした。

大切な家族を失うことの悲しみ、重大な罪を背負ってしまった家族の苦しみ。
その悲しみや苦しみを乗り越えていく苦悩の中に描かれた家族の絆の大切さや命の尊さを改めて感じる素晴らしい内容でした。
親が子どもを愛してるってのは当然のことで、当たり前のように思って接してますが、子どもからしてみれば常にそう感じてるわけではないわけで、時には言葉で、そして態度でしっかり子どもに伝わるように意思表示することも大切なんだなと・・・(難)

ちなみに副題の「海容」とは、「海のように広い寛容な心で、相手の過ちや無礼などを許すこ」とだそうで、被害者家族が悲しみ苦しんだ末に自分たちが前に踏み出すために導き出した答えは「加害者も同じように苦しんでいる、苦しんでいる少年を憎んでも何も生まれない」という言葉。
「罪を憎んで人を憎まず」
実際に自分の子が殺されたらこんな菩薩のような悟りを啓けるか、正直わたしには自信ありませんが、実際にはそう思わないと先へは進めないのかもしれません。

最終回は時間の関係もあってか、ちょっと設定に無理やり感があったりもしましたが、被害者、加害者家族それぞれが悲しみ苦しみを乗り越えて前を向いて歩きだそうとする懸命な姿には心を打たれました・・・(涙)
ちょっと原作のコミックも読んでみたいかも・・・

そして、阿部ちゃんとポニョの「白い春」
どうしようもない最悪の男が自分の娘だとは知らずにわが娘と出会ってしまい、徐々に変わっていさまを描いた究極の親子愛を描くヒューマンドラマ。
いや~さすが阿部ちゃんのドラマに外れなし!>あくまでも個人的にですが(^^;;
阿倍ちゃんのキャラと言うか雰囲気がちょっと映画「自虐の詩」を思い起こしますが、まぁ、あそこまで酷くないのが救われどこww
阿倍ちゃんが演じる飾りっけのないぶっきら棒な男、春男が見せる愛情があまりに不器用かつ純粋で泣けます(ノд・。)

そして、娘のさちを演じるのはポニョで人気になった大橋のぞみちゃん。
実際のところ子役としてはどうなのよ・・・!?って思っていましたが、回を追うごとになかなかの演技を見せるようになりました。
子供らしい無邪気で純粋なキャラと相まって、可愛らしい素朴な演技が涙を誘います・・・(´_`。)

今週はいよいよ最終回!
結局、実の親子としてハッピーエンドで終わるのか、はたまた犯罪者の父という十字架を背負わせないためにも今の幸せな家庭を見守り、このまま身を引くのか・・・
春男にはハッピーエンドを迎えて欲しいところですが、パン屋も実の子でもないさちを8年実の子のように大切に育てて来たわけですから、それはそれで可哀想な気もしますし、う~ん・・・(;´Д`A ```
果たして結末はどんな展開になるのか、すんごい気になります。

そして同じく今週最終回を迎える「BOSS」ですが、嗚呼、やっぱり天海祐希サマのドラマは面白いなと(^^;;
個人的には阿倍ちゃん同様、彼女のドラマもハズレがないんですよね。
内容的には毎回犯人に豪華なキャストを迎え、難事件をコメディタッチも交えながらも見事に解決していく最近の事件ものドラマの王道パターン。
「BOSS」のキャスティングは美人、イケメン、お笑い系キャラとバランスがイイ!w
特に木元と科捜研の奈良橋、そしてゲイ岩井とヤマムーのコンビは◎
個人的には野立とヤマムーの絡みがサイコーだったんですが、最終回、まさか野立が!って展開ですね~
最後の敵は「ビーチボーイズ」コンビのようですが、わたし的には「ビーチボーイズ」と言えば広末なんで、ビーチボーイズコンビなんてどうでもいいんですけどねww
最終回、前回からの続きなので、意外な展開や大ドンデン返しに期待!

そして、またしてもイレギュラーな時期から始まったキムタク主演の「MR.BRAIN」
事件解決ものとしては「BOSS」と同じように豪華キャスティングと軽い笑いもありという王道パターン。
犯罪を脳科学で推理して解決するというのは新しいですが、ちょっと「ガリレオ」っぽいような・・・(;´▽`A``
観ていれば面白いですし、1話完結なのは観やすいんですが、次回が待ち遠しい!って程の魅力は感じないところと土曜の20時台ってのは落ち着いて観れないのと見逃しやすいって点が個人的には少々残念なところです。
そういった意味では土曜の20時という時間帯の放送で視聴率が高いってのは素晴らしいですけどね・・・
ちなみに先週は回の途中で次の事件になるという変則的な構成は、次回も見させようとする魂胆なのでしょうか?(^^;;
「MR.BRAIN」はまだまだ先がありますので、後半の話に期待したいです。

次点は「スマイル」ですかね・・・
松潤演じるフィリピン人ハーフの「ビト」とガッキー演じる詐欺罪で捕まった信仰宗教の教祖を父に持つ「花」が「差別」と「偏見」に苦しめられ、不幸で不運な展開ばかりのドラマ・・・(^^;;
唯一の救いはガッキーのスマイルくらい・・・だから題名がスマイルなのか!?って思ってしまうほど重いっす(;´Д`A ```
なんでも低視聴率、重すぎる展開にラスト2話は脚本家を交代させるという異例の事態になっているそうで・・・(゚_゚i)
冤罪で死刑宣告まで受けてしまったビトが脚本家交代でいきなり「スマイル」な状況になるってのもちょっと無理がありそうな気がしないでもないですが、果たしてどんな結末になるんでしょうね。
まぁ、わたし的にはドラマの内容よりガッキーのスマイル見たさで観ているだけなのでどうでもいいんですが(爆)

ってことで、今クールのドラマは比較的視聴率のいい月9も日曜劇場も大コケという異例の事態でしたが、キャストももちろん大切ですが、やはり内容が重要ってことですね。

今クールは思った以上に面白いドラマが多かったですが、次回夏のドラマはどうでしょうね。
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2009-06-22 23:48 | TVウォッチン
日本一怖いトイレットペーパー
以前、newsで見てメチャ気になっていた「トイレットペーパー」を偶然お店で見つけたので思わずゲッチュ!

そのトイレットペーパーとは「リング」「らせん」「仄暗い水の底から」などで知られるベストセラー作家鈴木光司氏の書き下ろし短編ホラー小説『ドロップ』がプリントされた“日本一怖いトイレットペーパー”と言うキャッチコピーが付いたホラー好きには堪らない一品(^^;;

その“日本一怖いトイレットペーパー”ってのが、コレ。
e0025695_22553185.jpg
ウ~ン、 
いきなりパッケージからして怖いっ・・・(゚_゚i)

これがトイレに積み重なっているだけで十分怖そうですが、当然ながらメインはトイレットペーパーに印刷された短編ホラー小説。

どんな内容なのかって言うと・・・
鈴木氏曰く「トイレに入って読んだとき、想像力を働かせ“心理的な怖さ”が助長されるような内容になっている」そうで、
これまで発表してきた数ある作品のモチーフのひとつである“水”と、もともと日本人が怖いイメージを持っているトイレをテーマに書き下ろした小説『ドロップ』の舞台は公衆トイレ。
1章10行前後、全9章で構成されており、“トイレ滞在時間”に手軽に読める点が特長となっている。
とのこと。

e0025695_2256407.jpg実際に読んでみたところ、正直言ってそれほど怖くなかったのですが、「想像力を働かせ“心理的な怖さ”を助長させる」内容なだけに、家族も一緒のリビングでついつい先走って読んじゃったのは失敗だったかもなぁ・・・

読むシチュエーションってのは重要なポイントになるでしょうから、やはり読む場所は孤独にトイレじゃないとね・・・。
気分的に盛り上げるなら、放課後の学校や深夜の会社の個室トイレ・・・願わくば小説の舞台と同じ深夜の公衆トイレなんて最高ではないかと思いますが・・・( ̄ー ̄;
まぁ、“心理的な怖さ”ってのは、その場だけじゃなく、同じシチュエーションになった時にフッとその話を思い出して怖くなるってパターンもありますからねぇ・・・怖がりの人は注意が必要かもしれません(^^;;
って、怖がりの人はそもそも買わないし、読まないでしょうけど(;´▽`A``

ちょっと残念だったのは、短編ホラー小説が何話か入っているのかと思っていたのにあの長いトイレットペーパーに短編が1話のみでそれがエンドレスで印刷されていてこと・・・( ̄Д ̄;;
確か9話くらい入っているって書いてなかったっけ?とNEWSの記事を確認してみたら、9話ではなく、全9章で構成された短編ってことで、わたしの単なる勘違いだったようです・・・(;´▽`A``
トイレでこれを読もうって人だったら用をたすごとに1章だけ読むなんてことはあまり考えられないでしょうし、トイレ入る度に同じ話を何度も読む人もいないでしょうから、せめて周期的に数話分載せて欲しかったです。
そう考えると個人のトイレより、多数の人が利用する学校や会社、駅や公園などの公衆トイレの方が向いているのかもしれません・・・
せかっくだから会社のトイレットペーパーとこっそり取り換えちゃおっかなww


深夜の帰り道、突然便意を催して仕方なく駆け込んだ公衆トイレ。
もし、トイレットペーパーに小説が書かれていたら、あなたは読みますか・・・?( ̄ー ̄;
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2009-06-15 23:02 | 徒然
ヨコスカ ネイビーバーガー
今日は買い物に出かけたのが遅くなってしまったので、何か食べて帰ろうかって話になりまして、
んじゃ、ってことで、わたしが以前から食べてみたかった「ヨコスカ ネイビーバーガー」に決定。

「ヨコスカ ネイビーバーガー」とは、横須賀の町興しご当地メニュー「海軍カレー」に続く第2弾、横須賀米軍基地のある横須賀ならではのアメリカ海軍の伝統のレシピで作くられる正統派アメリカンバーガーです。

現在、横須賀では米軍基地付近の「どぶ板通り」周辺を中心に約11店舗で「ヨコスカ ネイビーバーガー」を食べられます。
わたしが食べたネイビーバーガーは数ある店舗の中でも米軍基地のまん前にあり、40年も変わらずアメリカンテイストを提供する老舗の「ハニービー」
e0025695_2314693.jpgここは昔から「タコス」がお気に入りでよく食べましたお気に入りお店。
アメリカンな雰囲気プンプンでいい感じです。
土曜の夜ともなると外人ばかりが目立つ「どぶ板通り」ですが、ここ最近は日本人客も多く、店内は半々くらいでしたかね。女性客も意外と多かったです。

今回は子ども連れだったのもあり、一応テイクアウトにしましたww

ジャーン!これが「ヨコスカ ネイビーバーガー」
e0025695_23193316.jpg

比較するものがないので画像ではそれほど大きく見えませんが、パテのサイズは1/2ポンドサイズの227g!w( ̄△ ̄;)w
分りやすく説明すれば、マックのクウォーターパウンダーの倍のパテを使用したビッグなバーガーっす。
しかもつなぎを一切使用しない牛肉100%のパテにレタスとトマト、タマネギのスライスが挟まり、味付けはケチャップとマスタードをお好みでかけて食べるというシンプルさなんですが、これがまさにアメリカンテイスト!ъ( ゚ー^)
パテを直火焼きした香ばしくジューシーな味は肉本来の旨さがあり、まるでステーキバーガーの様!
お値段は880円とそれなりの値段ですが、この美味さなら納得です♪
子ども達も半分ずつ食べましたが、普段食べるファーストフードのハンバーガーより美味しい!と満足してました。
で、わたしはお約束でタコスも食べましたが、これも変わらず美味い!(*´ρ`*)

そして今回のバーガー&タコスのお伴は「ヱビス超長期熟成ビール」
e0025695_23401868.jpg久々に飲むプレミアムビール♪
普段飲んでいる発泡酒とはさすがにぜんぜん違う~(*´ρ`*)
苦味が結構ありますが、深みとコクが素晴らしい!

でも、ネイビーバーガーとタコスにはちょっとミスマッチだったかな・・・
アメリカンな味にはもうちょっとライトなビールの方が良かったかもです。

と、お腹いっぱい満足~な夕食でしたъ( ゚ー^)

ヨコスカに足を運んだ際は「ヨコスカ ネイビーバーガー」お薦めです♪

是非!
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2009-06-13 23:57 | 徒然
初デート!?(;´▽`A``
つってもわたしではないんですけどねww

上の子が3年生の終りにクラスの仲のいい友達4人だけで夏休み公開予定のポケモン映画を観に行く約束をしたそうで、今までは友達と映画に行くにしろ、映画館まではどちらかの親が連れてって、映画が終わった頃にまた迎えに行くってパターンだったので、もう映画も友達同士で観に行きたい年頃になったのかぁ・・・なんてしみじみ思いつつ、もう4年生になるしそろそろ大丈夫なんじゃない?と、とりあえず承諾したわけですが・・・

なにげに誰と行くのか聞いてみたところ、てっきり男の子同士で行くのかとばかり思っていたら、これがなんと男女2X2で行くって言うじゃないっすか!(〃゚д゚;A

なんだそのいきなりの羨ましい展開は!とか密かに思ったり(違)
いやいや、一見ダブルデート風な感じではありますが、当然ながらペアになってるわけでもそんな思惑があるわけでもない仲のいい4人組ってご様子なので、とりあえずは女の子の親御さんが了解してるならいいんじゃない・・・って思ったり
・・・でも、さすがに女の子が一緒じゃ誰か1人くらいでも親御さんが付き添った方がいいんじゃないかと思ったり・・・ウ~ン(-。-;)(悩)

まぁ、夏休みはまだ先だし、4年生になってクラス替えもあるから実現するかどうか分からないけどね・・・って、カミさんと話してましたが・・・
4年生になり、案の定クラス替えで4人の内、男の子と女の子1人ずつが違うクラスになっちゃったりで、最近映画に行く話も聞かないので立ち消えになっちゃったのか?と思ってカミさんに聞いてみたところ、さすがに仲が良かっただけに違うクラスになっても計画は存続中で、しかも4年生で同じクラスになったうちの子のお気に入りの女の子も一緒に行くことになったらしく、今まで以上に行く気満々のご様子ww
なんでも映画の後は一緒にお昼ごはんを食べる相談までしちゃったりと、なんかその子と二人で盛り上がっちゃってるそうで・・・(;´▽`A``
オイオイ、なんか、いつの間にデート的ノリになってきてやしないかい・・・(汗)

カミさんが「ホントは二人で行きたいんじゃないの~」って冗談で冷やかしたら、「だって、◎×ちゃん達は一緒じゃないの?って言われちゃうから無理!」ってマジレスしてたそうで、やっぱ二人で行きたいのか・・・ww

まぁ、相手がどう思っているか分かりませんし、まだまだがきんちょですから彼氏、彼女なんて次元には程遠いので、是非ともお友達同士みんなで楽しい時間を過ごしてくれることを願いつつ、温かく見守ってあげようと思います♪

いや~上の子の話なので密かにワクワク状態ですが、下の子の時にそんな展開があったら思いっきり動揺しそうだ(爆)
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2009-06-11 00:02 | 徒然
2009/F1第7戦:トルコGP決勝
イスタンブールは徐々に復活の兆しのフェラーリ得意のコースなので期待していたのですが、予選の段階でライコネン6番手、マッサ7番手となんとも期待薄なスターティンググリッドにちょっと落胆・・・(;´Д`A ```

予選でバトンからポールを奪ったのはマッサでもライコネンでもなく、レッドブルのベッテル。
ベッテルの後にブラウンGPのバトン、バリチェロと続き、4番手がレッドブルのウェーバー。
わたしの予想というか期待ではレッドブルの位置にフェラーリがいるはずだったんですけどね・・・(´_`。)

レースは結局、バトンの圧勝で見事4連勝!今季6勝目・・・もうこの強さは尋常ぢゃないっす( ̄△ ̄;)
ベッテルはポールからのスタートってことで、軽めのガソリン搭載量でバトンを引き離し、逃げの3ピット作戦だったんでしょうけど、痛恨のコースアウトでバトンにトップを奪われたのは痛かったですね~
結局、作戦は功を奏さず3位フィニッシュ、2位はウェーバーという結果に。
バリチェロはスタートに失敗、順位を大きく落とし、コバライネンとのバトルで接触&スピン、更にはスーティルとも接触とグズグズなレースとなり、結局ピットにクルマを戻しリタイアという散々な結果。
開幕から終始絶好調のブラウンGP、今季初のリタイアの原因が気にかかるところです。

そして予想以上に調子を取り戻してきたトヨタのトゥルーリが予選5番手から4位フィニッシュ!グロックも8位に入りダブル入賞。
ウイリアムズも今回速かったですね~ロズベルグが見事5位入賞。
一貴も今季1番の走りを見せて、初ポイントゲット確実かと思われた矢先、よりによってピットミスで初ポイントゲットの夢は泡と消えました・・・運も実力のうちと言いますが、どうにか不運を乗り越えてほしいところです。

で、6位はトルコマイスターwwマッサ( ̄д ̄)
トルコGP4年連続の夢どころか6位が精一杯・・・トルコマイスターの称号は返上っすか、ああそうですか( -.-) =з
しかもライコネンは、ポイント圏外の9位(涙)
得意なコースでこの結果ってのはキビシイっすねぇ・・・期待通りにはいかないまでも、もうちょっと健闘して欲しかったっす(;´Д`A ```
そして今回はBMWのクビサも復活の兆しを見せ7位入賞と他のチームもだんだんと調子を取り戻しつつありますので、フェラーリも益々ウカウカしてられない状況になってきました・・・
e0025695_23455186.jpg

それにしてもマクラーレンは可哀想なくらいに復活の兆しが見えませんね・・・
まるで去年のハミルトンとバトンの立ち位置をまんま交換したような状況ですから、まさにF1界の天国と地獄っすね。

さぁ、次はバトンの母国、そしてハミルトンの母国でもあるイギリスGP。
去年のシルバーストーンはハミルトン一色でしたが、今年はバトン一色なのでしょうか?
去年は見事に母国GP初制覇したハミルトンですが、今年はバトンが母国初優勝を遂げることができるのでしょうか?
本音としてはフェラーリに優勝してもらいたいところですが、期待薄なので、どうせならバトンに母国GP初制覇してもらいたいなぁ・・・まぁ、わたしが願わなくてもそうなる確率は高そうですが(^^;;
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2009-06-08 23:48 | F1
久々の洗車
最近はネタもなく気が付けば久々になってしまいました・・・
ピカピカになって修理から帰ってきた620。
修理工場でルーフとトランクも磨きを掛けてくれたので、キレイなうちにブリスをかけたかったのですが、先週は運動会やらで洗車できず、本日やっと洗車する機会を作って久々にフルコースのブリス掛けをしました。

今日も先週の日曜以上に暑く、日差しの強い一日だったので、今日はしっかり日焼け止めを塗って洗車しましたが、汗で取れちゃったようでまたしても日焼けしてしまいました。
いや~それにしてもまだ6月だと言うのに熱中症になりそうな勢いで、途中でクラクラきちゃいました(汗)
いったいどんだけ汗を掻いたか分りません・・・真夏の日中は洗車はもう体力的にも無理そうです・・・(>▽<;;

がんばった甲斐もあってピカピカ。
いや~助手席側から見たら新車っすねww
今日気が付いたのですが、購入した際に既にあったバンパーのえくぼが消えてしました。
修理屋さんが塗装する際に直してくれたようで、前々から気になっていたので嬉しいです。

屋根もさすがに磨いてくれただけあって、ピカピカとは言わないまでも白曇りが取れて久々に風景がくっきり映り込むルーフを観た気がします。
あとは小まめにブリスをかけてこの状態を維持したいところですが、これから梅雨だしその後は夏と青空駐車には厳しい季節がやってきますので、どうなることやらって感じですね。

ピカピカになったところで、自宅前で1枚
e0025695_23453792.jpg

と、言うのはウソです(^^;;
洗車帰りにまた例の某住宅地で写真を撮ってきましたww
e0025695_23465060.jpg

あ~こんな素敵なお家に住みたいっすね(^^;;
e0025695_23483251.jpg

[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2009-06-07 23:49 | MY ROVER620
| ページトップ |