Top

Toshiの「ROVER600」と「OLYMPUS PEN」で綴る日々の徒然日記
by backyardgarage
最新の記事
謹賀新年!
at 2014-01-01 18:49
大船フラワーセンター
at 2013-07-21 15:07
「OLYMPUS PEN E..
at 2013-07-14 01:35
「OLYMPUS PEN E..
at 2013-07-13 23:49
すっかりご無沙汰しております..
at 2013-06-16 03:14
タグ
(523)
(218)
(178)
(175)
(159)
(150)
(116)
(86)
(69)
(59)
(58)
(33)
(30)
(23)
(22)
(20)
(18)
(15)
(14)
(14)
(5)
(4)
(4)
(2)
(1)
(1)
以前の記事
2014年 01月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2004年 09月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
カテゴリ
全体
徒然
MY ROVER620
ファミリー
F1
趣味
カーライフ
オフ・イベント
PHOTO日記
TVウォッチン
映画ウォッチン
ホビー
Music
格闘技
ダイエット
Dear MG MIDGET
記事ランキング
画像一覧
最新のトラックバック
’12 F1ブラジルGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1アメリカGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1アブダビGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1インドGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1韓国GP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1日本GP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1シンガポールGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1イタリアGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1ベルギーGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1ハンガリーGP
from ぶっちゃけ…独り言?
フォロー中のブログ
まぁ,確かに,やっぱり,...
Rover 220 co...
湘南のJOHN LENN...
いいかげんな日記
対抗戦
♪digression♪
リンク
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
ブログジャンル
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
<   2005年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
レクサス始動
いよいよ本日、レクサスが始動な訳ですが、どうなんでしょうね。
レクサスのクルマ自体に興味はないので、勿論ディーラーにも足を運ぶ予定はありませんが、果たして自信満々なこの計画が今後どのような展開になっていくのかが興味深いところです。
いわば、80点主義のトヨタが100点満点を目指すって訳ですから、以前のトヨタにはなかったものを補わなければいけないわけですよね。
で、トヨタが出した答えが、トヨタではありえなかった欧州車並みの高級ブランド戦略って訳ですね。
まぁ、確かにトヨタのセルシオでなく、レクサスLS430なら買いたいという人は現実に存在するそうですし、ドイツの高級ブランドに乗っている中にはクルマ自体の魅力というよりはブランドで選択してるような方もいらっしゃる訳で、ブランド戦略は間違ってはいないのかもしれませんが、果たして現に某高級ドイツ車ブランドに乗っている方々が易々とレクサスに乗り換えるとは思えないです。
確かにアメリカではレクサスといえば高級ブランドで有名でしょうが、日本ではそのレスサスとして好評を得ていた車種がトヨタでも売っていた訳で、それが新型になって、更に豪華な装備や化粧で飾り立てたクルマにレクサスマークを付けて「ハイ、これが高級ブランド、レクサスです。トヨタの高級車とはベクトルが違います。」って言われてもね。
「お~これが噂のレクサスか!、やっぱ、トヨタのセルシオとは違うね。これならベンツから乗り換えるか!」とはならないでしょう(爆)
どう考えてもブランド志向の強い方は間違いなく、腐ってもベンツでしょうし、メルセデスやBMW、アウディのクルマ自体に魅力を感じて乗っている方々からすれば、レクサスは良く出来たクルマですが、レクサスでなければならないっていう決定的な魅力が足りないと感じるのではないかと思うのです。
そう考えるとメインユーザーは国産高級車信者からの乗り換えが一番多くなるのではないでしょうかね。
ベンツのC200に400万出すなら、もっと豪華なクラウンに乗るって言うようなユーザーね。
故障は少ないし、サービス満点、装備満点、おもてなし満点。あのトヨタが作った高級ブランド、これ以上のクルマがあるか!ってな具合か(^^;;
まぁ、そうやって徐々にユーザーを増やしていって、レクサスブランドの知名度を上げていくしかないっすね。
ブランドイメージを某高級ブランド並みに浸透させるには時間が必要でしょう。
いきなり、某ドイツ高級ブランドの客を食うなんて大きいこと言っちゃいけません。
今後レクサスが某ドイツ高級車並みのブランド力を持つには、トヨタの高級車とは違う、レクサス独自の魅力をどうアピールし、浸透させていくかが今後の鍵でしょうね。

まぁ、わたしからすれば、某高級ドイツ車を目指す某高級国産ブランドと某高級国産ブランドを意識している某高級ドイツ車のいたちごっこにしか思えないので、どうでもいいんですけどね(爆)
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2005-08-30 13:28 | カーライフ
電車でGO!森のビアガーデンへ行こうオフ
土曜日は、 こっそりオフ番外編、電車でGO!第2弾「森のビアガーデンへ行こうオフ」が開催されました。
場所は青山の外苑にある キリンのビアガーデンで、飲み放題&BBQ食べ放題!
参加されたのは前回同様、今回もこっそりオフではお馴染みの面々と以前いまいさんがお仕事していた葦プロのアニメファンの方々が集まり、2時間制という短い時間でしたが、クルマの話題あり、アニメの熱いトークありと大いに盛り上がりました(笑)
当日は台風の影響が心配されましたが、どうにか晴天に恵まれて、実にビールにぴったりな1日になりました。
暑い日に野外で飲むビールは一段と美味い!と、ひたすら飲みまくりまして、何杯飲んだか覚えていません(汗)
今回も15時からという早い時間の開始でしたが、しばらくしたら広い会場も満席になるくらいの繁盛で
帰る頃の17時過ぎ頃には入り口に席待ちの長い行列ができてました。
やっぱ、夏はビアガーデンっすね~(笑)

で、わたしは1次会で失礼してしまいましたが、ち‘つは電車でGO!はここからが本番(笑)
前回同様、2次会はアニカラでアニメ班の本領発揮でつ(^^;;
2次会から参加のメンバーも合流し、更なるパワーを得て、例のごとく朝まで大盛り上がりだったようです。
う~ん、しかしパワーあるなぁ、わたしが参加してたら、間違いなく途中で爆睡してたろうな・・・・

「電車でGO!」に参加された皆様、お疲れさまでした~またお会いしましょう~!

↓一応、ビアガーデンの様子。モザイク処理してる訳ではありません(^^;; ケータイカメラ・・・画素数低杉(汗)
e0025695_1151965.jpg

[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2005-08-29 11:08 | 徒然
メッシュグリル作成してみますた。
e0025695_164738.jpg

久々のモディファイってことで、前々からやろうと思っていて手付かずだったメッシュグリルを作ってみました。
メッシュはバンパーのインテークと同じジュラルミンのメッシュです。
メッシュは純正グリルの縦のフィンを切ってしまうと奥まってしまうので、フィンを切らずに立体的に装着できるようフィンの上にかぶせるような形にしました。
ただ、このままですとメッシュの裏からフィンが見えてしまうので、フィンは黒く塗装する予定です。

ちなみにこのグリルは予備の傷付きグリルなので、実際は今の620についているグリルを外してきてからの装着になります。
↓ メッキの枠だけにするとこんなイメージ
e0025695_171933.jpg

↓ メッシュをインナーの縦フィン装着したところ
  このままだと裏側の縦のフィンが見えてしまうので、フィンは艶消しの黒で塗装予定です。
e0025695_175673.jpg


また実車に装着したらご報告いたします。おっ楽しみに~♪
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2005-08-27 01:07 | MY ROVER620
新型「マツダ・ロードスター」
e0025695_10223754.jpg

新しいマツダ・ロードスターが25日に発売になりました。

写真はさんざ雑誌やメディア等で既出ですが、このデザインはなかなか好きかも。
個人的には、2代目ロードスターよりカッコいいと思いますね。
欲を言えばもうちょっと精悍さが欲しかった気もしますが、歴代続いたファニーな感じは継承されているので、ロードスターとしてはこれで正解なのかもね。
エクステリアもインテリアもよりモダンなデザインになって女性にも似合いそうです。

3代目ロードスターは2リッターの新エンジン1本になったんですね。
ホンダS2000と思いっきりぶつかりますが、微妙にキャラは被ってないような気がするので、いいのかな(笑)
排気量は同じでもパワーの差は80馬力もあります。(S2000=250ps/Roadster=170ps)
ただ、車重の差が150キロもありますから、パワーはなくても軽い分ファンな走りは健在なんでしょうね。
ボディは大きくなっても10Kgしか増えなかったってのは評価に値しますね。なんてったって、ライトウェイトスポーツですから。
更に進化した『人馬一体』かなり期待できるのではないでしょうかね。
機会があったら、是非試乗してみたいと思わせる1台です。
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2005-08-26 10:24 | カーライフ
夏の心霊・怪奇特集
夏の定番、心霊・怪奇特集のTV番組大好きなんですよね~。

ここ数年は怖い特番も少なくなった印象だったのですが、JAPANホラーが流行りだしてからは
少しずつ復活してきたかな?って感じですかね。
ただ、以前に比べたらかなり少ないですよね。特に深夜番組系は少な過ぎる。
あの手の番組は、やはり深夜に1人でひっそりと見たいもんです(爆)

もうかなり懐かしくなりますが、深夜にやっていたプレステージの心霊・怪奇特集は怖かったな~
心霊写真や心霊スポット潜入レポートから稲川淳二やつまみ枝豆、桜金蔵などの怖い話などなど。
そういえば、懐かしの池田貴族なんかも霊感があってよく出ていましたっけ・・・
最近はあの手の深夜番組がなくて寂しいっす。
つーか最近あまりテレビを見なくなったので、情報を知らないだけなのかもしれないけど・・・

あと懐かしいところでは、子供の頃に夏休みに毎回見ていた「あなたの知らない世界」。
子供心にあの再現ドラマは怖かった。あと、なぜか新倉イワオ氏が妙に今でも印象に残ってます(^^;;
最近はあの手の再現ドラマ系は多いですが、幽霊がみんな「リングの貞子」とか「呪怨の伽椰子」系っすよね。
一昔前の幽霊描写つーと、青白い女性が怨めしそうな感じで片隅から見ているとかそんな感じだったのが、
例の貞子から、クキクキと身体をくねらせながら這いずって襲ってくるつー、怖いって言うより恐ろしいって感じであれは衝撃的でしたが、どうもわたし的には非日常すぎてあまり怖い!って感じないんすよね~(^^;;
それより、心霊写真や心霊スポット潜入などのよりリアルな恐怖の方がゾっときますね。

なんか取り留めのない話になりましたが、夏なんだからもっと怖い番組を企画してくれと・・・
怖そうな番組の情報ありましたら、お願い致します(^^;;
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2005-08-25 19:01 | TVウォッチン
10万キロの軌跡-2
【epispde-2 / 620購入編ー決断】

それからしばらく時が経ち忘れかけていた頃に正規輸入が開始され、雑誌に載っていた国内価格を見てびっくり!
なんと、620が259万、623が299万!!ローバー新たな政策のフェアプレイ価格である。
これならどうにか手が届きそうと思い始めたら、その日から600のことが頭から離れない日々が続くのでした(笑)

新車で買ったアコードインスパイアは4年半で11万キロを突破。
そろそろ買い替えを考えてはいたものの結婚したばかりで手持ちもないので迷っていましたが、とりあえず見るだけでも
見に行ってみようってことで、妻と2人でディーラーを訪れる。
実車を見て更に欲しくなるが、そこはグッとこらえてポーカーフェイスを装い見積もりをしてもらう。
なんとローンの金利が1.0%!これは大きい。
新車を購入できるのかどうかは見積もりを見るまで半信半疑でしたが、かな~り現実味を帯びてきた。
とりあえずその日は買う素振りは見せずに、カタログを貰ってディーラーを後にした。
妻もどうやら気に入った様子だし、自分の心の中ではもう既に決まっていた。
ただ、だからと言ってイコール即購入とはならないところが悲しい現実なのである(^^;;
あとは妻をどうやって口説き落とすかが購入までの最大の難関である。
帰りのクルマの中でもさりげなくローバーの良さを語り、徐々に洗脳していくことにする(笑)
あとの攻め口としては、安全面と経済面。
そこでローバーの安全装備の良さを強調。(その頃、国産でダブルエアバックの標準装備はめずらしく、あってもオプションだった)
そして、外車と言っても中身はホンダだから壊れない、今乗っているインスパイアと維持費はそれほど変わらないと力説(^^;;
あとはホンダアコードの見積もりを取って、600は金利が安い分両車の支払い総額にそれほど違いがないことも説明し、どうせ新車に乗るならどう考えてもローバーに乗ったほうが幸せでしょ!と力説。
あとは暇さえあれば、カタログを見つついいな~欲しいな~を連発してみる(爆)
妻もローバーの持つ上品でエレガントなイメージは納得済みだったので、口説き落とすのにはそれほど長い日数は要しなかった。
どうにか頭金の目処もついて、めでたくGOサインをもらう!
最大の難関を突破。あとはディーラーとの交渉に挑む

【epispde-3 / 620購入編ー契約】につづく・・・・
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2005-08-24 10:40 | MY ROVER620
10万キロの軌跡-1
先日、 10万キロ達成という記事を書きましたが、改めて10万キロの軌跡をたどってみようと思います。

【epispde-1 / ROVER 600との出会い】

ROVER600に乗る前はホンダ・アコードインスパイアに乗っていました。
その前はホンダ・CR-Xに2台乗り継いでいるというホンダ党でした。
わたしとROVER600シリーズとの出会いは、カー雑誌「NAVI」のイギリスでの600発表&カージャーナリスト試乗会の紹介記事で、その巻頭ページに出ていた緑がかったブルーのボディカラーにベージュのインテリアの600に一目惚れでした。
その上品で端正なスタイル、おしゃれで品のあるインテリア。そして装備もサンルーフ、ダブルエアバック、ABS、しかも本物のウッドパネルとベージュのレザーシート!わたしの求めていたものがそこにはあった。
そして主なメカニカル部分はホンダであるという事実。
ホンダ党であったわたしにとって、これは願ってもない歓迎すべきことでした。
ただ、当時はまだROVERもフェアプレイを実施していない時期で400シリーズで279万円もしていた頃でしたので、日本国内予想価格は、800と400の中間あたりの価格350万クラスで出るだろうとのことでした。
まさにライバルと称されるメルセデスのCクラスやBMWの3シリーズと同等の価格予想となっておりました。
それを読んで、わたしの経済状況から考えたらあこがれは夢と消えるのでした・・・

【epispde-2 / 620購入】につづく・・・・
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2005-08-23 17:36 | MY ROVER620
F1トルコGP決勝
初開催のトルコGPは波乱もありましたが、レース的に非常に楽しい内容でした。
コース的には難しいサーキットのようですが、やはり抜きどころのあるサーキットは面白い。

さて、チャンピオンシップ争いですが、もう速さ的にはマクラーレンのライコネンがぶっちぎりですね。
一方のアロンソは残り周回わずか1周のところで2位のモントーヤがコースオフでそのまま2位をゲットというなんともラッキーな展開でしたが、現状ではもうライコネンの速さにはついていけない状態ですね。
今後のルノーVSマクラーレンの熾烈な戦いの展開がどうなるのか目が離せないですね。

一方、まだチャンピオンシップ争いにかすかな望みがあったシューは予選から振るわずにウェーバーとの接触もあって結局リタイヤ。
アロンソとのポイントは40まで広がってしまった・・・シューというかフェラーリの復活を心待ちにしているわたしもだんだんとあきらめモードに入ってきました(^^;;
次回はいよいよモンツァっすからね~ここは期待せずにはいられない訳ですが・・・実際は微妙なとこっすね(汗)

B.A.R HONDAの2人は予選は振るわなかったですが、決勝の走りは2人とも素晴らしかったですね。 
琢磨は結局ポイントゲットならずの9位という惜しい結果でしたが、最後尾から9位ですから立派なもんです。
国際映像ではオーバーテイクシーンがあまり見れなかったのは残念ですが・・・
バトンもスゴイ走りでしたね。あの走り、結果だからこそ、予選の不調が悔やまれますね。

次は高速サーキットのモンツァっすから、ホンダパワー全開でまたがんばって欲しいですね。
もちろん、フェラーリの復活も心より願っております。

【05 トルコGP 決勝結果】 

1. 9 K.ライコネン マクラーレン メルセデス
2. 5 F.アロンソ ルノー
3. 10 J-P.モントーヤ マクラーレン メルセデス
4. 6 G.フィジケラ ルノー
5. 3 J.バトン B・A・R Honda
6. 16 J.トゥルーリ トヨタ
7. 14 D.クルサード レッドブル コスワース
8. 15 C.クリエン レッドブル コスワース
9. 4 佐藤琢磨 B・A・R Honda
10. 2 R.バリチェロ フェラーリ
11. 11 J.ビルヌーブ ザウバー ペトロナス
12. 17 R.シューマッハ トヨタ
13. 20 R.ドーンボス ミナルディ コスワース
14. 19 N.カーティケヤン ジョーダン トヨタ
15. 18 T.モンテイロ ジョーダン トヨタ
16. 21 C.アルバース ミナルディ コスワース
17. 1 M.シューマッハ フェラーリ
18. 8 N.ハイドフェルド ウィリアムズ BMW
19. 12 F.マッサ ザウバー ペトロナス
20. 7 M.ウェバー ウィリアムズ BMW
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2005-08-22 10:50 | F1
不運なトルコGP予選結果
いよいよ明日はトルコGPなわけですが、琢磨クンはまたしても空回りのようですね・・・
コースアウトで予選14位に沈んだ・・・と思ったら今度は後続車の進路妨害で審議の末

予選タイム取り消しっすか!(汗)

あ~まずい、実にマズイっしょ。
とりあえずバトンも予選の結果が悪かったのが唯一の救いではありますが、
バトンは琢磨に比べ本番に強いからな~(^^;;
ここ一発ってとこで、侍根性を見せてやれ!がんばれ琢磨。
表彰台なんて贅沢は言いませんから、とりあえずリタイアだけは勘弁してね。
生中継を決断したフジTVも泣くよ(^^;;

予選の結果は予想通りライコネンがダントツのポールで、ルノーの2台が続きましたか。
しかし、シューは今回またダメっぽ・・・
いつになったら反撃の狼煙を上げてくれるんだ~(泣)

とりあえず、明日は記念すべき初のトルコGP。
なにが起こるかわかりませからね~意外な展開をおおいに期待!!!!
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2005-08-21 02:33 | F1
F1日本GP生中継!
「F1日本GP」フジが初の生中継 (スポーツニッポン)

三重県の鈴鹿サーキットで10月9日に行われる「F1日本グランプリ」決勝をフジテレビが生中継。
鈴鹿での日本GP生中継は、同局の中継開始から19年目にして初の試み。
競馬中継を休止する異例の編成で、午後1時15分から生放送するそうです。

やっとですね~しかし19年目にしてやっとですかぁ・・・
やはりスポーツものは生観戦が一番ですが、せめて会場にいけない人には生中継、これが本来TV局としての使命ですよね。基本的に野球でもサッカーでもそうでしょう?
時差もあるし全てのGPを生中継しろとは言いませんが、わたしにしてみれば、せめて日本GPは生中継で当たり前くらいな気持ちです。
まぁ確かにTV局には視聴率を取るって使命もありますから、日本GPは夜の方が視聴率はいいのでしょうが、録画じゃねぇ、結果は夕方のニュースとかで流れちゃってる訳ですから、楽しみにしているファンは偶然にも結果を耳にしてしまうと楽しみも半減な訳で・・・
F1全盛期はゴールデンタイムとかに日本GPの放送してましたっけね。
確かに生のこの時間帯では多くの視聴率を取るのは難しいかもしれませんが、やはりそこはね、長年生中継を望んでいたF1ファンの気持ちをやっと汲んでくれたということで、一応感謝しておこう。
来年、琢磨がいなくなってもちゃんと生中継してくれよ・・・フジTV。

とかなんとか言って、この日はお出かけの予定で夜にビデオ鑑賞してたりして・・・(爆)
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2005-08-17 16:59 | F1
| ページトップ |