Top

Toshiの「ROVER600」と「OLYMPUS PEN」で綴る日々の徒然日記
by backyardgarage
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
謹賀新年!
at 2014-01-01 18:49
大船フラワーセンター
at 2013-07-21 15:07
「OLYMPUS PEN E..
at 2013-07-14 01:35
「OLYMPUS PEN E..
at 2013-07-13 23:49
すっかりご無沙汰しております..
at 2013-06-16 03:14
タグ
(523)
(218)
(178)
(175)
(159)
(150)
(116)
(86)
(69)
(59)
(58)
(33)
(30)
(23)
(22)
(20)
(18)
(15)
(14)
(14)
(5)
(4)
(4)
(2)
(1)
(1)
以前の記事
2014年 01月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2004年 09月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
カテゴリ
全体
徒然
MY ROVER620
ファミリー
F1
趣味
カーライフ
オフ・イベント
PHOTO日記
TVウォッチン
映画ウォッチン
ホビー
Music
格闘技
ダイエット
Dear MG MIDGET
記事ランキング
画像一覧
最新のトラックバック
’12 F1ブラジルGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1アメリカGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1アブダビGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1インドGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1韓国GP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1日本GP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1シンガポールGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1イタリアGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1ベルギーGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1ハンガリーGP
from ぶっちゃけ…独り言?
フォロー中のブログ
まぁ,確かに,やっぱり,...
Rover 220 co...
湘南のJOHN LENN...
いいかげんな日記
対抗戦
♪digression♪
リンク
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
ブログジャンル
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
<   2007年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
キレイなうちに・・・
昨日は久々にK&Nのエアフィルターのメンテをしたのでエンジンレスポンスも絶好調!
軽くドライブしながら洗車に行ってきました。

フロント周りがキレイになったので小傷が付かないうちに早めにブリスでコーティングをしておきました。
さすがに塗装がキレイだと輝きも違いますね。
あまりに映り込みの素晴らしさに記念撮影(^^;;
e0025695_0421254.jpg

e0025695_0424242.jpg

フロントバンパーのメッキモールも洗車後にまた装着しました。
e0025695_0431742.jpg

やはり晴れた日の太陽の下ですと、フロントフェンダーとフロントドアの色が若干違って見えますね。
正確に言えば、色というより艶の違いって感じですかね・・・まぁ、気にして見なければそれほどでもないので気にしないことにします(^^;;
そのうちに馴染んでくるでしょう。

明日は下の子の運動会。
天気も良さそうなので楽しみです♪
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2007-10-07 01:13 | MY ROVER620
F1第15戦日本GP:雨の決勝
オイオイ、もう中国GPが始まってるのにいつまで日本GPなんじゃ!ってな感じですが、一応締めってことでお約束の決勝レポを軽めに(^^;;

ご存知の通り、富士スピードウェイは朝から雨でかなりのヘビィウェットコンディションで行われたわけですが、TV録画でレースを観たら、現地ではわからなかったことがたくさんあって、それはそれで楽しめましたが、やはりレース結果にはがっかりな日本GPとなってしまいました・・・(ノд-。)

しかし、セーフティカー誘導中のフェラーリ2台のピットインは痛かったですねぇ・・・あれさえなければレース結果はまた 違っていたかもしれないと思うとやりきれません(-"-;A ...
しかも原因がFIAからの全マシン共にエクストリームウェザータイヤの装着義務のメールがフェラーリにだけ事前に届いてなかったというだから驚きです。ちゃんと事前に確認しとけよな~゛(`ヘ´#)
もう後戻りもできないわけで、釈然としないですが、これでライコネン逆転勝利の望みはとんでもない奇跡でも起きない限り望みは絶たれたわけです・・・(;´Д`A ```
e0025695_71638.jpg

で、レースはスタート時間になっても雨は止まず、セーフティカー先導でレースがスタート。
そのままセーフティカー先導の周回は続き、20週目でやっとスタート!
と、いきないり第1コーナーでブルツがスピンしてマッサと接触でまたしても黄旗と波乱の予感ヾ(;´▽`A``
車載カメラで見ると前はウォータースクリーンで恐ろしいほどに視界ゼロ。
よくもまぁこんな状況でレースが出来たもんだ・・・と思っていたら、ドライバー達もほとんどがレースをすべき状況ではなかったと伝えていましたから、相当なもんだったんでしょう。
マシンの同士の接触は結構ありましたし、アロンソの激しいクラッシュなんて衝撃的なシーンもありましたが、ヘリが飛ぶのも困難なこの天候で大きなクラッシュで惨事が起こらなかったのは運が良かったと思うべきかもしれません。
ただ、欲を言えば、クラッシュしたのがアロンソじゃなくハミルトンだったら・・・と思わず不謹慎な考えが頭をよぎったりしちゃうことろですが(爆)
可哀想だったのが波乱の隙をついて2位、3位を走行していたウェーバーとベッテルの接触でのリタイアですね・・・。
しかもセーフティカー導入中の接触ですから、ウェーバーも泣くになけないでしょう・・・(;´Д`A ```
って言うか、ウェーバーはステアリングぶん投げてメチャクチャ怒ってましたね~。ベッテルはピットで泣いてましたが(;´▽`A``

そんなこんなでレース再開後はいつの間にフェラーリが追い上げて来て、雨の中激しいバトルを展開して思いっきり見せ場をつくるライコネンとマッサ!
ライコネンはいつの間に表彰台圏内で2位のコバライネンに猛烈なアタックを仕掛けるが惜しくも3位。
マッサはファイナルラップでクビサとの激しいバトルの末、チェッカー直前でクビサを抜いてどうにか6位でチェッカー。

そしてポールからスタートしたハミルトンが波乱の日本GPを制して見事優勝!これでアロンソと12ポイント引き離していよいよ王手を掛けてきました。
はじめての富士でしかも大混乱のヘビィウェットコンディションでの勝利ですから、やはりハミルトンはスゴイっすね。

ライコネンは17ポイント差となり、あと2戦と考えると奇跡が起こらないとキビシイ状況に追い込まれました。
ただ、可能性がなくなったわけではないので、どうにか奇跡が起こることを信じましょうヾ(;´▽`A``

そして母国GPとなる日本勢は?
この雨のレースでちょっと期待したんですが、今回も見事にダメでしたね~悲しいくらいに。
最高位がホンダのバリチェロで10位、バトンが11位。
そしてスパイカーの左近が12位。トヨタはトゥルーリが13位でラルフはリタイア。
スーパーアグリの琢磨は15位・・・ピットでガソリンに火が着いたときは焦りましたが、どうにか無事完走できてよかったです。
そしてデビットソンはリタイアと日本勢はポイントさえ取れないという散々な結果に。
もう、ジャパンパワーって言葉使うのやめません?勝ちまくってるならまだしも・・・なんか聞いてて恥ずかしい(;´Д`A ```

さて、残り2戦!気分を切り替えてがんばって応援しましょう!
次戦の中国GPでは、フリー走行はフェラーリが速いみたいですので、期待です。
さ~どんな展開が待っているのか・・・もう決勝は明日ですヾ(;´▽`A``
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2007-10-06 07:11 | F1
F1日本GP:富士スピードウェイの裏模様
今回は30年ぶりの富士スピードウェイで開催ってことで久々にF1を生で観れるチャンス!ってことで喜んでチケットを取った訳ですが、誰もが不安に思っていたチケット&ライドシステムは予想通りの大混乱、しかも天気は終始雨ということもあり最悪な状況でした。
特に感じたのは主催者側の管理体制の甘さ、新生富士スピードウェイで初開催だから仕方ないってことを差し引いてもあまりにも不手際の多さが後から後から噂で耳に入ってくるような状況ですからねぇ・・・来年も富士スピードウェイで開催っていうのが決まってしまっていますので、今年の不備を徹底的に洗い出してより良い日本GPに向けて改善して欲しいところです。

今回、日本GPでニュースになったのは「予選の日に敷地内の道路が陥没してバスが止まり、約2万人の観客が3~5時間も足止め状態を食らった」
「シャトルバスの遅れで決勝開始に間に合わなかった観客85人にも、チケット代、交通費、宿泊費などの費用全額を返却」
「指定席Cでは仮設スタンドの勾配が緩くコースが見えないとの苦情が相次ぎ、チケット代6万5千円のうち指定席分の5万円を払い戻すことを決めた。払い戻し金の合計は3億5千万円にも及ぶ。」
というのが主なものでしたが、決勝の後のシャトル乗り場の地獄絵図は先に書いた通りですし、ニュースで報道されているよりもっと最悪の事態がいろいろあったことがネットのブログや掲示板から続々と情報が寄せられてます(^^;;

まずは決勝に間に合わなかったのは85人との報道ですが、シャトルバス乗車人数としては少ないですよね。それもそのはずで、真相は・・・バスが降車エリアまでたどり着けずにサーキットを前にして渋滞の列を成している状態。「決勝に間に合わない」と判断した乗客は騒然となり、降車エリアでないと乗客を降ろせないという主催者側の意向に猛抗議の末にゲート手前でバスを降りて、本来バスに乗車していないとくぐれないゲートを走ってサーキットに向かったそうで、もし誰もバスから出なければ間に合わなかった人は数百人単位に及んだだろうとのこと。
しかもバスがサーキットを目の前にして降車エリアまでたどり着けなかった理由がこれまたスゴイ。
運転手の話によると、西ゲートを利用しているバスはゲート入り口手前で関係車両の出入りが優先的に行われているため、バスはゲート手前の道で待機せざるを得ず、数十分から1時間程度も待機させられていたという。
お金を払って観に来た一般客をVIPの為にぞんざいに扱うとは・・・゛(`ヘ´#)
んでもって決勝開始の13:30以降に主催側の意向通りバスでゲートをくぐった人にだけ費用全額を返却の証明書が出たらしいですが、間に合わなかったバスに乗っていても自力でどうにかした他の人達は間に合ったんだからいいでしょってな扱いらしいです(-"-;A

そして、F1の観客席では名物ともいえるファンによる横断幕や応援フラッグなどが事前に富士スピードウェイ側で禁止にしていたたためとても寂しい観客席の風景だったのですが、なんとトヨタの応援席には超巨大なフラッグが掲げられていたことを知っているでしょうか?(;´Д`A ```

そして河村隆一の国歌斉唱中にエンジンを2台ともかけたという前代未聞のチームがあった。
こともあろうにそれがトヨタ(〃゚д゚;A
他のチームのメカニックなども作業を止めて国歌斉唱を聴いている状態なのに我が国の国歌の中、ホームチームがエンジンをかけちゃったんですからねぇ・・・有り得ません゛(`ヘ´#)

ついでに決勝が終わって既にバス乗り場が修羅場と化してる中、トヨタ応援席のトヨタ社員のみ優先的にバスでお帰りになったそうですが、やはり身内優先な体質なんですね・・・(-゛-メ)

まだまだ色々ありますが、キリがないのでこの辺で(^^;;

別にトヨタバッシングをするつもりはありませんが、世界のTOYOTAが伝統の鈴鹿から日本GPを奪い、開催ノウハウのあるホンダからの開催援助を断ってまで拘ったトヨタの日本GPの結果がこれってのはやはり納得がいきません。

もう決勝から4日も経つので今更こんなことを書くのもなぁ・・・とは思いましたが、来年の富士の成功を願って、あえて書き残しておこうと思います。

来年は是非、トヨタではなく、レクサスクオリティでおもてなしの心を忘れずに素晴らしいF1日本GPの開催を願いたいところです。
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2007-10-05 00:53 | F1
しょ、衝撃的な数字が出ちゃいますた・・・(゚_゚i)
先ほど、保険屋さんから最終確認の電話がありました。

あまりの衝撃で細かい数字は忘れてしまいましたが(^^;;
今回の修理総額はな、なんと80マソ以上かかったそうでつ!!(〃゚д゚;A
部品だけでも65マソだそうで、ローバー部品の価格、どんだけ~って感じっすね(汗)
車両保険ってことで修理工場も惜しみなく新品パーツに交換したのかもしれませんが、それにしてもその金額を聞いて、思わず恐縮してしまいますたよ・・・ヾ(;´▽`A``
はっきり言って車両購入価格より高いわけで(@Д@;

それから代車で借りたプロボックスのレンタカー料金が7マソナンボ・・・ってことで総額は90マソ~ってな感じとなっております・・・車両保険に入ってなかったら今頃クルマなしの生活を余儀なくされていたに違いないでしょう。

ちなみに相手の清掃車は無傷の為、向こうの会社の事故担当と相談した結果、修理等はナシってことで話がまとまったようです。
相手に怪我も修理もなく、被害はわたしのクルマだけだったのはヨシとして、それにしても相手が無傷なのにわたしのクルマは修理費80マソ以上・・・・まぁ、相手が相手なのでアレですが、それにしても・・・って感じです・・・(゚_゚i)

今後は気をつけると共に更なる愛情を持って接していこうと心に誓いました・・・イヤ、マジデ(゚_゚i)
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2007-10-04 17:24 | MY ROVER620
F1日本GP:富士スピードウェイ観戦記・その2
雨地獄のF1観戦が終わり、片付けを済ませて足早に出口へ向かいますが、シャトル乗り場が混雑するのは分かっていたので、長蛇の列ができた仮設トイレで用を足してからグッズショップを一通り回ってから出口に向かいました。
そこには予想以上に大混乱となった光景が・・・w( ̄△ ̄;)w
既にサーキット出口の通路までシャトル乗り場からの大行列が出来ていて、いったいどこに並んでいいのかまったく分からない状況(;´Д`A ```
とにかく案内板やアナウンスがなさ過ぎで、自分が乗る番号のバス停どころか「東2」というシャトル乗り場に行く列さえ分からないような状況なので気が遠くなる。
プラカードを持った係員が一人、シャトル乗り場が変更になった番号案内で立っていたのですが、何を聞いても「申し訳ありません、現在、大変混雑していて最後尾の確認ができておりません!」を繰り返すのみで、まったく埒が明かない状態。
苛立った客が詰め寄ったり、罵声を浴びせる客も少なくなく、かなり悲惨な状況。
まぁ、管理体制の不備ですから彼一人が悪いわけじゃないんですが、その場に係員としているわけですから文句をいいたくなる気持ちも分かります。ある意味、彼も被害者の一人かもしれませんが・・・
とにかく係員が少なすぎ(;´Д`A ```
せめて無線等で係員が状況を把握してもっとうまく目的の乗り場の列に誘導していればこんなにも大混乱にはならなかったと思われるんですが、予選時の大混雑からの改善対策とかはまったくなかったようですね。
ただでさえ雨で冷えて疲れた状態で何時間も列に並ぶのは肉体的にしんどいのにその上、自分が並んでいる列が合っているかも分からないという精神的なストレスもプラスされ、どっと疲れてくる。

2時間ほど並んだ時点であまりにも不安になり義弟が列をかき分け、東2シャトル乗り場まで偵察に行ってみたら、見事にこれが違う列だと判明; ̄ロ ̄)!!
東2シャトル乗り場に列をかきわけ降りていくと広場でも大行列でしたが、各方面に最後尾のプラカードを持った係員がちゃんといましたので、やっと目的地行きのバス停の最後尾もプラカードをもった係員を発見して並びなおす・・・これでとりあえずは一安心。
どうやらサーキット出口まで並んでしまった長蛇の列は乗り場の変更のあった山中湖方面?の列だったようですが、なぜかその列には最後尾のプラカードをもった係員がいなかった為にサーキットから出てきて東2のシャトル乗り場に行く人はみんな訳もわからずにその列に並んでしまっている状況でした。
たぶん、気が付かずに何時間も違ったその列に並んでいた人がほとんだったんじゃないかと思われます・・・なんでも21時過ぎまでバス待ちの列は続いていたそうですが・・・(;´Д`A ```
いったいそこの列の最後尾を知らせるプラカードを持った係員はどこへいってしまったのか謎でしたが、噂ではあまりに客からのクレームや罵倒が多く、プラカードを放棄してとんずらしちゃった係員も多かったようで・・・有り得ない状況でした。

レース終了後に一斉に出てくる何万人を捌かなければならないわけですが、バスの数は関東圏内の観光バスを全部持ってきたんじゃないかって思うほどの台数が駐車場に並んでいるんです。なのになかなか長蛇の列は進まない。それは何故か?簡単です各方面のバス停が1箇所しかないからです。
フツーに考えても何千人と並んでいる訳ですから、各バス停乗り場が1箇所ずつでは時間がかかるのは当然でしょう。バスは何十台も待機状態なんですから、各バス停をもっと増やせばいいわけですよ。
強制チケット&ライドシステムなんですから、当然どこ方面に何千人運ぶのも分かるはずで、バスの収容人数からどれくらいの所要時間がかかるかもある程度シミュレーションできるはずなんですが、この大混乱・・・手抜きというか怠慢としか思えませんね。
ホント、目の前に何十台と待機しているバスが怨めしかったですね。

列を並び直してから約1時間くらいでやっとバスに乗れてほっと一安心。
子ども達はバスに乗った瞬間に爆睡モードでした。
そりゃ、朝早く出て雨の中の観戦後に冷えて疲れた身体にこれですから、子どもにはしんど過ぎですよね・・・(;´Д`A ```
でも、F1はすごかった!すごくイイ音だったね!って喜んでくれたのだけが救いです(涙)

そんでもってシャトル乗り場がこれまた雨でぬかるんだ地面で靴はドロドロ・・・、バスはともかくとしてこのドロドロの靴のまま義弟のクルマに乗る訳にもいかず駐車場に着いてから靴を洗いました。
心配だった高速の渋滞もなく帰り道もスムーズに進み、途中PAで夕食を済ませ無事23時頃に帰宅しました(疲)

このライドシステムは欠陥だらけであまりにお粗末・・・頭の中の理想論だけじゃ通用しないってことが良く分かったコトでしょう。
雨という事態もありましたが、関東圏でF1が見れる!って喜んで家族連れで観に来た方々も多かったでしょう・・・でも、あのバス待ち地獄絵巻を体験してしまったら、来年もまた家族で行こうね♪なんて思うヤツはほぼいないだろうね・・・(;´Д`A ```


来年はどんなトヨタ流’カイゼン’をしてくるかが見物ですね。

来年も行くか行かないかはその’カイゼン策’次第です・・

え~と、まだまだつづく!(;´▽`A``
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2007-10-04 00:29 | F1
F1日本GP:富士スピードウェイ観戦記・その1
報告が遅くなりましたが、行って来ました~!F1日本GP。
皆さん、ご存知の通り、朝から天気は雨模様・・・午後辺りからでも回復してくれ~と言う願いも空しくレースが終わるまで降りっぱなしでした(涙)
5時に出発して義弟の家でクルマを乗り換え、わたしと息子、義弟とその息子の4人で出発!
東名高速はクルマの数は多いものの渋滞もなく無事、今回の駐車場である裾野Dエリア駐車場に到着。
シャトルバスに乗る行列もなく、あっさりと乗車して出発。こちらも渋滞なく約1時間ほどで到着。
富士スピードウェイ周辺はおびただしい数のバス!この人達が一斉にサーキットに向かうと思うと、ゾッとする(^^;;
バスを降りると雨脚が強くなってきたので、さっそくレインコートを着ることに
今回わたしが買ったレインコートが、あまりに安物でヘボかったので義弟にビニール袋を被ろうとしてるのと間違えられました(爆)
まぁ、そんなんでも十分雨をしのげたので良かったのですが、盲点だったのが子どものレインコートで、いつも愛用していたモノを持ってきたのですが、なぜかそれがレインコートの役目を果たしておらず、いつの間に下の服までまでぐっしょり。
気温は白い息が出るほど低かったのですが、厚着してレインコートを着ていればそれほど寒さを感じないもののさすがに中の服が濡れると冷えてきて、「寒い寒い」を連発で仕舞いには唇まで紫色になる始末(;´Д`A ```
急いで売店やグッズショップを回ってレインコートやポンチョを探すがどこも売れ切れ状態。
とりあえず子どもの着替えは1式持ってきていたので濡れた服を着替えさせて、仕方なく傘をさして観戦させることにしました。
一時はどうなるかと思いましたが、濡れた服を着替えてからは大丈夫だったようで、とりあえずは一安心・・・とは言え、雨の中1日観戦ですから、結局はビッショリになっちゃうんですけどね(;´▽`A``

自由席だったわたしたちは第1コーナーの内側で観る予定でしたが、案内図とかがほとんどないので道を通り越してしまい、たどりついた場所が第1コーナーの端の外側でちょうどコースが見えないで払い戻し事件のあった「指定席C」の横の芝生スペース。
本来ここは自由席のスペースではないのですが、フェンス越しに第1コーナーが見渡せるのでそこに決定!
6万1千円の見えない「指定席C」よりも良く見えたんじゃないかと(爆)

雨は一向に止まず、レースまではまだ4時間半(;´▽`A``
雨の中、濡れたイスに座りながらヴィッツカップやポルシェカップを観たり、グッズ売り場を覗いたりして時間をつぶすが、いかんせん長い・・・。
晴れていれば、場所取りだけしてコースをぐるっと回ってみるところですが、この雨じゃそんな気にもならなかったですし、写真もほとんど撮ってません・・・って言うか撮れませんでした。
F1マシンも撮ろうと思いましたが雨は降ってるわ米粒ア~ンド、ぶれぶれだしまったくダメでした・・・(;´▽`A``
決勝が始まる前にお昼を食べようってことになったのですが、唯一雨をしのげるメインスタンドの建物の裏側には難民のごとく雨宿りの人でごった返し、入る隙もないほど・・・仕方ないので雨の中傘をさしながら濡れたイスに座って弁当を食べました(;´Д`A ```

そんなこんなでボーと待っているとと国歌がかすかに聞こえてきました。
ただ、アナウンスなどはほとんど何を言っているか分からないくらいにしか聞こえないので誰が歌っているのかも分からず・・・歌っていたのは河村隆一だったんですね。なかなかいい声でしたよ。
で、いよいよ始まりました~♪
あの甲高い爆音を奏でながら目の前を走るF1マシンに子ども達も大興奮(笑)
フォーメンションラップが終わっても黄旗が振られ、セーフティカー先導の周回が続く・・・しばらくは、お~来た来た!って喜んで見てましたが、そのうち、いったいいつまで続くんじゃ~!状態( ̄Д ̄;;
とにかく、実況も聞こえないし、オーロラビジョンも視界にはないのでまったくレースの状況が把握できませんので、第1コーナーでのドラマを楽しむのみ(^^;;
もう順位の変動なんて想像するしかない訳でして(;´▽`A``
セーフティカー先導中にいきなりフェラーリの2台が最後尾になっていて驚きましたが、タイヤ交換だったんですね・・・まさか、いきなりピットしているとは思いませんから、てっきり2台ともスピン??(〃゚д゚;Aとか思っちゃいますた(汗)
いやっしかし、FIAからのレインタイヤ情報の伝達ミスとは酷い話ですよね・・・あれさえなければ!って悔やまれます・・・って言うか、正直言ってはらわた煮え繰り返りますね゛(`ヘ´#)

そしてついにレースが始まったと思ったら、いきなり目の前でマッサとブルツが接触!( ̄□ ̄;)!!
なんてことがあってちょっとショックでしたが、1コーナーは思っていた程劇的なドラマがなかったのは少々残念。

とりあえずレース展開は良く分かりませんでしたが、日本勢が苦戦しているのは良く分かりました(;´▽`A``
そしていつの間にアロンソが消え、あきらめ掛けていたフェラーリがどんどん追い上げてきているのが分かり、また少し応援に力が入りましたが、周回数も良く分からず、いつの間に終わってしまいますた。
とりあえず、1~3位は分かりましたが、あとはまったく分からず・・・
まぁ、現地ではレース展開が分からないってのは分かってましたから、その辺はしっかりと帰ってからTV録画を見て楽しみました。

レースが終了した時点でもうわたしのところからは表彰台も何も見えませんので、片付けを済ませて足早に出口へ向かいましたが、そこに待っていたのはぁ!!!

・・・つづく
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2007-10-02 19:15 | F1
| ページトップ |