Top

Toshiの「ROVER600」と「OLYMPUS PEN」で綴る日々の徒然日記
by backyardgarage
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
謹賀新年!
at 2014-01-01 18:49
大船フラワーセンター
at 2013-07-21 15:07
「OLYMPUS PEN E..
at 2013-07-14 01:35
「OLYMPUS PEN E..
at 2013-07-13 23:49
すっかりご無沙汰しております..
at 2013-06-16 03:14
タグ
(523)
(218)
(178)
(175)
(159)
(150)
(116)
(86)
(69)
(59)
(58)
(33)
(30)
(23)
(22)
(20)
(18)
(15)
(14)
(14)
(5)
(4)
(4)
(2)
(1)
(1)
以前の記事
2014年 01月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2004年 09月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
カテゴリ
全体
徒然
MY ROVER620
ファミリー
F1
趣味
カーライフ
オフ・イベント
PHOTO日記
TVウォッチン
映画ウォッチン
ホビー
Music
格闘技
ダイエット
Dear MG MIDGET
記事ランキング
画像一覧
最新のトラックバック
’12 F1ブラジルGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1アメリカGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1アブダビGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1インドGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1韓国GP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1日本GP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1シンガポールGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1イタリアGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1ベルギーGP
from ぶっちゃけ…独り言?
’12 F1ハンガリーGP
from ぶっちゃけ…独り言?
フォロー中のブログ
まぁ,確かに,やっぱり,...
Rover 220 co...
湘南のJOHN LENN...
いいかげんな日記
対抗戦
♪digression♪
リンク
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
ブログジャンル
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
2012/F1第20戦FINAL・ブラジルGP決勝
いよいよ2012シーズンも最終戦となったブラジルGP。

コンストラクターは既にレッドブルの3連覇が決まってしまいましたが、最終戦までもつれ込んだドライバーズチャンピオンを賭けて、ついにアロンソとベッテルの一騎打ち!
アロンソがチャンピオンになる為には、表彰台とベッテルが4位以下が最低条件という厳しい状況の中、予選の結果は、ハミルトンがポール、2番手にバトンと好調マクラーレン勢が制し、ベッテルは4番手、そしてアロンソは今回も7番手と微妙な位置・・・( ̄Д ̄;;
e0025695_1144486.jpg

予想通り、不安定な天候での決勝となったので、フェラーリ有利にレースが展開することを願いつつ、決勝スタート!
フェラーリの2台が見事なスタートを決めてジャンプアップ!
出遅れたベッテルがセナと接触して後ろ向きになって最後尾まで後退するというハプニングが!(〃゚д゚;A 
しかし、ベッテルのマシンはリタイアにならず、左リアのサイドポンツーン辺りにダメージを受けながらもレースに復帰・・・(-。-;)

片やアロンソはウェーバーをオーバーテイクして3位まで浮上~!
このままの順位でレースが終わってくれ~と願うものの、当然このままレースが終わるわけはなく・・・(;´Д`A ```

その後も不安定な天候で、コース上も場所によってドライだったリウェットだったりで、数周ごとに目まぐるしい展開を見せ、最後まで何が起こるかわからないレース模様になりまして、雨脚が強くなり始め、3位走行中のアロンソがオーバーランで4位に転落( ̄Д ̄;;

トップ争いするバトン、ヒュルケンベルグ、ハミルトンの3台とアロンソとの差は既に40秒程度も広がっており、更にはベッテルも後方に迫る勢いで追い上げを見せ、このままの展開ではアロンソが勝つ条件を満たすのは困難か!?と思われましたが・・・(>▽<;;

コース上にはデブリが増えてきて、アロンソも無線で「壊れたクルマのパーツがコース上に散らばり過ぎている!」と訴えておりましたが、その願い叶ってか、セーフティーカーが導入~♪
これで前3台のリードもなくなり、表彰台の可能性も見えてきました
が、それと同時にベッテルも差を縮めてきているので、手放しでは喜べない状況ではありますが・・・

そして、セーフティーカー解除後も雨の影響もあってコース上では頻繁に順位が入れ替わり、可夢偉がベッテル、更にアロンソをもパスして4番手に浮上したかと思ったら、即アロンソが抜き返し、今度はマッサがベッテルとアロンソをパス、さらに可夢偉をもパスする攻防があったり、ライコネンがエスケープに逃げて袋小路で迷子になったりwwと様々な展開がありましたが、終盤55周目に来てタイトル争いに大きく左右したのが、ハミルトンとヒュルケンベルグの接触!
ハミルトンに仕掛けたヒュルケンベルグがハーフスピンでハミルトンにヒット。ハミルトンのマシンは左フロントのサスを壊してリタイア。
ヒュルケンベルグのマシンは走行可能でしたが、ドライブスルーペナルティを受けて、先頭グループから脱落。
このクラッシュで前2台のいなくなつたアロンソは、マッサのサポートも受けてついに2位に浮上~♪
一方、ベッテルはハードからミディアムにタイヤ交換するも、この頃から雨脚が強くなって来て、各車がインターミディエイトにチェンジ。
さすがのベッテルもミディアムでは厳しく、またしてもタイヤ交換をするハメになり、大きくタイムロス!
が、しかし、それでもベッテルは7位…・アロンソがこのまま2位だったの場合の条件は、ベッテルが8位以下であるってことを考えると後は先頭のバトンを抜いて優勝を狙うしか方法はなし・・・(-。-;)
もう後はバトンには悪いが、止まるかスピンして後方へ沈んでくれ!と全力で祈るしかないわけで・・・(;´Д`A ```

そして、ベッテルはシューマッハを抜いて6位に上がり、可夢偉もシューマッハに仕掛け、インに飛び込むも接触してスピン!
これで可夢偉は9位へ・・・(;´Д`A ```

と、レースもあと2周というところで、ディ・レスタが最終コーナーで大クラッシュ!!
コース上に破片が飛び散り、これで2度目のセーフティーカー導入となり、結局セーフティーカーランのままのチェッカーとなり、敢え無くレース終了(-。-;)

最終戦はバトンが優勝、2位はアロンソ、3位は母国での表彰台で感極まるマッサ・・・シーズン序盤ではまったくでしたが、終盤にはアロンソ以上の速さをみせることもあったので、来季の活躍に期待です。
これでフェラーリのダブル表彰台となり、フェラーリがコンストラクター2位となりましたが、ドライバーズタイトルは、6位のベッテルが281 ポイント、アロンソが278ポイントと3ポイント差でベッテルのドライバーズタィトル3連覇が決まってしまいました・・・(;´Д`A ```
e0025695_114397.jpg


悔しいですが、負けは負けですから多くは語りませんが、正直開幕からず~とポテンシャル不足は解消されず、レッドブルやマクラーレンのマシンに比べ、ポテンシャルの劣るマシンで良くぞここまで戦ってこれたのは、やはりアロンソの実力ゆえなんだろうなと。
来季はせめてライバルチームと互角に戦えるマシンを用意して、是非ともリベンジをお願いしたいところです。

そして、4位以下は、ウェーバー、ヒュルケンベルグ、ベッテル、シューマッハ、ベルニュ、可夢偉、ライコネンまでがポイント圏内。

ザウバーでの最後のレースとなった可夢偉ですが、最後は9位ながらもしっかリポイントゲット。
序盤の混乱を回避して、14番グリッドから一時は4位まで追い上げ、更にはベッテルやアロンソまでもをパスすると言うパフォーマンスを見せてくれた可夢偉。
来期のシートが決まっていないのがホント、残念です・・・
可夢偉が活動資金を集める募金サイト「KAMUI SUPPORT」への募金額が8,000万円を超えたとの発表があったようですが、この皆さんの暖かい気持ちが素晴らしい結果を招いてくれることを願いたいですね・・・。

そして、シューマッハの2度目の引退レースは7位と、どうやらシューマッハはいろいろと7に縁があるようで・・・
決して復帰後の活躍は成功とは言えないものだったかもですが、やはり寂しいですね~
シューマッハの2度目の引退レースで同じドイツ人であるベッテルが史上最年少3連覇を達成し、図らずもシューマッハ復帰後の3年間は、ベッテルがチャンピオンに輝いたワケで、まさに世代交代を感じさせる最終戦となりましたね~
ベッテルが皇帝の後を継いでシューマッハの輝かしい記録を塗り替えていくことになるのでしょうか・・・

さて、20戦と長かった今シーズン、8人のウィナーを出す大混戦でしたが、最終的にはレッドブル&ベッテルの3連覇で幕を閉じることになり、フェラーリのリベンジは叶いませんでしたが、来季こそ速いマシンを作つて、フェラーリのリベンジに期待したいところです!
来年こそは必ず!!
[PR]
Top▲ | by backyardgarage | 2012-11-29 01:16 | F1
<< 京都で紅葉 其の一/~滋賀・彦根城~ | ページトップ | 2012/F1 第19戦・アメ... >>