Top

Toshiの「ROVER600」と「OLYMPUS PEN」で綴る日々の徒然日記
by backyardgarage
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
謹賀新年!
at 2014-01-01 18:49
大船フラワーセンター
at 2013-07-21 15:07
「OLYMPUS PEN E..
at 2013-07-14 01:35
「OLYMPUS PEN E..
at 2013-07-13 23:49
すっかりご無沙汰しております..
at 2013-06-16 03:14
タグ
(523)
(218)
(178)
(175)
(159)
(150)
(116)
(86)
(69)
(59)
(58)
(33)
(30)
(23)
(22)
(20)
(18)
(15)
(14)
(14)
(5)
(4)
(4)
(2)
(1)
(1)
以前の記事
2014年 01月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2004年 09月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
カテゴリ
全体
徒然
MY ROVER620
ファミリー
F1
趣味
カーライフ
オフ・イベント
PHOTO日記
TVウォッチン
映画ウォッチン
ホビー
Music
格闘技
ダイエット
Dear MG MIDGET
記事ランキング
画像一覧
最新のトラックバック
’12 F1ブラジルGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1アメリカGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1アブダビGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1インドGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1韓国GP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1日本GP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1シンガポールGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1イタリアGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1ベルギーGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1ハンガリーGP
from ぶっちゃけ…独り言?
お気に入りブログ
まぁ,確かに,やっぱり,...
Rover 220 co...
湘南のJOHN LENN...
いいかげんな日記
対抗戦
♪digression♪
リンク
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
ブログジャンル
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
<   2008年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
サークルK&サンクス限定 『MASERATI Minicar Collection』
毎度恒例のサークルK&サンクス限定ミニカー情報です~(笑)

前回のフェラーリF1コレクションからもうすぐ3ヶ月。
今までのサイクルからすると来月の下旬辺りにフェラーリの新シリーズが出る確率が高い訳ですが、正直なところ、しばらくフェラーリシリーズはいいかな?なんて思いつつもとりあえずは興味あったりするんで、一応チェックは欠かさなかったりするんですが・・・

次のミニカーコレクション27弾は、フェラーリじゃなく、なんと、
マセラティ!キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
「MASERATI Minicar Collection」
e0025695_0335194.jpg

このシリーズもこれで第27弾ですから、フェラーリ、ランボ、ポルシェなどはもちろんのこと、アルファ、フィアット&ランチアからメルセデス、BMW、アウディ、VW、そして一連のブリティッシュカーなどと、メジャーどころはほぼラインナップされてましたから、次に出るとしたらプジョーかボルボ辺りか?と思ってただけに、予想外で嬉しいですねぇ(笑)

ラインナップはこんな感じ
スーパーカー世代にはなんとも懐かしい涙モノの名車から最新のクアトロポルテやMC12なども。
e0025695_0343684.jpg
ガンディーニデザインの先代クアトロポルテやギブリⅡ、シャマルなどがラインナップにないのが少々残念な感じはありますが、それでもなかなか魅力的なラインナップではないでしょうか?
しかし、最新モデルのグラントゥリズモもないところを見ると今後、マセラティコレクション第2弾にも期待できそうな感じですね(^^;;

毎度ながらブラインドBOXなのがツライですが、コンプは無理だとしても久々にいくつか手を出してしまいそうです(^^;;
ちなみに発売は7月上旬だそうで、まだ先なんで忘れちゃいそうですが(汗)
今から待ち遠しいです。
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2008-05-30 00:42 | ホビー
2008/F1第6戦・モナコGP決勝
生憎の空模様となった伝統のモナコGP。
モナコでは2001年のミハエルの優勝を最後に既に6年も勝利から遠ざかっているフェラーリではありますが、
今年絶好調のフェラーリがついに29年ぶりのフロント・ロー独占という快挙!
しかもポールは、ライコネンではなく、なんとマッサ!(驚)

抜きどころが少ないこのコースでは予選の順位が重要なだけに、してやったり!なトコロではありますが、よりによって今回の決勝は雨・・・(;´Д`A ```
ただでさえリスキーなコースに電子デバイスがない今年のマシン。そしてウェット・・・予想通りの波乱多きレースとなり、2時間ルールが適用された今年のモナコGPを見事征したのは、フロントローからスタートしたフェラーリの2台ではなく、マクラーレンのハミルトン。モナコGP初勝利、今季2勝目でドライバーズポイントも1位に返咲き。
2位にはBMWザウバーのクビサ、3位にはマッサ。

今回のフェラーリは予選こそ良かったものの決勝レースはダメダメでしたね・・・(;´Д`A ```
マッサはスタートも良く、速さもあっただけに久々に見せちゃったあのオーバーランはもったいなかったっすねぇ・・・まぁ、最終的にはタイヤ戦略が裏目に出ちゃったってのもあるんで、3位は致し方ない感じではありますが、しかしながら今回のライコネンはマッサ以上に散々なレースになっちゃいました。
スタートの出遅れから始まって、ピットでのタイヤ装着時のペナルティ、オーバーランでフロントウイング破損、仕舞いにはブレーキングで挙動を乱し、フォース・インディアのスーティルに激突!(〃゚д゚;A
ファステスト連発の追い上げ虚しく、結局9位でノーポイント!これは痛すぎる結果になってしまいました。
が、もっと痛かったのはスーティルっすよね~(>▽<;;
残り周回わずかで4位走行でしたからねぇ、いくらアクシデントとは言え、このまま順調に行っていれば、フォース・インディア初のポイントゲット!しかもモナコ4位という輝かしい記録が一瞬にしてパーとなってしまったんですから、そりゃ泣きますね(;´▽`A``

ツイてないと言えばマクラーレンのコバライネンは今回も不運でしたねぇ・・・ザウバーの二人どころかレッドブルのウェーバーにポイントで並ばれちゃいましたからねぇ・・・ハミルトンが好調になってきただけにツライところですね。
ルノーのアロンソはかなりアグレッシブな走りを見せて、これはもしや・・・てな感じでしたが、焦りすぎましたかねぇ・・・
結局、10位と予想外に低い結果でした。
ピケJr.は今回もいいとこなしでそろそろヤバイ状況になってきているようで・・・あと3戦で結果をださなければマジでやばそうです。噂では後任に琢磨やデビッドソンの名も上がっているそうで、果たしてどうなりますか・・・(;´▽`A``
逆に不調で琢磨との交代も噂されていたホンダのバリチェロは久々に6位入賞で3ポイントゲット!これでバトンと並びましたので、とりあえずは一安心ってところでしょうか?(^^;;
そしてバトンは完走したものの11位と奮わず。
他の日本勢では、ウイリアムズの中嶋は7位入賞で2ポイントゲット。
それにしても相変わらず、雨の中嶋や納豆走法って・・・気持ちはわかるけど、オヤジを引きずりすぎる解説はやめて欲しいっす。
そして、トヨタは2台とも完走したもののグロックが12位、トゥルーリが13位とポイントゲットならず・・・それにしても琢磨がいないのはやはり物足りないですねぇ・・・(;´Д`A ```

天候のせいで泣いたモノ、喜んだモノ、結構明暗の分かれるモナコGPでしたが、気が付けばなんとなく予想していた結果に近いのでそれほど驚きはないですが、しかしながら雨が悔やまれますね(-"-;A ...
まぁ、あくまでもモナコは特別なGPってことで、また次戦からフェラーリにはいつもの快調ぶりを見せて欲しいです~(^^;;
次は予選だけじゃなく、決勝も2台並んでのフィニッシュに期待!
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2008-05-28 01:29 | F1
MGB
わたしの趣味の一つです。

MGライフじゃなくって絵ですけどね(^^;;
e0025695_1524847.jpg

え~と、皆さんに披露するほどのモノじゃないんですが、ネタ不足なので(爆)

最近では時間がなく、なかなか絵を描く時間もないのですが、最近になってまた無性に絵が描きたくなってます。
この絵はちょうど結婚して上の子が生まれる前くらいでしたから、10年近く前に雑誌に載っていたMGBを描いたものです。
その頃も無性に絵が書きたくなって、風景やクルマなど、いろいろな絵を時間を見つけては書いてました。

子どもがペンを持つようになってからは、知らぬ間にマジックやボールペンでぐるぐると芸術的な絵を追加してくれるので、その頃からだんだんと書かなくなりまして・・・(^^;;
そろそろ子どもも大きくなって悪戯されなくなったので、子ども達と一緒に描こうかな?と思っていますが、一度書き出すと没頭してしまうのが難点なんですけどね・・・(^^;;

絵はスキャナーだとでかくて入りきらないのでデジカメでパチリと撮りました。
一応、気に入った絵は、恥ずかしながら額に入れて居間やトイレなどに飾ってます(笑)
ネタ不足の時は映画レビューともども絵の紹介もしていこうかと・・・(^^;;
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2008-05-25 02:22 | 徒然
『TAXi 4』
まだ続きます、映画(DVD)レビュー(^^;;
ってことで、ここらでメジャーどころを1つ(笑)
お次はTAXi 4です。

e0025695_0554897.jpgもう説明不要かと思いますが、プジョータクシーを駆るダニエルがドジな刑事エミリアンに巻き込まれ、オバカなマルセイユ警察の連中と共に事件解決に大活躍しちゃうTAXi シリーズ第4弾!

え~と、今回の最大の見所はプジョーが406から407に替わったことでしょうか?(爆)
いやいやっ、今回のTAXi4はマジでそう言いたくなる程、前~3シリーズに比べ” TAXi”としての肝心な見所が物足らな過ぎです(-。-;)
ストーリー的には毎度マンネリながらも相変わらずなエミリアンやオバカ丸出しのマルセイユ警察の連中のドタバタ劇には笑えるんですが、今回のジベール署長はいくらなんでもヤリすぎだろ!ってくらいの弾けっぷり・・・正直、あそこまでいっちゃうと逆にオモロない(-"-;A ..

それはそうと問題はとにかくプジョータクシーの出番が少な過ぎる!
まともに走ったのは序盤に有名サッカー選手・ジブリル・シセ(本人出演)をサッカー場まで送るシーンで疾走したくらい?
e0025695_0571590.jpg 407になった新型プジョータクシー、しかも舞台はモナコ!ときたら否が応でも期待が高まるシチュエーション!
まだかまだかと期待してましたが、結局最後までカーチェイスや激走カーアクションはナシというまさかの展開でがっかり・・・モナコの市街地コースを疾走するプジョータクシーが見たかったなぁ~
3ではラリーのコース上に紛れ込んでインプと一緒に走るシーンがありましたが、4でもF1開催中のモナコのコースに紛れ込んで、F1マシンを尻目にオールージュやローズヘアピン、モナコトンネルを駆け抜けるなんておふざけがあったら最高だったんですけどね・・・って、そりゃ無茶すぎか?(爆)

しかしながら、なんかもう既にダニエルが主役じゃなくなってる感あるし、1,2、辺りから比べるとだいぶ路線変更されてきている感じで、もはやTAXi シリーズと言うよりTAXiのスピンオフ版「ジベール署長と愉快な仲間達」じゃね?(爆)
ってことで、プジョー407のカーアクションに期待してこの映画を観ると見事に裏切られること請合いなので、注意が必要ですが、彼らが繰り広げるハチャメチャなコメディが好きな方にはお薦めです(笑)

ちなみに吹き替え版は主役のダニエル、エミリアンをオリラジの二人がやっているようで・・・
わたしの場合、洋画は絶対に字幕派なんで、吹き替え版は見てませんが、シリーズものの声をいきなり替えるってはいかがなものかと・・・しかもお笑い芸人っすか?(^^;;
話題作りって点ではOKなのかもしれませんけどねぇ・・・・まぁ、それも出来次第ではありますが・・・
ちなみにジベール署長は高田純次だそうで、それはなんとなくグ~っすけどね(^^;;

さて、果たしていつの日か『TAXi 5』が公開される日が訪れるのでしょうかね?
もしその際は是非、初期のTAXi シリーズ並みの痛快カーアクション、カーチェイスに期待したいところです。
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2008-05-22 01:11 | 映画ウォッチン
『初雪の恋~ヴァージン・スノー』
次なる映画(DVD)レビューは舞妓 Haaaan!!!に引き続き京都を舞台にしたお話。
個人的嗜好の選択による(^^;;
『初雪の恋~ヴァージン・スノー』です。

e0025695_084135.jpg韓国からの転校生、ミン(イ・ジュンギ)と京都の女子高生、七重(宮崎あおい)との切ない恋を描いた日韓合作のラブストーリー。
【あらすじ】
陶芸家で大学教授の父の転勤で、京都の高校に転校してきたミン。ある日、自転車に乗っている時に転んでできた傷を神社の巫女さんが手当てしてくれた。その可憐な姿にミンは一目惚れ。彼女が同じ高校に通う、七恵だと知ると、父親がくれたナンパ用テキストで日本語を勉強し、アプローチを始める。
ミンの気持ちに動かされ、二人は付き合い始める。しかし、七恵には、誰にも言えない家族の問題を抱えていた・・・

内容は所謂韓流風純愛ストーリーで、基本的にはロマンチックで悪くはないと思うんですが、中途半端で薄っぺらな印象が残る脚本はどうなのかと・・・( ̄Д ̄;;

いきなり序盤の展開が切ない恋とは裏腹にドタバタ学園モノみたいなコミカルな展開で萎えますた・・・終盤のシリアスな展開とのギャップがもしかしたら韓流ラブストーリーのセオリーなのかもしれませんが、わたし的にはどうも違和感を感じずにはいられませんでした。

とりあえず中盤の四季折々な京都の名所を舞台に二人の恋を描く場面は爽やかで映像も美しく、まるで二人のPVみたいでファンな方々には堪らないと思われますが・・・(笑)
肝心なストーリー展開は、まるで総集編を観ているような感じで深みがないといいますか、詰めが甘い設定や展開はやや説得力に欠け、なんとも薄っぺらい印象なのが残念です。

終盤の韓国でのストーリー展開では、韓国純愛映画のセオリーなのかもしれませんが、あまりにも無理やりで唐突過ぎる設定と強引な展開は出来すぎ感ありありでなんか興ざめ・・・(-"-;A ...
しかも中盤までのお互いの恋愛感情の高まりなどの描写が乏しい為か微妙に感情移入できず・・・ここで泣け!とばかりの素晴らしい初雪での再会シーンもいまいちクライマックス感に欠け、それほど感動もできず・・・(;´Д`A ```

ストーリー自体はそれほど悪くないだけにちょっと残念な気もしますが、この映画、ストーリー云々よりも主役の2人目当てで観る人がほとんどのような気がするのでそれはそれでいいのかも(笑)

ほとんどの女性は“韓国一美しい男”と噂のイ・ジュンギ目当ての韓流ファンな方々なんでしょうが、わたしには彼のカッコ良さが最後までいまいち理解できませんでした。ファンの皆さんゴメンなさい。
確かにミッチー並みの切れ長の目に新庄並みの白い歯で爽やかな感じはありますけどね・・・役柄もあるんでしょうけどわたしには残念ながらちょっとカッコよくした森山未来にしか見えませんでした(爆)

ってことで、この映画の見所は京都ロケによる町並みや南禅寺や嵐山、祇園祭など四季折々の京都の風光明媚な美しい景観を存分に楽しめること。
この映画の舞台が京都じゃなかったら、映画の魅力も半減だったのに違いないでしょう・・・それは京都の美しさも然ることながらあおいタソの京都弁がとにかく可愛いこと!もうこれだけでご飯三膳はいけますね(爆)


・・・え~と、ここからは更に個人的嗜好の強いレビューとなっていますので、読むに耐えない方はスルーの方向で(爆)
e0025695_0351645.jpgなんといってもこの映画のヒロインにあおいタソを選んだ監督?制作会社?は素晴らしい千里眼ではないかと(笑)

最近ではすっかり篤姫のヅラのイメージが強かったので、普段のあおいタソの雰囲気を感じられてなんとも萌えでした。
主役でこれほどフツーに恋する女の子役を演じるのって珍しいんじゃないかと・・・
しかも巫女さん、女子高生、浴衣姿と多彩なコスプレを拝めますので、ファンには堪らないゾっと(爆)
女子高生役では数年後の姿とのギャップを作る為か、ほぼすっぴん状態でご出演でございます。
20過ぎた女優さんが女子高生役を演じるってのは意外に多かったりもしますが、ここまですっぴん状態で出演するってのはなかなかないんじゃないかな?さすが、パーフェクトホイップのCMに出ているだけありますね(笑)

ってことで、宮崎あおい、イ・ジュンギのイメージビデオと捕らえれば、それなりに素敵な作品に仕上がってるんではないかと(笑)
って、ことで、韓流ファン、そして両主役のファンの方のみお薦めな作品です(^^;;
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2008-05-21 23:59 | 映画ウォッチン
学習デスク×2
今日は土曜だけど、久々に日曜大工をしました(^^;;
大工と言っても子ども達の学習机の組み立てなんですけどね(笑)

最初は上の子が小学校に入った時点で買う予定でしたが、どうせ買ってもまだ机に向かって一人じゃ勉強しないだろうし、宿題などは親の目の届くところでさせた方がいいんじゃないかってことで保留してたんですが、上の子も特に欲しがる様子もなく、気が付けばもう3年生・・・(〃゚д゚;A
ってことで買うことしたのですが、案の定下の子も欲しがりだしまして・・・・・・(゚_゚i)
実はどちらかと言うと下の子のが机を欲しがってまして、折りたたみの机を出しては机の上に自分のお気に入りの物を並べてお絵かきしたり、お友達に手紙を書いたりとしてましたので、どうせ来年は1年生なので、いっそのこと2台まとめて買うかってことで2台お買い上げ~(;´▽`A``

って、ことで先週の月曜には届いたんで、子ども達には作って作って!とせがまれてましたが、さすがに平日に会社から帰ってから作るのはしんどいので、今日頑張った次第です。
e0025695_126189.jpg組み立て家具なんて直ぐにできるでしょう・・・なんて考えてましたが、さすがに机にキャビネット、イスを2組分組み立てるとなるとそれなりに時間を要しまして、かれこれ6時間くらいを費やしてしまいますた。
お昼頃始めたので、早く終わったら夕方頃から洗車に行こうかな~なんて思ってましたが、そんなに甘くありませんでした(;´Д`A ```
作業的には難しいことはないんですが、スケートで痛打したお尻がまだ若干痛むので、長らく作業をしてると中腰体勢がしんどくてね・・・ってのもあったんですが、思っていた以上に引き出しやら棚やらの作業工程が多くて時間が掛かっちゃいました。
e0025695_1263658.jpgでも、久々に楽しかったですし、安かった割りにそれなりにしっかりした感じでまあまあ満足かな(笑)
子ども達も大喜びで、さっそく上の子は机で宿題をしてました(笑)
下の子もいろいろなものを机に運んだりして、勉強するわけでもないのにお兄ちゃんと一緒に机に向かってました(笑)
3年生からはいろいろと勉強も難しくなってきますので、これで上の子は勉強がはかどるといいんですけどね~(;´▽`A``
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2008-05-18 01:37 | 徒然
『舞妓 Haaaan!!!』
久々に映画レビューです。と言ってもレンタルですが(^^;;

観たDVDのレビューが貯まりすぎでお蔵入りになったのも数知れずですが、GW中にも何作か観たのでネタ不足の際に少しずつアップ予定でつ(;´▽`A``

今回借りたのはクドカン作品 「神秘のベールに包まれたお茶屋を舞台に、世にも美しい舞妓をめぐる、痛快エンターテインメントムービー」
舞妓 Haaaan!!!』です~!
なんかとってもバカバカらしくて面白そうだったので観たかったんですよね~。

e0025695_23372438.jpg【あらすじ】
 熱狂的な舞妓ファンの鬼塚(阿部サダヲ)の夢は「舞妓はんとお座敷で野球拳をすること」食品会社に勤める鬼塚は念願の京都支社への転勤が決まり、恋人の富士子(柴咲コウ)を捨てて京都入りし、お茶屋へ直行するが「一見さんお断り」の壁にぶつかってしまう。
しかし、会社の社長がお茶屋の常連であるのを知り、仕事で実績を出し、ついにお茶屋デビューを果たすが、そこで出会ったお茶屋常連の野球選手・内藤(堤真一)に邪魔をされ、異常な競争心に火がついた鬼塚は、内藤に負けじと怒涛の偉業を成し遂げていく。
一方、鬼塚にフラれた富士子は舞妓になって見返そうと密かに京都へ向かう・・・。

いや~もう思った通り、しょっぱなから大笑い(^^;;
期待を裏切ることなく、予想以上の面白さで久々に大笑いさせてもらいました。

もう、とにかく鬼塚を演じる阿部サダヲ!!ずーと出ずっぱりな上に最初っから最後まで異様なまでのハイテンションぶりには脱帽です(笑)
ここまで見事なハジケっぷりだとウザいとかクドイとかそんなの通り越して、逆に清々しささえ感じさせてくれるから不思議です(;´▽`A``


堤真一演じる内藤も負けず劣らずのハチャメチャぶりで熱いキャラでしたが、キレのある演技でいい味出してましたねぇ~、やはり堤真一は、どちらかと言うと2枚目より2.5枚目位のキャラに魅力を感じますね~

鬼塚と内藤の張り合いはジェットコースター的にめまぐるしい展開を繰り広げるんですが、それがあまりに奇想天外な有り得なさで、バカらしさにも程がある!ってくらいの展開なんですが、その絶妙なテンポとリアリティのなさがアホらしくてかなり笑えます。
とにかく全編、超ハイテンションなノリと超バカバカしいシーンの連続なんで、途中でお腹いっぱいになっちゃうかと思い気きや意外にも飽きることなく最後まで笑えました(^^;;

とにかくそのハンパない偉業を達成しまくるバイタリティの源が「舞妓はんとお座敷で野球拳」する為だけってところに”漢”を感じずにはいられません(爆)
”漢”たるもの、好きなことにはこれほどの情熱を持って生きろ!ってとこを伝えたいんでしょうね~クドカンは(笑)

そして忘れちゃいけないのが舞妓はん。
祇園(舞台は架空の町だけど)だってそんなに舞妓はん歩いてないだろ!とか、そんなに直ぐに舞妓になれんのかよ~!ってツッコミは置いといて( ̄Д ̄;;
柴咲コウタソ演じる駒富士は艶やかで凛とした舞妓なのに対し小出早織タソ演じる駒子ははんなりとした可愛らしさのある舞妓と、同じ舞妓はんでも中の人(爆)によってえらく雰囲気が変わるもんだなと・・・(^^;;
個人的には舞妓はんだったら雰囲気的にどちらかと言うと小出早織タソ演じる駒子かなと。
もっと個人的な好みを言わしてもらちゃうとお座敷でご指名するなら酒井若菜タソ演じる豆福かなと(笑)
まぁ、そんなことはどうでもいいんですけどね・・・(^^;;

ちなみに植木等最後の作品で素敵なオジサマぶりを見せてくれてたり、生瀬勝久や北村一輝などが脇でいい味出してます(笑)

ってえことで、京都のお座敷を舞台に”漢”どもの欲望、嫉妬、情熱が爆発しまくる人情喜劇、いかがでっしゃろか?面白いどすえ(笑)
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2008-05-14 23:39 | 映画ウォッチン
2008/F1第5戦・トルコGP決勝
スーパーアグリF1が撤退して20台となったトルコGP(寂)

トルコGPと言えば、この男!
フェラーリのフェリペ・マッサが今回もやってくれました!ヽ(^◇^*)/
e0025695_042436.jpgなんと、これで3年連続ポール・トゥ・ウイン!!
ちょっとヒヤヒヤさせることも多々ありますが(^^;; 
さすがヤル時はヤル男(^^;;

マクラーレン、ハミルトンの3ストップ作戦という奇襲で軽いハミルトンにオーバーテイクされる場面もありましたが、最終的にはマッサがトップを守り抜き見事優勝!
予選4番手と若干不調のスタートとなったライコネンはスタートでもアロンソ、クビサに交わされちゃったりもしましたが、どうにか3位まで追い上げ、最終ピットで3ストップ作戦のハミルトンの前に出るか期待がかかるところでしたが、結局ハミルトンの前には出れず・・・最終ステイントもハミルトンに迫るもののオーバーテイクまでは至らず惜しくも3位。残念ながら3戦連続フェラーリ1-2達成ならず・・・>そりゃ贅沢な望みか?(^^;;

しかし、今回はタイヤ戦略の差もありましたが、マクラーレンは確実に逆襲の兆しですね~(^^;;
今回のハミルトンは去年のトルコGPでバーストしてタイヤに泣いたこともあり、3回ストップ作戦はブリヂストンからの指示だったようですが、それでも2位に食い込んで来たってのには驚き。
戦略的には不利だと思われましたが結果的には成功だったと言えるでしょうね・・・
そして、スペインGPで大クラッシュから復活したマクラーレン、コバライネンはスタートでライコネンと接触した際にスローパンチャーでタイヤ交換を余儀なくされ後方に沈む・・・追い上げ時のバトルは楽しませてもらいましたが、結果は12位とノーポイントに終わる。2戦連続の不運でBMWザウバーの2人に水をあけられてしまったのは痛いところ。
そのBMWザウバーはクビサ4位、ハイドフェルド5位と今回も確実にポイントゲットで、コンストラクター2位の座を死守ですっかり3強の時代を築き始めていますねぇ。
そして好調な走りっぷりを見せたルノーのアロンソが6位、7位にレッドブルのウェーバー、8位にウイリアムズのロズベルグがポイントゲット。

そして日本勢は、まずウイリアムズの中嶋一貴がオープニングラップでフィジケラに衝突され、残念ながら今季初のリタイアに終わりました。
今季はなかなか好調だったトヨタのトゥルーリは10位に沈み連続ポイントゲットならず・・・グロックは途中コバライネンと抜きつ抜かれつのバトルでアピールするも結果は13位。
そしてホンダはバリチェロが257戦という出走記録更新の記念すべきGPでしたが、結果は相変わらずで・・・(;´Д`A ```
バトンもバリチェロも1ストップでレース挑みましたが、バトンが11位、バリチェロ14位と冴えない結果・・・
スーパーアグリが撤退した今、ホンダレーシングの今後に期待せずにいられないところですが、復活の兆しが見えているのか見えていないのか微妙な感じのレースが続きますねぇ・・・ロス・ブラウン効果はまだぁ??(;´▽`A``


さて、次はいよいよモナコGP。
去年はマクラーレンの圧勝でしたが、今季絶好調のフェラーリがどんなレースをするか楽しみです。
復活のハミルトンも怖いですが、ドライバーズ・サーキットだけあって、アロンソやクビサも怖い存在ですねぇ。
予選が重要なのでフェラーリの好調ぶりを引き続きモナコでも発揮して、是非1-2リベンジを果たしてもらいたいところです。
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2008-05-13 23:59 | F1
リッター300円時代が迫ってる?
ガソリン、リッター300円時代が迫ってる?
なんとも恐ろしい時代になってきましたね~
正直な話、数ヶ月で300円なんてことにはならないと思いますが、WTIの先物取引だけにないとは言い切れないところが恐ろしいところ・・・(-"-;A ..
GWから現在はレギュラーは平均160円前後くらいでしょうか?なんだかんだで200円くらいは覚悟が必要かもですね(汗)
ハイオク仕様な方々は更にもっと深刻な状況になってきますね・・・(汗)


まぁ、都心に住んでいる方々は交通機関も充実してますから、いざとなりゃクルマの使用を控えたりで済むかもしれませんが、クルマがないと不便な地域な方は困りますね。

それ以上に困るのはやはりお仕事でクルマを必要とする方達ですね。
物流関係の人達には今でも大変なのにこれ以上値上がったら大打撃・・・車屋さんだって、そんなにガソリンが上がっちゃったら売り上げに影響するのは間違いないでしょうし・・・
まぁ、その辺りの影響を考えるとキリがないですし、いろいろなところに影響を及ぼして更に不安になってくるのでそこは置いといて(爆)

やはりクルマ好きとしては気軽にドライブ行ったり、と趣味でクルマに乗ることに影響が大きくなってくるのはツライですね。

■レギュラーガソリンの価格が1リットルあたりいくらになったら自動車に乗るのを止めるか

・1位:200円……28.4%
・2位:300円……26.8%
・3位:500円……18.7%
・4位:250円……6.1%

・「300円以上でも止めない」……65.2%
・「1000円以上でも止めない」……26.4%

これは考えちゃいますね~気持ち的にはわたしだって「1000円以上でも止めない」ですが、いざとなると我が家の経済状況では無理でしょうね・・・(;´Д`A ```
しかし、300円以上でも止めない人は半数以上もいるんですね。
まぁ、この手のアンケートに答える人はクルマ好きが多かったりするでしょうから微妙ではありますが・・・
わたしも300円以上でもクルマに乗るのをやめるって程ではないですが、クルマ通勤は止めて、チャリを買いますね(^^;;
たぶん気軽に年中ドライブに出かけられなくなる感じでしょうけど、クルマを降りることは有り得ないでしょう。

愛煙家としてはタバコの値上げも響くわけですが、同じようにタバコ1箱1000円になっても止めないってツワモノがいるようですが、嗜好品はともかくガソリンは普通な人々の生活と密接しているものですから困りますね。

果たしてガソリンがなくなる前に庶民が気軽にクルマに乗れなくなる日が来てしまうのか・・・
そこまで上がることは無いでしょうが、仮にあったとして皆さんはガソリンがいくらまでならがんばりますか?(^^;;
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2008-05-11 01:33 | 徒然
スーパーアグリF1撤退・・・(涙)
ついに資金難で厳しい状況だったスーパーアグリがシーズン途中で撤退になってしまいましたね。
悲しいですが、莫大な資金が必要とするF1の世界にプライベートチームで参加するには余程のバックボーンがないと成り立っていかない厳しい世界ですからね・・・いくつか浮上した提携話も結局は全てダメになってしまい最後はホンダも見放したようなカッコになってしまったのが非常に残念でならないですね。
まぁ、正直なところ、提携話の破談も来年からのレギュレーションで完全に自社製作した車でなければ出場が認められなくなるというのが、効いているんでしょうね。
今まではホンダの後ろ盾があって、前年モデルのシャシーを流用してましたが再来年からは完全自社製にしなければならないとなるともう既に開発に入っていないと間に合わない訳ですし、それが可能だったとしても現状以上の戦闘力を期待できるかと言われれば疑問をもつのは当然ですからね・・・


ホンダはBARホンダからワークスに代わるときに琢磨を放出した償いも含め、出来る限りの資金援助はしてきたと思います。
ただ、他に日本からスパーアグリ存続に手を差し伸べる企業がなかったのは寂しいですね。
ホンダ本社の意向よりもホンダレーシングのCEOの動きがなんとも不透明で黒いものを感じるのが気になりますが・・・
とにかく、ジャパンドリームチームとして出発したスーパーアグリF1は2年4ヶ月、39戦という短い歴史に幕を閉じました。

今後の琢磨、デビッドソンの動向が気になるところですが、琢磨はホンダに戻る可能性も噂されていますね。
現在の契約もあるので、今季は微妙なところですが、来季は鈴鹿でのF1開催もあるので、不調のバリチェロとの交代の可能性もないとは言い切れないですね。

とにかく、現在のF1ではプライベーターチームでは生き残っていくのは難しい時代になってしまったようで、ホント金があるワークスチームだけにいずれなっていってしまうんでしょうか・・・なんか寂しいですね。

今季のフジTVはすっかり琢磨から中嶋一貴にシフトしてましたら、フジTVとしては読み通りって展開でしょうか・・・。

琢磨の走りが今季見れないのはホント寂しいですが、とりあえずフェラーリの応援1本に絞ってがんばります(^^;;

スーパーアグリF1、2年4ヶ月と短い間でしたが、苦しい状況の中でも素晴らしいレースを魅せてくれたことに感謝です。
お疲れ様でした。

e0025695_1353177.jpg

[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2008-05-08 01:40 | F1
| ページトップ |