Top

Toshiの「ROVER600」と「OLYMPUS PEN」で綴る日々の徒然日記
by backyardgarage
最新の記事
謹賀新年!
at 2014-01-01 18:49
大船フラワーセンター
at 2013-07-21 15:07
「OLYMPUS PEN E..
at 2013-07-14 01:35
「OLYMPUS PEN E..
at 2013-07-13 23:49
すっかりご無沙汰しております..
at 2013-06-16 03:14
タグ
(523)
(218)
(178)
(175)
(159)
(150)
(116)
(86)
(69)
(59)
(58)
(33)
(30)
(23)
(22)
(20)
(18)
(15)
(14)
(14)
(5)
(4)
(4)
(2)
(1)
(1)
以前の記事
2014年 01月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2004年 09月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
カテゴリ
全体
徒然
MY ROVER620
ファミリー
F1
趣味
カーライフ
オフ・イベント
PHOTO日記
TVウォッチン
映画ウォッチン
ホビー
Music
格闘技
ダイエット
Dear MG MIDGET
記事ランキング
画像一覧
最新のトラックバック
’12 F1ブラジルGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1アメリカGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1アブダビGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1インドGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1韓国GP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1日本GP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1シンガポールGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1イタリアGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1ベルギーGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1ハンガリーGP
from ぶっちゃけ…独り言?
お気に入りブログ
まぁ,確かに,やっぱり,...
Rover 220 co...
湘南のJOHN LENN...
いいかげんな日記
対抗戦
♪digression♪
リンク
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
ブログジャンル
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
<   2005年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
東京モーターショー
東京モーターショー行ってきました。
いや~噂では今回はショーの日程も増えて空いているって話しでしたが、それはもう例年通りの激混み状態でした。
やはり空いていた最初の週末は日本シリーズの影響だったようで、思いっきり想像通りのオチですた(^^;;

今回は早めに出撃したおかげで開場前に到着したおかげで臨時ではなくメッセの駐車場に止めることができました。

では、印象に残ったモデルのみ軽~くコメント

東モ・出品車コメント
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2005-10-30 01:13 | カーライフ
携帯逝く・・・
今朝、携帯が逝ってしまいますた。正確には電池つーかバッテリーですが・・・
バッテリーって高いのだろうか、値段によっては機種変だな。
実はそろそろ替えたいな~なんて思っていたところにグッドタイミング(^^;;
カミさんに「作戦でしょ!」なんてツッこまれそうな予感ですが、決してわたしの作戦ではありません。
電話会社の作戦です(爆)
うまい具合に替え時を見計らって寿命になるように考えて作ってるに違いない。
つーか、そもそもわたしの携帯、ボーダフォンですが、J-フォン時代の機種ですからかなりのキャリアモンでしょ(^^;;
去年の夏に一度、こちらの声が相手に聞こえなくなるっていうトラブルがありましたが、アフターサービスってのに入っていたんで、タダで修理してもらいましたがさすがにバッテリーはタダじゃ交換してくんないっすよね?
って思ってボーダフォンショップに電話して聞こうかと思ったら、携帯使えなかった(^^;;う~ん、不便じゃ~

買い替え機種もさっきボーダフォンのサイト覗いてみたけど、いいのがないね~困った。
しかし最近の携帯の多機能ぶりにはついていけません(汗)
わたしからすれば、ゲームも音楽もいらないから、もうちょっと素敵なデザインの携帯をつくって欲しいっす。
唯一気になるのが フェラーリモデルですが、いくら多機能はいらないって言ってもこんなヘボグレードじゃ買う気にならん。

とりあえず、帰りにヤ○ダ電機にでもいって機種の探りでもいれてくるかな。
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2005-10-28 18:02 | 徒然
来季、ノックアウト方式の予選とタイヤ交換復活
来季、F1の予選は今までの1台ずつのタイムアタック方式から3セッションに分けたノックアウト方式の予選フォーマットを導入することがF1に参戦する全10チームの代表らが出席したF1委員会で決定したそうです。
新フォーマットでは、15分間の1回目のセッションで5台、さらに2回目のセッションでも5台のマシンが脱落。残った10台が20分間の最終セッションでポールポジション(PP)を競うとのこと。
いわば勝ち抜き合戦になるってことなんですけど、これって最初の15分は出走する全車が乱れてのタイムアタックになるってことですよね。
ドライバーにとってはベストラップを取るのは難しそうですが、予選を観る側からすれば予選からしてバトルも観れそうな感じですし、良さげな感じがしますね。まぁ、実際どんな感じになるのか観るまではわかりませんが・・・

そしてAUTOSPORT webのニュースによると、来季はタイヤ交換が復活する模様。
これは嬉しいニュースですね。今季のアメリカGPのような前代未聞なレースがなくなりますし、ドライバーを危険な目に遭わせる危険性も少なくなるでしょう。何より以前のレース展開に戻るのは嬉しいですね。今季のF1はタイヤ耐久レース状態でしたからね(^^;;
これでBS有利になるんじゃないかって噂ですが、どうなりますか・・・
近い将来2007~2008年辺りには幅広スリックタイヤも復活するようですね。
これも来季からエンジンがV8 2.4リッターになる恩恵ではありますが、果たしてそのV8 2,4リッターエンジンってどんなもんなのか、それも興味深いところです。
また来季はBMW、ホンダが新たにワークスとしての参戦で、メーカーワークスが5チームとなり、メーカーワークス色がグッと強くなる反面、プライベーターチームがなくなっていくのは時代の流れとはいえ寂しいですね。
今後のF1はどんどんその方向が強くなっていくんでしょうね。
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2005-10-25 19:44 | F1
今年のモーターショーは空いているらしい
いよいよ21日から東京モーターショー05の一般公開が始まりましたね。
今年は期間が長いので、いつ行こうか検討中なのですが、どうやらニュースによると今年のモーターショーは空いているようですね。
初日土曜の入場者数は8万人台、2日目日曜は10万人台と、過去のモーターショーに比べてかなり少ない数だそうです。
空いている理由としては、今回のショーは混雑緩和を目的に会期が延長され、週末を3回挟んでいるのが理由の一つ。
そして会場に隣接している千葉マリンスタジアムで行われたプロ野球・日本シリーズのため、ユーザーが交通機関の混雑を嫌ったのでは、との見方もある。
その一方で若年ユーザーのクルマ離れが影を落としている可能性もありとのこと。
まぁ、確かに若いユーザーのクルマ離れってのは確かにありますが、大きな理由としては上記2つが主な理由でしょう。
なんでも会場内は全体的には人の波に押されることもなく、ゆったりと回ることができる状態で、しかも夕刻になれば、人気の高いコンセプトモデルも余裕でベストアングルから撮影できるほどとのこと。以前のモーターショーを思い出せば、考えられない空き空きぶりじゃないっすかぁ!
たぶんGT-Rプロトとレクサスに人が集中していると思われますが、その他はゆったり見れそうですね。
と思って来週あたり行くと思いっきり混んでたりして・・・やはり日本シリーズのせいだったなんてオチがありそうな予感がしますね(^^;;
しかし会場は空き空きとはいえ、日本シリーズを観に来た観客とモーターショーを観に来た観客が入り混じって、そりゃ会場周辺や交通機関は大混雑だったのでしょうね。
会場内にも例のハッピを着てメガホンを片手に’ついでにモーターショー’なお方も多数見られたようで(^^;;
いくら会場内は空いているとはいえ、そんな中行くのはやはり気が引けるわたしだったりします(汗)

さぁ、いつ行こうかな。
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2005-10-24 18:02 | カーライフ
ミッドランドF1、佐藤琢磨に2006年のオファー
最近はちょっとネタ切れでブログの更新も滞りがちですが、ちょっと前のニュースを一つ(^^;;

ご存知、佐藤琢磨はBARホンダのシートを取得できず、来季のF1参戦チームが決まっていない状態ですが、日本GP前にホンダがエンジンを供給する新たなチームに入る可能性が有望との報道があり、現時点ではその新しいチームの概要も琢磨のシートの行方も11月15日の正式発表まで謎のままなのですが、21日の報道で、ミッドランドが来季のF1ドライバーとして琢磨にオファーをしていることが明らかになりました。
確かに琢磨の記者会見では「新しいチームあるいは既存のチームでも、とにかく僕は2006年にレースをしようと決心しています。新しいチームが発生しない場合、まだ僕は既存のチームと接触しており、可能性はあります。僕は2006年に関する最良の選択をしなくてはなりません」とのコメントをしていましたが、その接触のある既存のチームというのがミッドランドだったというわけですね。
ミッドランドは今季ジョーダン・トヨタとして参戦してましたが、ジョーダン・グランプリは今年1月に買収され、来季からミッドランドF1として参戦します。
果たして琢磨がどちらのチームを選択するのか気になりますね。
ちなみにミッドランドは今季ジョーダン・トヨタとしてトヨタエンジンを使っていましたが、来季はまだ未定のようです。
噂ではメルセデスのエンジンか?って話もはりますが、それが本当ならホンダVSメルセデスエンジン・・・これは迷いますね
ただ、来年はエンジンがレギュレーションによりV10からV8に替わるので、そこらは微妙ですね。
新チームはホンダエンジンであってもチーム力としてはかなり厳しいシーズンになる気がしますが、方やミッドランドはオーナーがロシアの富豪という資金力もありそうですし、トップチームではないですが、ジョーダンとして戦ってきた経験がありますからね~そこらは多少有利でしょうか。
ただ、琢磨にとってはホンダの力が入った新規チームの方が居心地というか条件や待遇は良さそうな気がしますが・・・
まぁ、どちらにしろ来季はF1に参戦できるわけですから、そこは嬉しいですが、散々なレースを見続けるのはツライですからね~
とにかく、11月15日の新チームの正式発表が待ち遠しい今日この頃です。
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2005-10-23 16:08 | F1
これも一つのアクティブセーフティ
最近は天気が優れない日が多くてイヤデスね。
わたしはクルマ通勤なのでまだマシな方かもしれませんが・・・
雨のクルマ通勤で思ったことを一つ。
わたしは日中でも雨が降って視界が悪いときはライトを点けるようにしています。
これは、視界が悪く前が見えづらいってのもありますが、自分の存在を周囲にアピールするためです。
これはかなりアクティブセーフティとして有効だと思うのですが、さすがに雨でも日中にライトオンしているクルマは少ないですね。
現在は晴れた日中でもタクシー、バス、トラックなどのプロドライバーがデイライトと称してライトを点灯しているのと同じ意味合いで、事故防止に有効な手段ですし、バイクでは常識になってますね。
まぁ、晴れた日中にそこまでしろとはいいませんが、せめて視界の悪い雨の日や夕方には早めのライトオンをして欲しいです。
雨にかかわらず夕暮れ時にスモールさえ点けずに走っているクルマはいっぱいいますね。
夕暮れ時からライトを点けるとかっこ悪いって誤った認識でもあるんでしょうか?それともバッテリーがもったいない?
事故なんてものはそもそも起こそうと思って起こすヤツはいませんよね。
誰にでもうっかりすることもあれば、気が散っている時もあります。もしこちらがクルマや通行人を見落としてしまった場合でも、相手に気付いてもらえるかも知れませんし、相手が自分の存在を認識する度合いによっても事故の被害は変わってくるでしょう。
もちろん、もらい事故にとっても、自分の存在を周囲にアピールするのは有効な事故防止になると思います。

少しでも未然に事故を防ぐ努力は進んでしたいですよね。
皆さんも是非、日中でも雨で視界が悪い場合や夕暮れ時は早めに点灯を!
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2005-10-18 23:11 | カーライフ
F1中国GP決勝・ルノーダブルタイトル決定
いよいよ今季最後の中国GPが行われました。
今季のレース模様を象徴するかのようないろいろなことが続発のレースとなりました。
まずはダミーグリッドに着く前にアルバースがシューに接触、大破という前代未聞のアクシデント!
これにより、Tカーに乗り換えピットスタートに・・・初っ端からいきなりテンション下がります(^^;;
そんでもって、いよいよ中国GPスタート!琢磨、ロケットスタートォォォォ!17番手から12番手までジャンプアップ~!!
と思ったら、フライングの疑いで審議・・・マジですかい。最後の最後までその展開ですか・・・(涙)
スタート時点でもう既にかなりテンション下がりまくりです。
先頭グループはフロントローを独占したルノーVSマクラーレンがコンストラクターの決着に向けて好スタート。
アロンソが次第に独走態勢を築いていく。
途中、モントーヤが縁石上に現れた排水溝の蓋を踏んでしまうというアクシデント発生、それによってセイフティカーが入る。
そこでまた更なるアクシデント発生!10番手まで追い上げていたシューがセイフティカー走行中にスピン!そのままリタイヤ・・・マ、マジデスカってな事態(汗)
その後またジョーダンのカーティケヤンの大クラッシュにより、セイフティカーが入り、再スタート、琢磨は8番手まで順位を上げるが、突然のスローダウン・・・
原因はギアボックスのトラブルのようですが、今季、そしてBAR最後のレースは結局、リタイヤで幕を閉じました。
今季は結局、最後まで不運の連続でしたが、その分来季に期待しましょう。

そしてレースの方はアロンソ、ライコネン、フィジケラと続くが、フィジケラがピットーレンでの減速が妨害と見なされペナルティを取られ、ラルフに3番手を取られる。
結局ライコネンの猛プッシュも届かず、アロンソがフィニッシュ。結局、コンストラクターもルノーの手に。
2005年のF1GPはルノーのダブルタイトルで幕を閉じました。

今年のF1GPはわたしにとって、琢磨、そしてフェラーリの不調という2重苦のシーズンでしたが、来季は心機一転がんばって欲しいです。
フェラーリは新体制、さぁ、王者復権なるか、多いに期待しております。
琢磨はいよいよ来月15日に新チームの正式発表があるようなので、こちらも期待ですね。

【F1第19戦 中国GP決勝】

1. 5 F.アロンソ ルノー M 1h39'53"618 183.235 Km/h
2. 9 K.ライコネン マクラーレン メルセデス M + 0'04"015 183.112 Km/h
3. 17 R.シューマッハ トヨタ M + 0'25"376 182.462 Km/h
4. 6 G.フィジケラ ルノー M + 0'26"114 182.440 Km/h
5. 15 C.クリエン レッドブル コスワース M + 0'31"839 182.266 Km/h
6. 12 F.マッサ ザウバー ペトロナス M + 0'36"400 182.128 Km/h
7. 7 M.ウェバー ウィリアムズ BMW M + 0'36"842 182.115 Km/h
8. 3 J.バトン B・A・R Honda M + 0'41"249 181.982 Km/h
9. 14 D.クルサード レッドブル コスワース M + 0'44"247 181.892 Km/h
10. 11 J.ビルヌーブ ザウバー ペトロナス M + 0'59"977 181.419 Km/h
11. 18 T.モンテイロ ジョーダン トヨタ B + 1'24"648 180.683 Km/h
12. 2 R.バリチェロ フェラーリ B + 1'32"812 180.440 Km/h
13. 8 A.ピッツォニア ウィリアムズ BMW M 1 lap(s)
14. 20 R.ドーンボス ミナルディ コスワース B 1 lap(s)
15. 16 J.トゥルーリ トヨタ M 1 lap(s)
16. 21 C.アルバース ミナルディ コスワース B 5 lap(s)
17. 4 佐藤琢磨 B・A・R Honda M 22 lap(s)
18. 19 N.カーティケヤン ジョーダン トヨタ B 28 lap(s)
19. 10 J-P.モントーヤ マクラーレン メルセデス M 32 lap(s)
20. 1 M.シューマッハ フェラーリ B 34 lap(s)

by F1-Live.com
e0025695_0321576.jpg

[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2005-10-16 23:31 | F1
F1中国GP予選とびっくりニュース
いよいよ今季最後のレースとなる中国GP予選が行われました。
日本GPでトゥルーリと接触した琢磨は成績を抹消された為、予選アタックはツライ1番目の出走。
結局グリッドは17番目という残念な結果でした。
中国GPでF1参戦100戦目というバトンは暫定トップに躍り出るが、結局決勝は4番グリッドからスタート。
ポールを取ったのはアロンソ。そして2番目はフィジケラで、ルノーがフロントローを独占した。
日本GPで熱い走りを見せたライコネンは残念ながらルノーに及ばず3番グリッド。そして、モントーヤは5番グリッド。
コンストラクターがかかった最後のレースですが、ルノーにフロントローを取られたマクラーレンがどんなレースを展開するか楽しみですね。
フェラーリはというと、シューが6番手、バリチェロが8番手。相変わらずの中段位置をキープ(^^;;
現段階でシューはドライバーズ・ランキング3位ですが、モントーヤとは2ポイントという僅差。
シューのコメントではすっかりあきらめモードなのが気になるが、彼の言うとおり「レースは何が起きてもおかしくないのであ~る」からして、
最後の最後、ちょっとだけ期待してまっせ!
そしてフェラーリ最後のレースとなるバリチェロにもがんばって欲しい。

いよいよ琢磨もBAR最後のレース、今季は不運&空回りで最悪でしたが、最後の締めくくり、今年の鬱憤を晴らすような素晴らしい走りを見せてくれ!

来季の日本勢タッグ結成!?
来季琢磨がF1シートに座る可能性のある新たなチームですが、どうやらイギリスの旧チームというのが判明。
そして、なんと米インディカーシリーズにチームを率いて参戦している亜久里の愛弟子、松浦孝亮とタッグを組む夢プランが浮上したそうです。
日本人初の表彰台を経験した亜久里が監督、日本人2人目の表彰台経験者の琢磨、そしてインディカーを2年経験した松浦のドリームチームらしいですが・・・
これが本当なら、確かにスゴイことなんでしょうけど、正直どうなの?って気がするのはわたしだけでしょうか?(^^;;
とにかく正式発表が待ち遠しいですね。

【F1第19戦 中国GP予選】

1. 5 F.アロンソ ルノー M 1'34"080 208.584 Km/h
2. 6 G.フィジケラ ルノー M 1'34"401 + 0'00"321
3. 9 K.ライコネン マクラーレン メルセデス M 1'34"488 + 0'00"408
4. 3 J.バトン B・A・R Honda M 1'34"801 + 0'00"721
5. 10 J-P.モントーヤ マクラーレン メルセデス M 1'35"188 + 0'01"108
6. 1 M.シューマッハ フェラーリ B 1'35"301 + 0'01"221
7. 14 D.クルサード レッドブル コスワース M 1'35"428 + 0'01"348
8. 2 R.バリチェロ フェラーリ B 1'35"610 + 0'01"530
9. 17 R.シューマッハ トヨタ M 1'35"723 + 0'01"643
10. 7 M.ウェバー ウィリアムズ BMW M 1'35"739 + 0'01"659
11. 12 F.マッサ ザウバー ペトロナス M 1'35"898 + 0'01"818
12. 16 J.トゥルーリ トヨタ M 1'36"044 + 0'01"964
13. 8 A.ピッツォニア ウィリアムズ BMW M 1'36"445 + 0'02"365
14. 15 C.クリエン レッドブル コスワース M 1'36"472 + 0'02"392
15. 19 N.カーティケヤン ジョーダン トヨタ B 1'36"707 + 0'02"627
16. 11 J.ビルヌーブ ザウバー ペトロナス M 1'36"788 + 0'02"708
17. 4 佐藤琢磨 B・A・R Honda M 1'37"083 + 0'03"003
18. 21 C.アルバース ミナルディ コスワース B 1'39"105 + 0'05"025
19. 18 T.モンテイロ ジョーダン トヨタ B 1'39"233 + 0'05"153
20. 20 R.ドーンボス ミナルディ コスワース B 1'39"460 + 0'05"380

by F1-Live.com
e0025695_2254141.jpg

[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2005-10-15 22:57 | F1
超じんせーエンジョイ!たまごっちプラス
我が家で依然「たまごっち」ブームが続く中、またも新型が登場した。
その名も 「超じんせーエンジョイ!たまごっちプラス」なり~

この新型は以前からあるたまごっちのご飯をあげて育てたり、他のたまごっちと結婚させて2世を誕生させるといった育成要素を引き継ぎつつ、進学や就職といった「人生」要素も加わるそうで、PCと連動した通信機能も楽しめるそうでつ
んでもって、その「人生」要素つーのは、「たまごっち幼稚園」「たまごっちスクール」などの学校や、「学校の先生」「医者」「デザイナー」「警察官」など20種類の就職先が用意されるそうで、その人生の選択には、たまごっちの生まれつきの特性や、新規導入された「ガッツポイント」が重要らしい(^^;;
ガッツポイントには「かしこさ」など3要素があり、なりたい職業に必要なガッツポイントをミニゲームなどで上げていく必要があるそうです。

まぁ、次から次へとなかなか考えるもんだと関心しますが、うちなんかまんまとメーカーの思惑にはまって、また「たまごっち」が増えそうな予感っす(^^;;
子供達には、人生にはどれほど「ガッツ」が必要か、これでしっかり学んでいただこう(爆)
つーか、子供よりまたしてもカミサンがはまりそうな予感(^^;;
e0025695_1621583.jpg

[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2005-10-11 16:24 | ホビー
失意のF1 日本GP決勝
今日の運動会は行われたけど、結局、途中雨の為中止になり、どうにかF1 日本GP決勝を生放送で観る事ができました。
こちら神奈川の天気と打って変わって、鈴鹿はすっかり秋晴れでしたね。

さて、予選ではジャパンパワー優勢でかなり期待したんですが、蓋を開けてみれば、やっぱりな結果でした。
わたし的には今日の運動会と同じく、なんか消化不良な後味が残る決勝となってしまった感じです。

なんと言っても予選5位からのスタートで期待がかかっていた琢磨ですが、オープニングラップのバリチェロとのコースアウトに続き、トゥルーリとのシケインでの接触、なんとか13位でフィニッシュするもトゥルーリの進路を妨害したとして成績抹消のペナルティのオマケ付き・・・
今回も結局良いところなしで終わってしまったのが非常に残念です。
今季の琢磨の運勢を象徴していたかのような不運なレース展開と結果はあまりにもツライ母国GPとなってしまいました。
レース終了後の琢磨の顔がいつもと違って、全てを物語っていたような表情だったのが印象的です・・・

バトンも1ストップ作戦でこのまま表彰台か!と途中まで期待できる走りだったのですが、結局1回目の給油はミスのため時間がかかっただけで、結局2ストップ作戦となり、一瞬膨らんだ希望は一気にしぼみました・・・相変わらずのBAR(^^;;
トヨタもポールで期待のかかったラルフは戦略の失敗で結局8位、トゥルーリは琢磨との接触でリタイアと寂しい結果でした。


レース展開的には、バトルもいろいろあって楽しめたのではないでしょうかね。
ただ、わたし個人的にはアロンソやライコネンに簡単にオーバーテイクされてしまうシューを見るのはつらかったっすが(汗)
世代交代、世代交代ってうるさいつーの!シューだってマシンのセッティングさえ良くなれば、即その実力を見せつけてやるつーの!エッ?負け犬の遠吠えにしか聞こえないって?(汗)くっそー来季は見ていろよ~(^^;;
とかなんとか言いながらやはり、ライコネン、アロンソは速すぎですね。あんな後方からスタートしてもしっかり最後は表彰台に乗せてくるんですから・・・
フィジケラもがんばりましたが、ライコネンのあの走りには脱帽だったようですね。思わずファイナルラップで抜かした時は「オオッ!」と声を出してしまいました(笑)
結局、日本GPの優勝はライコネンが取りましたが、モントーヤのリタイヤで、残念ながらコンストラクターではルノーが2点逆転。
まだまだ来週の中国GPまでマクラーレンVSルノーの戦いは続きますね。

いよいよ来週は最後のGPとなりますが、是非楽しいレースを期待したいです。
熱いレースは見たいですが、もう後味の悪いレースは見たくありませんからね~

【F1 第18戦 日本GP決勝】

1. 9 K.ライコネン マクラーレン メルセデス M
2. 6 G.フィジケラ ルノー M
3. 5 F.アロンソ ルノー M
4. 7 M.ウェバー ウィリアムズ BMW M
5. 3 J.バトン B・A・R Honda M
6. 14 D.クルサード レッドブル コスワース M
7. 1 M.シューマッハ フェラーリ B
8. 17 R.シューマッハ トヨタ M
9. 15 C.クリエン レッドブル コスワース M
10. 12 F.マッサ ザウバー ペトロナス M
11. 2 R.バリチェロ フェラーリ B
12. 11 J.ビルヌーブ ザウバー ペトロナス M
13. 18 T.モンテイロ ジョーダン トヨタ B
14. 20 R.ドーンボス ミナルディ コスワース B
15. 19 N.カーティケヤン ジョーダン トヨタ B
16. 21 C.アルバース ミナルディ コスワース B
17. 8 A.ピッツォニア ウィリアムズ BMW M
18. 16 J.トゥルーリ トヨタ M
19. 10 J-P.モントーヤ マクラーレン メルセデス M
20. 4 佐藤琢磨 B・A・R Honda M


e0025695_41718.jpg

[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2005-10-10 04:00 | F1
| ページトップ |